1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周病 >
  5. 30歳以上の8割は歯周病?!恐ろしい歯周病を引き起こす原因とは?

30歳以上の8割は歯周病?!恐ろしい歯周病を引き起こす原因とは?

歯を支える骨が溶けてしまうという恐ろしい病気「歯周病」。じつは気づかないうちに歯周病が進んでいることも多いんです。歯が抜け落ちてしなうなど、手遅れになる前に歯周病のことを知って、しっかり対策しましょう!

歯周病ってどんなもの?

歯周病 歯周病ってどんなもの?

歯周病(歯槽膿漏:しそうのうろう)という言葉はよく耳にしますよね。

歯周病というと、歯茎がやせて歯がぐらぐらになり、歯が抜けてしまう病気…というイメージが多いと思います。
今回はそんな歯周病の本当の恐ろしさ、そして歯周病を引き起こす原因をご紹介します。

健康的な口内環境を保って、歳をとっても自分の歯で美味しいものがたくさん食べられるようにしたいですね。

30歳以上の成人は80%が歯周病!?

歯周病とは、虫歯のように歯そのものが溶けたり穴があいたりするものではなく、歯を支える「骨」が溶けてしまう病気です。

歯と歯茎の隙間から侵入した細菌が、歯肉に炎症をおこし、骨を溶かしてしまいます。

歯茎が腫れたり、歯が揺れたりという症状から現れはじめ、その約80%が歯を失うと言われている歯周病。

実は30歳以降の成人の約8割が歯周病だと言われています。
とても驚くべき数字です。

あなたは大丈夫?歯周病セルフチェック

歯周病 あなたは大丈夫?歯周病セルフチェック

そんなにたくさんの人が歯周病になっているの?と思うと、自分は大丈夫かしらと不安になりますよね。

下記に歯周病セルフチェック8項目をご紹介します。
当てはまるものが多いほど歯周病の可能性が高くなりますので、歯医者さんで診てもらいましょう。

●朝起きたとき、口の中がねばねばする
●歯磨きの時出血する
口臭が気になる
●歯肉がむずがゆい、痛い
●歯肉が赤く腫れている
●固いものが噛みにくい
●歯が長くなったような気がする(歯茎がやせてきた)
●前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間ができてきた

いかがですか?

歯周病かも?!と思った方は、早めに歯医者さんで対策をしましょう。

歯周病の原因ってなに?歯周病の主な原因5つ

歯周病 歯周病の原因ってなに?歯周病の主な原因5つ
出典:www.honda.or.jp

そんな歯周病を引き起こす原因とはなんなのでしょうか?

実は意外なことも歯周病を引き起こす原因となっていることがあります。
思い当たることがある方は、ぜひ生活習慣を見直すようにしましょう。

①歯磨きが不十分

やはり、歯周病の一番の原因は歯磨きが不十分なことによる歯垢です。

歯垢とは、食後8時間くらいからできはじめるもので、付着力が強く、うがいなどではとれないものです。
色は白色で、時間がたつとヌルヌルしているように感じます。

歯磨きやデンタルフロスなどでしっかり落とさなければいけないものですが、歯磨きが不十分なことで歯垢が増えてしまうと歯周病の原因になります。

歯周病 ①歯磨きが不十分
出典:amanaimages.com

歯垢には、1mgあたり約数億から10億個の細菌がいるといわれています。
ものすごい数字ですよね。

これらの細菌が、歯と歯茎の隙間に繁殖して、炎症をおこし、最後には歯を支えている骨を溶かしてしまいます。

まずは、毎食後しっかりと歯磨きをすることを心がけましょう。

歯垢は、歯周病だけではなく虫歯、口臭、そしてその細菌が全身に回ることで心筋梗塞や誤嚥性肺炎などの恐ろしい病気を招くこともあります。

②歯ぎしりやくいしばり

歯周病 ②歯ぎしりやくいしばり

実は歯ぎしりも歯周病を悪化させる原因の一つです。

歯ぎしりは、とても大きな負担が歯にかかっており、歯の根元が砕けたりすることもあります。

そこから細菌が入り込むことで歯周病の原因となってしまいます。
歯ぎしりがひどい場合は、マウスピースなどの治療法がありますので、ぜひ医師に相談してみましょう。

歯ぎしりは、歯周病だけでなく、肩こりや頭痛などの原因にもなります。

③不規則な食習慣

歯周病 ③不規則な食習慣
出典:irorio.jp

不規則な食習慣とは、ジャンクフードやインスタント食品など栄養が偏った食事ばかりしていたり、清涼飲料水ばかり飲んでいたり、甘いものや脂っこいものばかり食べていたりすることです。

そうなると当然虫歯になりやすくなり、歯周病にもなりやすくなります。

他にも高血圧糖尿病などの要因にもなりますので、不規則な食生活をしている人は、ぜひ見直してみましょう。

④喫煙

歯周病 ④喫煙

喫煙は、体の免疫力を低下させ様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

たばこに含まれる有害物質は、歯の周りにも付着し病原菌が繁殖、歯周病になり歯が抜け落ちる…ということになってしまいます。

喫煙は歯周病だけでなく、全身にとって害をあたえるものです。
喫煙の習慣のある人は、ぜひ禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

⑤ストレス

歯周病 ⑤ストレス

強いストレスを感じ続けると、体のホルモンバランスは乱れ、免疫力が低下して病気になりやすくなります。

歯に細菌がたまっていたり虫歯があったりすると、体の免疫力が低下した時に、歯周病が進行してしまう原因になります。

また、ストレスを受けると唾液の分泌量が減少します。

唾液には歯周病菌の繁殖を抑えることや、歯垢がつきにくくなる働きがあります。
そんな唾液の分泌量が減ってしまうと、歯周病になりやすくなってしまうのです。

歯周病予防には、しっかりとした歯磨き・食生活・ストレス発散が大切!

歯周病 歯周病予防には、しっかりとした歯磨き食生活ストレス発散が大切!
出典:thechange.jp

いかがでしたか?

歯周病には、歯磨き不足だけではなく様々な要因が関わっています。
日頃からしっかりと歯磨きをすることを習慣にして、規則正しい食生活や、生活リズムを整えて、そしてストレスをこまめに発散してため込まないことが大切です。

口内環境を健康に保って、いつまでも美しい歯が素敵な笑顔でいたいですよね!

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯周病 う歯(虫歯) 歯ぎしり 高血圧 糖尿病 口臭 歯槽膿漏

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。