1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 生活習慣病 >
  4. 糖尿病 >
  5. 糖尿病性腎症 >
  6. 糖尿病性腎症ってどんな病気?原因・症状・治療を解説!

糖尿病性腎症ってどんな病気?原因・症状・治療を解説!

糖尿病には様々な合併症になる可能性があります。その一つが糖尿病性腎症です。放置すると最終的には腎不全となり、人工透析が必要になってしまう恐ろしい合併症です。糖尿病性腎症を知ってもらうため、その原因・症状・治療について解説していきます。

糖尿病性腎症とは

糖尿病性腎症とは、腎臓の機能に支障が起きる病気です。
症状が進み腎臓機能が損なわれてると、最終的に腎不全を引き起こしてしまい、命にかかわってしまいます。

この糖尿病性腎症には多くの病期分類がありますので、それぞれご紹介します。

自覚症状が出ない段階での治療が理想です。
自分は大丈夫だとは思わずに、定期的に病院で検査することをおすすめいたします。

・第1期(腎症前期)

自覚症状はほとんどなく、腎症の危険が迫っていることに気付くことは難しいです。

・第2期(早期腎症期)

自覚症状はほとんどありませんが、尿検査で微量のタンパク質が検出されます。
この時点までなら、まだ元の腎臓機能を取り戻せる可能性があります。

・第3期(顕性腎症期)

糸球体のろ過機能が低下してタンパク質が漏れ出すために血液中のタンパク質が減ってしまったり、老廃物が排出されないことで、むくみ、息苦しさ、食欲不振、満腹感などが現れます。

・第4期(腎不全期)、第5期(透析療法期)

ろ過機能がさらに低下し、老廃物が体内に溜まったり、タンパク質が少なくなることで、顔色が悪い、疲れやすい、吐き気や嘔吐、つりやすい、筋肉や骨の痛み、発熱などの自覚症状が現れます。

原因

糖尿病性腎症 原因

糖尿病によって血液中の糖の濃度が高くなると、血液は砂糖水のようにドロドロになり、血流が悪くなったり、血管の壁に張り付いたりして詰まりやすくなります。
すると、血管は傷つきやすく、弱いものになってしまいます。

腎臓は、糸球体という部位で血液をろ過して老廃物を尿中に排出し、体に必要なタンパク質などを含んだ、きれいな血液を体内に戻す働きをしています。

糸球体には毛細血管が集合しており、糖尿病によって血管が障害されるとこの毛細血管が破れたり詰まったりして、血液をうまくろ過できなくなり、体に老廃物がた溜まったり、必要な物質まで排出してしまったりします。
これが糖尿病性腎症です。

治療方法

糖尿病性腎症 治療方法

血糖コントロール

第1〜3期では、しっかりと血糖値をコントロールすることが一番の治療になります。

内服薬やインスリン注射のほか、食事療法や運動療法を行います。

・タンパク質制限食

第3期からは血糖コントロールに加えて食事のタンパク質を制限します。

糸球体のろ過機能が低下している状態でタンパク質をたくさん摂取してしまうと、残っている糸球体に負担をかけてしまうため、タンパク質制限をしてさらなる腎機能の低下を防ぐのです。

・塩分制限食

こちらも、第3期ころからの治療です。

ろ過機能が低下すると、老廃物の一つである塩分が体内に溜まり、高血圧になります。

そのため食事の塩分も制限して血圧のコントロールもしなければなりません。

・カリウム制限食

こちらも第3期ころからの治療です。

ろ過機能の低下により血液中のカリウムも多くなり過ぎ、心臓に負担がかかって不正脈が起きやすくなるため、カリウムの摂取も制限します。

・人工透析療法

第4〜5期では、血糖と血圧コントロール、制限食のほか、人工透析を行って糸球体でろ過できない血液を代わりに濾過しなければならなくなります。

腎臓移植が検討されることもあります。

まとめ

糖尿病性腎症 まとめ

糖尿病性腎症についてご理解いただけましたか?

糖尿病と診断されたら、しっかりと治療を行うことで合併症を予防することができます。

たいした症状がないからと治療せずに放置してしまうと、取り返しのつかないことになってしまいかねません。

医師の指示に従い、適切な治療を行いましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
糖尿病性腎症 糖尿病 高血圧

記事に関するお問い合わせ

「生活習慣病」に関する記事

生活習慣病の記事は他にも多数!

【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ

「糖尿病性腎症」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。