1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. 気になるニキビ跡の赤みにはレーザー治療が効果的?

気になるニキビ跡の赤みにはレーザー治療が効果的?

やっとニキビが治ったと思ったら、赤みのあるニキビ跡がくっきり。ファンデーションでも隠し切れないニキビ跡の赤み、とても気になりますよね。そんなニキビ跡の赤みにはレーザー治療が効果的なこと、ご存知でしょうか。しつこい赤みを改善してくれるレーザー治療について、詳しく見ていきましょう。

ニキビ跡に赤みが残る原因とは?

ニキビ跡にはどうして赤みが残ってしまうのでしょう。
そのメカニズムは以下の通りです。

にきび(尋常性痤瘡) ニキビ跡に赤みが残る原因とは?

ニキビが出来て6ヵ月~1年以上経過している場合

ニキビができてから6ヵ月以上経っても赤みが残っている場合は、肌の表皮や真皮の層が炎症によってダメージを受けて薄くなり、本来皮膚の下に隠されている筋肉や血管が透けて見える状態になっている可能性があります。

また、炎症が真皮層まで及ぶことによって、損傷を受けた血管から血液が周辺組織に流出し、そこに含まれるヘモグロビンが酸化することで(酸化ヘモグロビン)、色素沈着が起こると考えられています。

このような状態になると、自然治癒はあまり期待できません。

ニキビができて6ヵ月以内の場合

ニキビができて6ヵ月以内の赤みは、炎症の跡が残っている状態と考えられます。
皮膚が大きなダメージを受けていないため、炎症が完全に治癒すれば、それに伴い自然に赤みが薄くなる(消える)場合もあります。

赤みの治療にはレーザー治療が効果的

ニキビ跡の赤みを消すには、真皮内に出来た傷痕を治療できる『レーザー治療』が効果的です。
皮膚科で受けられる主な治療をご紹介します。

治療回数や治療期間は患部の状態によって異なります。

Vスターレーザー

にきび(尋常性痤瘡) Vスターレーザー
出典:www.shirono.net

正常な皮膚組織にダメージを与えることなく、赤みの原因である酸化ヘモグロビンをターゲットにして破壊し、ニキビ跡を目立たなくします。

◆メリット
・レーザーのパワーが均一なため効果にムラがない
・安全性が高い
・皮膚を冷却しながら治療を行うため肌へのダメージが少ない

◆デメリット
・治療直後から1週間程度内出血を起こす場合がある
・治療後に炎症が起き、炎症個所に色素沈着する場合がある

フォトシルクプラス

にきび(尋常性痤瘡) フォトシルクプラス
出典:www.shirono.net

シミの原因になるメラニンと赤みの原因になるヘモグロビンの両方に作用し、ニキビ跡を改善します。

◆メリット
・950nm以上の波長をカットしているためヤケドを起こしにくい
・治療時の痛みが少ない
・肌への負担が少ないため治療直後からメイクができる

◆デメリット
・一時的にシミが濃くなる場合がある
・効果を感じるまでに複数回かかる場合がある
・治療後に細かいかさぶたができ、きれいになるまでに7~10日ほどかかる場合がある

ピュアアクネス

にきび(尋常性痤瘡) ピュアアクネス
出典:www.shirono.net

皮膚の赤みを軽減させ、肌質を改善する効果のある黄色光・橙色光によってニキビ跡を治療します。
他にも、ニキビのもとになるアクネ菌を死滅させる、炎症を抑え皮脂を軽減させるなど、ニキビ全般に効果があります。

アクネ菌とは、常在菌といわれる普段からヒトのからだに住みついている菌のことです。
アクネ菌も他の常在菌と同様に、善玉菌と悪玉菌が存在し、悪玉アクネ菌は「遊離脂肪酸」という有害な物質を排出し、ニキビの炎症が起こってしまいます。

◆メリット
・すべてのニキビに対して改善効果がある
・アクネ菌自体を死滅させるのでニキビが再発しにくい
・肌質の改善や赤みの軽減に効果が期待できる

◆デメリット
・肌に負担がかかる場合がある
・肌の防御機能が一時的に弱まりアレルギーやシミなどのトラブルを起こしやすくなる場合がある

クリアタッチ

にきび(尋常性痤瘡) クリアタッチ
出典:www.shirono.net

炎症を抑える効果のある特殊な赤色光を使って、ニキビ跡の赤みを抑える光治療器です。
また、青色光と50~60度の温熱効果がアクネ菌を死滅させ、ニキビの再発を防ぎます。

◆メリット
・アクネ菌を死滅、皮脂腺を破壊し、ニキビの炎症やニキビ跡の赤みを抑える効果がある
・肌へのダメージが少ない
・痛みがほとんどない
・皮脂分泌が抑制されニキビができにくい肌になる

◆デメリット
・治療箇所が一時的に赤みを帯びる場合がある
・効果が感じられるまでに数週間かかる場合がある

レーザー治療にかかる治療費

ニキビ跡の赤みを目立たなくするレーザー治療には、保険が適応されないケースがほとんどです。
上記でご紹介した治療にかかる一般的な費用は以下の通りです。

◆Vスターレーザー:2,500円(1照射)
◆フォトシルクプラス:40,000円(両頬+鼻の場合)
◆ピュアアクネス:8,000円(目の下~フェイスラインの場合)
◆クリアタッチ:8,000円(目の下~フェイスラインの場合)
◆ヤグレーザーピーリング:40,000円(両頬+鼻の場合)
◆フラクセルレーザー:40,000円(両頬の場合)

最終更新日: 2016-08-26

タグ:
にきび(尋常性痤瘡)

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。