1. ヘルスケア情報 >
  2. メンタル・心の悩み >
  3. 人間関係 >
  4. 統合失調症 >
  5. 統合失調症の有名人・芸能人6選!その生き方に迫る

統合失調症の有名人・芸能人6選!その生き方に迫る

統合失調症はかつて精神分裂病と呼ばれた病気で、およそ100人に1人弱かかる頻度の高い病気です。近年では医療の進歩などにより、多くの患者さんが回復しています。芸能人や有名人の中でも、闘病を公表している人がいます。その人たちの病状や生き方を追ってみました。

統合失調症について

統合失調症 統合失調症について

統合失調症はかつて精神分裂病と言われていました。

主な症状は幻覚や妄想が特徴的で、人々と交流しながら社会での生活をおくることが難しくなり、感覚・思考・行動が病気のために歪んでしまうことにより、自分で振り返って考えることが難しくなりやすい特徴があります。

統合失調症 統合失調症について
出典:blog.goo.ne.jp

統合失調症の原因は明らかにはなっていませんが、進学・就職・結婚などの人生の岐路における変化が発症の契機となることが考えられています。

また双生児や養子について調査の結果、一卵性双生児に対する調査で2人共発症したのが約50%だったことから、遺伝といった素因と環境の影響がともに関係しているのではないかと考えられています。

・二卵性双生児の一致率は15%
・一卵性双生児の一致率は50%

統合失調症 統合失調症について

急性期に見られる幻覚・妄想をはじめに、慢性期には無為自閉、感情平板化、認知機能低下などの症状が現れます。

かつては「不治の病」と言われていたものの、抗精神薬によって症状を抑えていくことが可能になってきました。

統合失調症と闘う芸能人・有名人

玉置浩二さん(安全地帯)

統合失調症 玉置浩二さん(安全地帯)

玉置浩二と安全地帯のボーカルで「ワインレッドの心」や「田園」といったヒット曲がありますが、私生活では4度の離婚と波乱に満ちています。

そんな玉置さんは自身が統合失調症であることを公言しており、志田歩さん著「玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから」の中で精神病院に入院していたことを明らかにしています。

玉置浩二さんの本

玉置浩二―幸せになるために生まれてきたんだから

玉置浩二―幸せになるために生まれてきたんだから

1,893円

「僕が音楽人間だということをこの人はわかってくれてる」玉置浩二◎〈ワインレッドの心〉から〈プレゼント〉へ縲恊カい立ち、安全地帯のデビュー、スターダムを経てソロとして活動する現在まで、本人と関係者への取材をもとにミュージシャン玉置浩二の軌跡を追い、その巨大な才能の真価を明らかにする力作ノンフィクション。
玉置浩二の特別寄稿も掲載。
ニュー・アルバム『PRESENT』の発表とツアーに合わせて、待望の刊行です!

サイトで購入

事務所とのトラブル、バンドとしての一体感の喪失などから人間不信に陥り、精神的に不安定となっていました。
薬物療法を受けていたが病院を抜け出し、北海道の実家で半年静養を続けていました。

そんな時、母親から「音楽やってそんなに悩むんだったら音楽やめて、一緒に農家やろう」と言われたことを切っ掛けに、肩の荷が下りたのか次第に精神を回復していったとあります。

統合失調症 玉置浩二さんの本
出典:www.amazon.co.jp

そうした精神的に苦悩を抱えていた後に誕生したのが大ヒット曲「田園」になります。

その後2010年に行われたコンサートでトラブルを起こし、途中で中断するアクシデントがありました。

「玉置さんは自身の半生本で公表しているように、統合失調症に長い間苦しんできました。
これまで、突然病気を理由に休養に入ったのは、ほとんどそれが原因です。
完全に回復したわけではありませんし、玉置さん自身、調子の良いときは精力的に活動していますから、どうしても所属事務所を含め周囲は見極めが難しくなる。

(中略)
周りのスタッフは玉置には体調に波があるのをみんな知っています。
安全地帯が何度も休止してもすぐグループを再開できるのは、そのあたりをメンバーが分かっているからです」(音楽プロデューサー)

引用元: npn.co.jp

現在ではメンバー、スタッフの理解もあって精力的に活動を行っています。
今後の更なる活躍が楽しみですね。

ハウス加賀谷さん(松本ハウス)

松本ハウス(左:ハウス加賀谷右:松本キック)

松本ハウス(左:ハウス加賀谷・右:松本キック)

出典:www.sunmusic.org

1991年結成のお笑いコンビ、松本ハウスのボケ担当のハウス加賀谷さん。

中学生の頃に後ろの席にいた同級生が、下敷きを扇子がわりに扇いでいた姿から、自分の体臭のことについて幻聴、妄想を発症、統合失調症(当時は精神分裂病)と診断されました。

16歳の時に病気や障害を抱えた人たちがスタッフの援助を受けながら生活する施設に入所し、その後症状は改善していきました。

その後「タモリのボキャブラ天国」「電波少年」などのテレビ番組で活躍していましたが、多忙から1999年に症状が悪化し、活動休止に追い込まれてしまいます。

統合失調症 ハウス加賀谷さん(松本ハウス)
出典:blogos.com

コンビ結成当初は相方に統合失調症を打ち明けていなかったハウス加賀谷さんでしたが、ある時先輩芸人に荷物の中身を見られた時、たくさんの薬が出たことから病気が発覚します。

別にそこで「わっ、大変だ!」という風にはならなかったですね。
「あぁ、そうなのか」と。
だから、今も昔もスタンスは全然変わっていないんです。
それが加賀谷の個性ということで。
ただ、全くわからなかったので「グループホームってどういうとこなの?」とか聞いて。
答えられる範囲で答えてくれたんだと思うんですけど、その話がおもしろかったんです。
別に茶化しているわけじゃなくて、「おもしろいよ、その話。
舞台でも話していいんじゃないのかよ」って言って。

引用元: blogos.com

相方の松本キックさんはハウス加賀谷さんの個性として捉え、更に漫才のネタに使ってウケたことにより、ハウス加賀谷さん自身も肩の荷が降りたと語っています。

統合失調症 ハウス加賀谷さん(松本ハウス)

ハウス加賀谷さん(松本ハウス)の本

統合失調症がやってきた

統合失調症がやってきた

1,404円

人気絶頂の最中、突然芸能界から姿を消した一人の芸人--。
「タモリのボキャブラ天国」「進め! 電波少年インターナショナル」など人気番組にレギュラー出演していたお笑いコンビ「松本ハウス」は、ハウス加賀谷の統合失調症悪化により、1999年活動休止。
その後入院生活を経て症状を劇的に改善させた加賀谷は、10年ぶりの芸人復帰を決意する。
相方・松本キックの視点を交えながらコンビ復活までの軌跡が綴られる、感動の一冊。

サイトで購入

とにかく、ちょっとでも良くなってほしいって思って。
それで、いつかまた笑って会えればいいから、とにかく治療して欲しいと思いました。
だから僕が言ったのは、「もしお前がお笑いやりたかったんだったら、1年かかっても、2年かかっても、5年でも、10年でもいいよと。
そうしたらまた2人でやればいいじゃないか」って。
そうしたら、本当に10年後に言ってきたんですよ(笑)

引用元: blogos.com

1999年以降ハウス加賀谷さんは活動を休止し、入院をしてしまいますが、その間に新しい薬と出会い、症状が大きく改善していきました。
また、相方の松本キックさんも相方を焦らせないよう適度な距離感を保ったことも功を奏したようです。

現在では統合失調症への理解を呼び掛ける活動もしながら、お笑い活動を行っています。

草間彌生さん

統合失調症 草間彌生さん

世界的芸術家の草間彌生さんは10歳頃から、幻聴や幻覚に悩まされていました。
当時(昭和初期)、精神医学はまだ未発達だったので「統合失調症」という病名で診断されませんでしたが、この頃には発病していたと考えられています。

そして、この幻聴や幻覚から逃れるために絵を描き始めています。

「無題」1939年

「無題」1939年

出典:www.ggccaatt.net

幼いころから水玉を描いていました。
10歳ころにスケッチした母の絵が残っていますが、無数の水玉が顔や着物にあります。
幻覚で水玉が見えたのです。
田んぼのあぜ道を歩いていても景色の中に水玉が見えてきました。
スミレの花が人間に見え、話しかけてきたこともありました。
見たものをスケッチブックに描いて、恐怖や驚きを鎮めたのです。
それが私の絵の原点です。

引用元: www.sankei.com
統合失調症 草間彌生さん
出典:www.ggccaatt.net

草間作品の特徴は無数の水玉模様ですが、これも幻覚から逃げるために生み出されたものと言えそうです。

草間さんは親から画家になることに猛反対を受けますが、23歳の時に故郷の長野県松本市で初個展を開催、この時訪れた精神科医の助言により実家を飛び出し、27歳の時にニューヨークへ移住し、「ハプニング」と呼ばれる過激なパフォーマンスで一躍脚光を浴び、「前衛の女王」と称されるようになりました。

統合失調症 草間彌生さん

「恐慌性障害で30年以上も苦しんだ。
困難に勝つために描き続けた。
芸術は私にとって最高の医師。
私は描くのが大好きで、寝る時も描き、死ぬまで描くつもりだ。
皆さんが私の作品を鑑賞し、愛してくだされば有難い。
私の美術は愛、無限の宇宙に対するメッセージのようなものだ」

引用元: japanese.joins.com

草間さんにとって閉塞感のある実家や日本を飛び出し、海外に渡って作品を作り続けることが、何よりも救われる手段だったようです。

草間彌生さんの本

無限の網―草間彌生自伝 (新潮文庫)

無限の網―草間彌生自伝 (新潮文庫)

680円

果てしない無限の宇宙の神秘を量り、一個の水玉である自分の生命を描きたい――。
長野県の生家を飛びだし、1950年代に単身渡米。
ニューヨークでの無名時代の生き地獄、襲いくる心の病にも負けず、社会の既成概念に挑み、芸術への尽きせぬ情熱を開花させた、日本が誇る天才アーティスト。
その魂の軌跡と愛した人々、進化し続ける創作について、自らの言葉で綴った、勇気と感動の書。

サイトで購入
水玉の履歴書 (集英社新書)

水玉の履歴書 (集英社新書)

734円

前衛芸術家として世界の美術界の頂点に君臨する草間彌生だが、そこまでの道程は平坦なものではなかった。
本書は、草間がこれまでの人生で発してきた魂の言葉を集め、自らの闘いの軌跡と哲学を語る。

サイトで購入

岡本隆史

統合失調症 岡本隆史
出典:laughy.jp

お笑いコンビ・ナインティナインのボケとして有名な岡本隆史さん。
2010年6月から11月までの約半年間、芸能活動を休止したことがありました。
入院していたことを公言し、芸能界を辞めようかと思うほど苦しかったそうです。

しかし、病名は明らかにしておらず、統合失調症やうつ病だったのではないか、と噂されました。

統合失調症 岡本隆史
出典:laughy.jp

症状には、不眠、吐き気、軽いパニック障害、無気力、体重激増などがあったそうです。

入院中も「お金がない」と財布の中身を相方の矢部浩之さんに見せたり、落ち着かなくてふらふらしたりなど、不安障害があったと言います。
治療中にもかかわらず、早く芸能界に復帰しなければ、と焦燥感に駆られていたみたいです。

テレビでは明るく元気な振る舞いを見せていますが、実際にはとても真面目な性格で、何でも自分で背負い込んでしまうストイックな人だそうです。
精神障害は完璧主義者や真面目な人ほどなりやすいので、岡本さんはよく当てはまっているように考えられます。

現在は活躍ぶりから伺えるように、完治したようです。
相方や芸人仲間、スタッフや家族からの支えによって、約半年という驚異的な早さで回復できたと想像できます。

華原朋美

統合失調症 華原朋美
出典:natalie.mu

音楽プロデューサー・小室哲哉さんのプロデュースで一躍有名になった、歌手の華原朋美さん。
"I'm proud"や"I BELIEVE"などのミリオンセラーを記録した代表曲をもち、最近では女優やタレントとして活躍しています。

2007年6月から2012年12月までの約5年半、長期にわたって芸能活動を休止し、精神的な病気を患っている、と噂されました。
その病気のうちの一つに、統合失調症が挙げられています。

統合失調症 華原朋美

1995年頃に小室哲哉さんとの交際が報道されていましたが、1998年(1999年という説もある)に破局し、この件が発端で発病したと見られています。
精神安定剤などの薬漬けの日々を送っていたことや、仕事のドタキャンが多々あったことから事務所を解雇され、2007年当時、大々的なニュースになりました。

1999年には自宅で調理中にガス中毒で搬送されました。
2009年には精神安定剤を大量摂取後にタクシーに乗車し、意識もうろうになって運転手に病院までそのまま運び込まれたそうです。
このときに薬物中毒と診断されたことが報道されました。
2010年にも繁華街をふらふらしているところを発見され、搬送されて2ヶ月ほど入院したみたいです。

これらの報道から、病名は不明であるものの、精神的に病んでいたのは明確です。

統合失調症 華原朋美
出典:laughy.jp

搬送先の病院では、叫ぶ、暴れるなど、かなり荒れていたようです。
家族の判断で閉鎖病棟へ移されたとされています。

また、小室哲哉さんと破局後に付き合った交際相手から、6年間DVを受けていたという噂もあります。
尾骨を折った、殴られすぎて右耳が聞こえなくなった、マンションから突き落とされそうになったなど、壮絶なものだったそうです。
心が不安定になるのも想像がつきます。

芸能界に復帰後は、再び小室哲哉さんとタッグを組んで楽曲を発表したり、バライティ番組に多数出演したりするなど、精力的に活動をしています。

芥川龍之介

統合失調症 芥川龍之介
出典:blog.goo.ne.jp

明治の文豪として有名な芥川龍之介。
「地獄変」「羅生門」「蜘蛛の糸」など、学校の教科書にも多くの作品が掲載してあるので、名前や作品名を知らない人はいないでしょう。

芥川の母親が統合失調症(当時は精神分裂病や早発性痴呆と呼ばれていた)と診断されており、あまり息子に愛情が向けられることはありませんでした。
母親の狂気が自分に遺伝しているのではないか、と不安に駆られていたことを芥川は明らかにしています。

文学者の間では、作品の中には妄想や幻覚を感じさせるような表現が多々あり、芥川自身が精神症を発病したことに起因しているからだろう、という見方がされています。

統合失調症 芥川龍之介

しかし精神医学の観点からは、統合失調症ではなく、うつ病や神経病であっただろう、とされています。
当時は神経衰弱と呼ばれていました。

統合失調症の症状には妄想も含まれますが、他には無気力や支離滅裂な言動が挙げられます。
芥川は精力的に作品をたくさん執筆しており、文章はしっかり意味が分かるように書かれています。

また、芥川には幻聴の症状があると言い張ったようですが、これは空耳程度のもので、強く自分を非難したり、執拗だったりはしなかったそうです。
さらに不眠に悩まされていたという記述があり、睡眠薬の多量摂取によって幻聴が現れたのではないか、と推測されています。

共通するのは病気と向き合い、共存していく生き方

統合失調症 共通するのは病気と向き合い、共存していく生き方

長期の予後を検討すると、治癒に至ったり軽度の障害を残すのみなど良好な予後の場合が50~60%で、重度の障害を残す場合は10~20%であるとされています。

この数字は昔の治療を受けた患者さんのデータですので、新しく開発された薬と心理社会的ケアの進歩の恩恵を受けている現代の患者さんでは、よりよい予後が期待できます。

引用元: www.mhlw.go.jp

特にハウス加賀谷さんの場合は相方・松本ハウスさんの対応に加え、相性のいい薬が処方されたことで症状が改善されたことも大きいと言えそうです。

家族・周囲の人としての接し方

統合失調症 家族周囲の人としての接し方

玉置浩二さんやハウス加賀谷さん、岡村隆史さんのケースをみますと、周囲の理解が非常に大きいものと考えられます。
また、草間さんの場合は家族から離れ、芸術が評価されたことも重要なポイントの1つです。

病気の辛さを理解し、音楽を無理に続けなくていいといった玉置浩二さんの母や、病気を知っても驚かずあえて漫才のネタに使い、10年でも待つといった松本ハウスさんの接し方も回復の一助になりました。

かといってあまり患者に肩入せず、適切な距離感を保ちながら見守ったことも大きいのではないかと考えられます。
適度な距離感をつかみ、過干渉にならない程度に優しく接することが、一番の治療の特効薬です。

最終更新日: 2016-10-04

タグ:
統合失調症

記事に関するお問い合わせ

「統合失調症」に関する記事

統合失調症についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

統合失調症の治療に使われる薬一覧!
統合失調症の治療に使われる薬一覧!
なんでこうなるの?統合失調症の原因を徹底解明!
なんでこうなるの?統合失調症の原因を徹底解明!
統合失調症治療の柱、薬物療法に用いられる薬とは?
統合失調症治療の柱、薬物療法に用いられる薬とは?

「人間関係」に関する記事

人間関係の記事は他にも多数!

不安神経症の症状をチェック!治療法はどんなものがあるの?
不安神経症の症状をチェック!治療法はどんなものがあるの?

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。