1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 生活習慣病 >
  4. 高血圧 >
  5. えっ!こんなにあったの!?高血圧の薬の種類と作用とは?

えっ!こんなにあったの!?高血圧の薬の種類と作用とは?

4人に1人が高血圧といわれる現代。降圧剤を服用している人も多いのではないでしょうか?実は降圧剤には6種類あるほか、2種類の薬を組み合わせた「配合剤」があることをご存知でしたか?そこで今回は、降圧剤の種類や特徴についてご紹介します。

降圧剤の種類と作用

高血圧を改善する降圧剤には、さまざまな種類があることをご存知でしたか?

最近では6種類の降圧剤があり、患者さんの年齢、症状、持病、体質などを考慮して、一人一人に合った薬が処方されます。

高血圧 降圧剤の種類と作用
出典:www.pakutaso.com

① カルシウム拮抗薬

カルシウム拮抗薬は、降圧剤の代表ともいえる薬です。
効果が高く、副作用が少ないことから、最も多くの方が服用しています。

血管を収縮して、高血圧の原因となるカルシウムイオンを抑制することから、血管が広がり、血圧を下げることができます。

◇商品名
ノルバスク、アダラート、ヘルベッサー、アムロジン、コニール

◇副作用
動悸、顏のほてり、むくみ、便秘、頭痛など

② アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)

「アンギオテンシンII」には、血管を収縮して、血圧を上げてしまう働きがあります。

アンギオテンシンII受容体拮抗薬には、高血圧の原因となるアンギオテンシンIIの働きを抑制する作用があることから、血管を広げて血圧を下げる効果があります。

◇商品名
ブロプレス、ディオバン、ミカルディス、ニューロタン、オルメテック

◇副作用
空咳、味覚障害、高カリウム血症など。
降圧剤の中では副作用が少ないですが、妊娠中の女性は服用が禁止されています。

③ アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)

「アンギオテンシンII」という物質には、血管を収縮させる作用があります。

アンジオテンシン変換酵素阻害薬には、アンギオテンシンIIの生成を抑える働きがあることから、血管が広がり血圧が下がります。

◇商品名
コナン、ロンゲス、レニベース、カプトリル、セタプリル

◇副作用
空咳、低血圧など

④ 利尿薬

血液中の水分が増えると、血液の全体量が増えるため、血圧が上がってしまいます。
つまり、血圧を下げるには、尿をたくさん排出して、血液中の水分を減らす必要があるのです。

利尿薬は、腎臓に作用して、塩分を尿と一緒に排泄する働きがあります。
その結果、血液中の水分が減り、血圧が下がるのです。

◇商品名
ループ利尿剤、ダイアート、フルイトラン、アルダクトンA、ダイアモックス

◇副作用
低カリウム血症、血糖値の上昇、便秘、麻痺、嘔吐など

⑤ β遮断薬

β遮断薬は、交感神経の興奮を抑えて、心臓の心拍数を減らす作用があることから、血圧を下げる効果があります。

◇商品名
テノーミン、インデラル、ミケラン、セレクトール、カルビスケン

◇副作用
低血圧、心不全など

⑥ α遮断薬

α遮断薬は、交感神経に作用して、血管を広げて血圧を下げる効果があります。

◇商品名
テノーミン、インデラル、ミケラン、セレクトール、カルビスケン

◇副作用
低血圧、心不全など

⑦αβ遮断薬

名称通り、αとβの両方の効果のある薬で、心臓の働きを適正にし、血管を広げることで、血圧を下げる効果があります。

◇商品名
ローガン、アーチスト、カルバン、ベトリロール、アルマール

◇副作用
α遮断薬、β遮断薬と同様の低血圧、心不全など

2種類の薬を合体させた「配合剤」もあります

高血圧の治療は、はじめは1種類の薬を飲むのが一般的です。
しかし、1種類で効果がない場合は、他の種類の薬を追加します。

高血圧の患者さんの中には、3~4種類の薬を併用している人も少なくありません。
これにより、最近では、2種類の薬を合体させた「配合剤」を服用する人が増えています。

配合剤は
・アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB) + カルシウム拮抗薬
・アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB) + 利尿薬
のタイプが有名です。

配合剤は、飲み忘れがない、飲み違いがない、などのメリットがある一方で、副作用が起きた時に、どちらの成分が原因かわからない、といったデメリットもあります。

副作用が起きたら医師に相談を

高血圧 副作用が起きたら医師に相談を
出典:www.pakutaso.com

降圧剤は長期に渡り飲み続ける薬です。
長期間飲んでいると、動悸、ほてり、頭痛などの副作用が起こる可能性もあります。

異常があった場合は、自分で判断せず、必ず主治医に相談してください

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
高血圧

記事に関するお問い合わせ

「生活習慣病」に関する記事

生活習慣病の記事は他にも多数!

【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。