1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 睡眠・快眠・不眠 >
  4. 不眠症 >
  5. 1日5分でできる簡単快眠法!ヨガを使ったストレッチ

1日5分でできる簡単快眠法!ヨガを使ったストレッチ

日本人の5人に1人が不眠症や睡眠障害に悩んでいる現代。質の良い睡眠を得るために、就寝前の5分間のストレッチを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

今日からできる簡単快眠法

しっかり睡眠時間をとっているのに、朝起きると疲れがとれていない…なんとなく日中もだるい…寝つきが悪くてよく眠れていない…など現代人にとって不眠や睡眠障害はありふれたものとなっています。
現に日本人の5人に1人がなんらかの睡眠障害や不眠に悩んでいます。

睡眠がしっかりとれないと、疲れがとれないばかりか、心も不安定になりうつ病などになりやすくなったり、お肌の調子が整わなかったりと、心身の健康や美容にも影響を及ぼします。

そこで今回は、病院に行ったり睡眠薬を飲んだりするほど重症ではないけれど、なんとなく質の良い睡眠がとれていないなとお悩みのあなたに、今日からでも簡単にできるストレッチを用いた快眠法をご紹介します。

不眠症 今日からできる簡単快眠法
出典:matome.naver.jp

運動不足はストレスを増大させる!

普段からあまり運動する習慣がない、車やバスなど公共機関を利用するので歩くことがあまりない、階段よりもエレベーターやエスカレーターを使用する、など現代は便利なものがたくさんありますが、それが運動不足を引き起こすもとになっています。

それらを意識して、一駅分歩いたり、階段を使うようにしたりできればよいですが、時間もないし疲れてしまうし…という方は、せめて寝る前のストレッチだけでも習慣にして、体を動かしてあげるようにしましょう。

慢性的な運動不足になると、日々感じているストレスが増大し、体に蓄積されてしまいます。
体がぼろぼろになって、身も心もくたくたになってからでは手遅れです!
1日1回就寝前には体をリラックスさせて、筋肉の緊張をほぐしてあげるだけではなく、精神的にもリフレッシュして心をほぐしてあげましょう。

簡単なヨガを取り入れたストレッチで毎日快眠

ヨガは、ポーズを通して体をリラックスさせて呼吸を整えることで、心もコントロールし、心身の安定や調和をはかることができるという効果があります。

私たちが、何か大きな仕事の前に緊張していると、体も緊張して固くなります。
逆に、家で好きな音楽を聴きながらリラックスしている時は、体も心もゆったりとやわらかい状態になっています。

このように、体と心はお互いに影響し合っていることが分かります。
ヨガではそれを利用して、体・呼吸・心を健康的な好ましい状態に導いてくれます。

不眠症 簡単なヨガを取り入れたストレッチで毎日快眠

ふとんの上でできる簡単ヨガポーズで快眠を手に入れよう!

ヨガというと、なんだか難しいポーズがあったり、体がやわらかくないとできないんじゃ…と思う方も多いかもしれません。

ですが、ここでは毎日の快眠を得るために、1日5分だけで、しかも布団の上でできる簡単ヨガポーズによるストレッチをご紹介します。

くれぐれも無理はせず、自分が気持ち良いと思うところまでやるのが一番効果的です。

1.赤ちゃんのポーズ

不眠症 1.赤ちゃんのポーズ
出典:start-diet.com

こちらは、赤ちゃんのポーズです。

●まずリラックスした状態で仰向けになり、両手で両膝を抱きます。
●次に息を吐きながら、さらに膝を胸の方へぎゅーっと引き寄せましょう。
●自然な呼吸で15秒ほどキープします。

このポーズは、背中や腰のストレッチに効果的です。
また、腰痛や便秘にも効果的で、美肌効果もある、とても嬉しいポーズです。
生理痛や生理不順などの婦人科系のお悩みにも効果を発揮してくれる万能なポーズです。

2.ネコのポーズ

不眠症 2.ネコのポーズ
出典:yo-gayo-ga.com

●四つん這いになって、息を吐きながら手で床を押すような気持で胸をへこませて、背中を丸めます。
●次に息を吸いながら、首と背中をそらします。
●天井に目線を向けて、呼吸を整えてから15秒ほどキープします。

このポーズでは、滞っていた血液の流れをスムーズにしてくれる効果や、背中のストレッチによって全身がすっきりとし、気分が前向きになる効果があります。

自律神経失調症や過敏性腸症候群などの不調や、冷え性にも効果のあるポーズです。

3.コブラのポーズ

不眠症 3.コブラのポーズ
出典:nabana.net

●うつぶせになって手のひらを胸の横につきます。
●息を吸いながら状態をおこし、痛くない程度のところまで体をそらします。
●腰に負担のかかりやすいポーズなので、無理をしない程度に、気持ち良いと感じるところでキープします。

こちらは、お腹や胃腸の調子を整えてくれる効果のあるポーズなので、老廃物を排出し、美肌を取り戻す効果もあります。
お腹や背中のストレッチによって、全身がすっきりとします。

4.うさぎのポーズ

不眠症 4.うさぎのポーズ

●膝立ちの状態から、上体をまげて頭頂部を床につけます。
●膝を顔の方へ近づけます。
●深く呼吸をしながら腰を持ち上げます。

※首に力が入っていると、首を痛めてしまう原因になるので、首をリラックスさせて頭をしっかり立てるようにします。

このポーズは、首や肩の緊張をほぐして、頭の血行もよくしてくれます。
血の巡りがよくなることで、首こりや肩こりの症状に効果的です。
また抜け毛予防や髪質改善にも効果を発揮してくれます。

これで今日からあなたも快眠を手に入れることができます!

いかがでしたか?

ご紹介した4つのポーズだけでも体がすっきりとして、気持ちもふんわりやわらかくなるのを実感できると思います。

そのまま気持ちよく眠りにつくことができるようになるでしょう。
ぜひ日々の就寝前の習慣にして、体と心をリフレッシュさせることで、快眠を手に入れて健康的な毎日を過ごしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
不眠症

記事に関するお問い合わせ

「睡眠・快眠・不眠」に関する記事

睡眠・快眠・不眠の記事は他にも多数!

首や肩が痛い…つらい寝違えの原因とは?知っておきたい正しい対処法まとめ
首や肩が痛い…つらい寝違えの原因とは?知っておきたい正しい対処法まとめ
睡眠時無呼吸症候群はどんな検査をするの?診断基準・治療のガイドラインについて
睡眠時無呼吸症候群はどんな検査をするの?診断基準・治療のガイドラインについて

「不眠症」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。