1. ヘルスケア情報 >
  2. コンプレックス >
  3. 白髪・若白髪 >
  4. 苦労で白髪は増えない!?7つの健康に関する思い込みを解明!

苦労で白髪は増えない!?7つの健康に関する思い込みを解明!

生きているうちに人は間違った情報を信じてしまいがちです。 今回はそんな健康に関する「思い込み」を解明していきましょう!

①寒いところにいると風邪をひく

①寒いところにいると風邪をひく
出典:fujipula.co.jp

「寒いから風邪ひかないようにね」なんて、一度は聞いたことがある台詞ですよね。

しかし!寒さと風邪は直接の関係はありません。

「ウイルスに感染している人が寒いとこに行って体温下がって免疫力落ちるから風邪ひくのであっ
て、寒いからウイルスが活性化するわけではない。

引用元: rocketnews24.com

風邪の原因は「寒さ」ではなく、「ウイルス」。
寒さで風邪を引かず、寒さのため身体の免疫力が低下し、結果ウイルスに負けてしまうとのこと。

極寒の地である南極などでは、その寒さのためウイルスが死滅することは有名ですね。

風邪の予防には、「寒さ」を避けることではなく、ウイルスに負けないため身体の免疫力を普段の生活習慣から高めることや、手洗いうがいでウイルスを身体に入れないことが一番なのです!

②暗いところでテレビやスマホを見たり、本を読むと視力が低下する

②暗いところでテレビやスマホを見たり、本を読むと視力が低下する
出典:lineq.jp

「暗いところ読むと眼が悪くなるよ!」「ちゃんと電気つけなさい!」などと、皆さん小さい時には親御さんから幾度となく注意されたことがあると思いますが、このことも思い込みです。

「電灯がなかった時代に比べて明るいはずの現代において近視の人が多いことからも、暗いとこ
ろでの読書が視力の低下を招くことは根拠がない」

引用元: eonet.jp

しかし!テレビやスマホは長時間同じ距離から見続けることで、視力低下を招きます。

「テレビやパソコンの画面は「目に悪い」という印象がありますが、問題なのは、長時間同じ距
離を見続けることです。

日頃デスクワークなどを長時間していると、目がピント調節機能を忘れてしまい、それをきっか
けに視力低下を招いてしまうこともあります。

引用元: minacolor.com

暗いところか明るいところに直接な関係がないのが今の主流とのことですが、長時間同じ距離で見続けることは良くないようです。
作業中などでどうしてもパソコンを見続けなければいけない時は、途中で休憩をしたり、見目を動かしたりするように心がけましょう!

③体温は頭から奪われていく

頭にニット帽を被るや、タオルを巻くなど、頭に関する防寒対策が多く知られていますが、「体温は頭から奪われていく」というのはアメリカ軍隊から生まれた思い込みなのです。

体の他の部位に比べて、頭から体温が逃げやすいという理由はどこにもありません。

子どもの健康の研究者Rachel C. Vreeman氏と小児科の助教授Aaron E. Carrol氏は、帽子をかぶっても体全体の体温を保てるわけではないと指摘しています。
この迷信はおそらく、かなり昔の軍隊の極寒地におけるサバイバルスーツの研究から来ています。

その研究では、極寒地における体温の奪われ方を調査し、このとき兵士達は全身をサバイバルスーツで覆っていたものの、頭部だけは露出していました。

当然、「頭から最も多くの熱が逃げた」という結果になったわけです。

引用元: www.lifehacker.jp

頭から体温が抜けるのではなく、他の身体の部位には衣服が身についているのに比べ、頭は直に空気に晒されている範囲が多いため、結果体温が逃げやすいとのこと。

つまり、体温が逃げやすい特定の部分などはなく、どの部分でも露出している範囲が広いほど寒さを感じ体温が奪われてしまうのです。

④20分以上運動しないと脂肪は燃えない

④20分以上運動しないと脂肪は燃えない

「長く定説となってきた「20分説」は、根拠がないことが昨今明らかになっており、5分、10分の運動でも体脂肪は燃えるといわれています」

引用元: eonet.jp

有酸素運動を20分続けないと体脂肪は燃えないと言われてきましたが、たとえ20分より短い時間でも、筋肉を動かし血流があがることで、エネルギーが消費され、体脂肪の燃焼につながるとのこと。

「20分も続けられないな〜」と思っているそこのあなた!大丈夫です。
5分の運動でもちゃんと脂肪は燃焼されますよ!

⑤昆布やワカメが髪の成長にいい

⑤昆布やワカメが髪の成長にいい
出典:mobilocation.com

「実は髪の毛は、爪と同じケラチンと呼ばれるたんぱく質で作られています。
昆布やワカメなどの
海藻類にはミネラルや食物繊維が豊富ですが、髪の主要成分になったり、成長を促したりするこ
とはありません。

引用元: eonet.jp

昆布やワカメといった海藻類には髪の主成分であるたんぱく質は含まれていません。

海藻類に含まれる栄養素は髪の生成に必要なものなので、海藻類が髪の育成に不必要かと言われるとそうではありません。
もちろん重要な役割をもっています。

しかし、みなさん髪の生成に関係する栄養素の数をご存知でしょうか?

その種類なんと、ケラチン、イソフラボン、カルシウム、レシチン、ビタミン類全般、鉄、銅、カルシウム、亜鉛、ナトリウム、マグネシウム、ゲルマニウム、リン、ヨウ素、カリウム、ミネラル、アミノ酸その他、数える事が難しいぐらいにあります。

残念ながら、これだけ多くの栄養素を含んだ食材というのはありません。

なので、髪の生成ためには海藻類だけをもりもり食べるのではなく、髪の主成分であるたんぱく質が補える肉類や納豆、そして他要素を含んだ食べ物をバランスよくとることが大切です。

⑥苦労やストレスを受け続けると白髪が増える

「苦労やストレスを受け続けると白髪が増えるということが一説として知られています。
しかしこ
の説は証明が困難で、医学的見地からみれば、ほとんどの若白髪は原因不明です。
かろうじて心
身の疲労によって(メラノサイトも含む)全身の細胞全体が活動を弱めてしまうことが原因では
ないかとの説に留まっています。
つまり「苦労すると白髪が増える」は、医学的に証明されていな
いウソといっても過言ではありません」

引用元: www.lifehacker.jp

苦労すると白髪が増える、いわゆる若白髪といったものの確かな原因は分かっていません。

髪の色は、メラノサイトと呼ばれる色素細胞が髪を黒に、またはブロンドなどにしています。

現在の段階では、そのメラノサイトを含んだ髪の生成に関する細胞の働きが弱まる理由が苦労・ストレスだとは立証されていません。

⑦ヒゲは剃ると濃くなる

⑦ヒゲは剃ると濃くなる
出典:n-coozy.com

ヒゲ以外にもむだ毛などを剃ると、その後もっと濃くなって生えてくる!
みなさん年頃になった際には誰しも気にしたことがある悩みですが、これも思い込みなんです。

「ひげを剃ったくらいの力では、濃くなることはありません。
ただし切断面が斜めだと、断面積
が広くなるため濃くなったような印象を受けることは事実です。
しかしあくまで印象ですので、
実際に濃くなったわけではありません」

引用元: www.lifehacker.jp
⑦ヒゲは剃ると濃くなる
出典:hadalove.jp

まるで”濃くなったように見えてしまう”ということですね。

あとがき

皆さんいかがでしたか?
知らぬ間に勘違いしてしまっていることも多かったのではないでしょうか?
疑問に思ったことはお医者さんなどに聞いてみるのが一番です!

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
ストレス

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。