1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 精神の病気・症状 >
  4. ダウン症(Down症候群) >
  5. ダウン症と発達障害の違いについて知ろう!!

ダウン症と発達障害の違いについて知ろう!!

日本で晩婚化が進むなか、高齢出産をする女性が増えています。高齢出産をする場合、生まれてくる赤ちゃんがダウン症発達障害の可能性を心配する人も多いのではないでしょうか。ここではダウン症と発達障害の特徴についてご紹介します。

発達障害=ダウン症ではない!!

ダウン症(Down症候群) 発達障害ダウン症ではない!!

発達障害で知られているものには、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害、知的障害、ダウン症があります。

発達障害というのは、ダウン症も含んだ大きな枠組みと考えたほうがいいでしょう。
発達障害の一つとして、ダウン症があるということでです。

ダウン症の特徴とは?

ダウン症(Down症候群) ダウン症の特徴とは?

顔つきの特徴

ダウン症は顔に特徴を持っています。
これは顔の輪郭部分は普通に成長するのに、顔の中心の骨の発達がゆっくりのため、顔の周囲の骨格の成長で皮膚が引っ張られるからです。

特徴としては、
・丸くてあまり起伏のない顔
・つり上がった目
・目と目のあいだが広い
・幅広くて低い鼻
・下あごが小さい
・耳が小さい
・指が短い
・内眼角贅皮(ないがんかくぜいひ)という目頭を覆うひだ状の皮膚
などが挙げられます。

身体の特徴

また、ダウン症は全体的に筋肉量が欠如しています。
そのため、下記のような症状があります。

・新生児の時には体重がなかなか増えない
・あまり泣かない
・口が開きっぱなしになったり、舌が出たままになったりする
・口や下の筋肉量が少ないので、言葉が聞き取りづらい
・姿勢が悪くなる
・運動能力の発達に影響が出る

知的面の特徴

精神の発達が数年遅れており、大体7歳から8歳程度の知能で停滞すると言われています。
漠然とした話は理解することが難しく、独り言が多いです。

暗記を苦手とする人が多いですが、長期の記憶は得意とされています。
そのため、過去のことを良く覚えており、その記憶に執着します。

発達障害について知ろう

ダウン症(Down症候群) 発達障害について知ろう

発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。
発達障害がある人は、コミュニケーションや対人関係をつくるのが苦手です。
なお、複数の障害が重なって現われることもありますし、障害の程度や年齢(発達段階)、生活環境などによっても症状は違ってきます。

個人差がとても大きいという点が、「発達障害」の特徴といえるかもしれません。

学習障害(LD)

全体的な知的発達に遅れが見られないにも関わらず、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなどの特定の能力を習得することだけが著しく困難な状態を指します。

注意欠如・多動性障害(ADHD)

7歳までの間に「集中できない(不注意)」「じっとしていられない(多動・多弁)」「考えるよりも先に動く(衝動的な行動)」などを特徴する発達障害です。

幼少期に落ち着きがない子どもは少なからずいますが、周囲との協調性が低く、特に学校生活、社会活動に支障をきたしている場合は発達障害が考えられます。

広汎性発達障害(PDD)

ダウン症(Down症候群) 広汎性発達障害(PDD)
出典:h-navi.jp

広汎性発達障害とは「言葉や認知の面など、様々な領域において発達に遅れがみられる障害」のことを指し、自閉症、アスペルガー症候群といった社会性に関る発達障害の総称です。

広汎性発達障害のうち9割程度の子どもは特定の味覚、音を嫌う、あるいは触られるのを極端に嫌うなど感覚過敏の症状を示す場合もあります。

【自閉症】
●言葉の発達の遅れ
●対人関係・社会性の障害
●パターン化した行動、こだわり

【アスペルガー症候群】
●基本的に、言葉の発達の遅れはない
●コミュニケーションの障害
●対人関係・社会性の障害
●パターン化した行動、興味・関心のかたより
●不器用(言語発達に比べて)

ダウン症と発達障害、原因ってあるの?

ダウン症(Down症候群) ダウン症と発達障害、原因ってあるの?

ダウン症とは、通常46個ある染色体が、1つ多い47個になってしまったことが原因で起こる障害です。
染色体異常の中で一番多いのがダウン症だと言われています。

卵子や精子がつくられる過程で、染色体がうまく分離されないことで異常が起こります。
ですが、どうしてそういった染色体異常が起こるのか、はっきりとした原因は今のところわかっていません。

ダウン症は大きくの3つの種類に分けられています。
それぞれにどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

ダウン症の原因

ダウン症(Down症候群) ダウン症の原因

標準トリソミー型

「標準型21トリソミー」とも言われ、全体の90~95%を占めています。
普通22本あるはずの常染色体が23本と1本多くなります。
こどもに先天的に起こるもので、両親は正常な染色体数を持っています。

転座型

ダウン症全体の5~6%の割合で、この「転座型」が見られます。
21番目の染色体のうちの1本が他の染色体(13番、14番、15番、21番、22番)にくっついています。
その半数は染色体の不分離で、両親の染色体は正常です。
残り半分は遺伝性転座で、親に転座染色体保因者がいる場合です。

モザイク型

ダウン症全体の1~3%と、一番まれな種類が「モザイク型」になります。
21番目の染色体が2本の細胞と3本の細胞が混ざっています。
通常、両親の染色体数は正常です。

発達障害の原因

発達障害の原因は染色体異常や遺伝子異常などの遺伝的素因が強く、先天的に発症すると言われています。
しかし、原因を特定されていないことも多く、成長する段階での環境が原因とされる事もあります。

わが子の発達障害が発覚して自分を責めてしまう母親もいますが、しつけや育て方、環境などが原因ではありません。

ダウン症と発達障害のこどもたちに注意してあげるべきこと

ダウン症(Down症候群) ダウン症と発達障害のこどもたちに注意してあげるべきこと

それぞれの特徴に応じて支援し、温かく見守るようにしましょう!!

ダウン症の人は、ものごとにこだわりを持っていることが多いです。

頑固であると言われやすいのは、ダウン症特有のコミュニケーション能力によるものです。
理解した言葉と表に出したい言葉のギャップによるものであったり、一時的な好き嫌いの感情が起こったりすることなど、複合的な理由によるものと言われています。

上手く理解できないことや感受性が強いこと、そして意志の強さが関わっています。
こだわりが強くて頑固になるということは、とても意志が強いということでもあります。
指摘するよりは、できるだけ見守るようにしてあげるようにしましょう。

個性として理解する

発達障害があるといっても、障害の種類や程度によっても違います。
そのため、一人一人の特徴に応じて配慮したり、支援したりしていくことが重要です。

・できたことをほめる/できないことを叱らない
・視覚的な情報を提示して説明する
・説明や指示は短い文で、順を追って、具体的にする
・安心できる環境を整える
・善悪やルールをはっきりと教える
・発達障害の子どもを温かく見守る

最終更新日: 2016-09-26

タグ:
ダウン症(Down症候群) 発達障害 自閉症(自閉スペクトラム症) ADHD(注意欠陥・多動性障害) アスペルガー症候群

記事に関するお問い合わせ

「ダウン症(Down症候群)」に関する記事

ダウン症(Down症候群)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

ダウン症の患者さんは同じ顔?特徴的な顔つきを写真で紹介!
ダウン症の患者さんは同じ顔?特徴的な顔つきを写真で紹介!
ダウン症の赤ちゃんの原因と症状は?妊娠中や妊活の女性の生活と注意について。
ダウン症の赤ちゃんの原因と症状は?妊娠中や妊活の女性の生活と注意について。
ダウン症かも?新生児期の特徴、どんな検査をするの?
ダウン症かも?新生児期の特徴、どんな検査をするの?
ダウン症の原因ってなに?予防する方法はあるの?
ダウン症の原因ってなに?予防する方法はあるの?
ダウン症の特徴について知ろう!どんな性格なの?
ダウン症の特徴について知ろう!どんな性格なの?

「精神の病気・症状」に関する記事

精神の病気・症状の記事は他にも多数!

不定愁訴は外来で治療できる?原因や症状とともに詳しく解説!
不定愁訴は外来で治療できる?原因や症状とともに詳しく解説!
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
自宅でできる!自律神経失調症の改善、対策方法まとめ
自宅でできる!自律神経失調症の改善、対策方法まとめ
「正しく知れば怖くない!」過呼吸の原因、症状、対処法まとめ
「正しく知れば怖くない!」過呼吸の原因、症状、対処法まとめ
悩まないで相談!こんなにあった認知症の飲みやすい薬
悩まないで相談!こんなにあった認知症の飲みやすい薬

「ダウン症(Down症候群)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。