1. ヘルスケア情報 >
  2. 医療機関・医薬品 >
  3. >
  4. 高血圧 >
  5. 高血圧の薬の種類で何が変わる?薬剤師が教える高血圧の薬の基本!

高血圧の薬の種類で何が変わる?薬剤師が教える高血圧の薬の基本!

高血圧の薬を飲んでいる方でたまに薬が変わる方や2種類の薬を組み合わせて飲んでいる方もいるかもしれません。しかし、高血圧の薬の種類でいったい何が変わるのでしょうか?高血圧の薬の種類による働きの違いを簡単に解説します。

高血圧の薬は種類が多い?

高血圧 高血圧の薬は種類が多い?
出典:www.pakutaso.com

高血圧の薬ってなんだか何種類もあって多いと感じている方もいるのではないでしょうか?実際、高血圧の薬自体はとても多いですが、薬の種類に関してはそこまで多くはありません。
大きく大別すればスッキリわかりやすくなりますよ!

高血圧の薬の5つの種類

①カルシウム(Ca)拮抗薬

カルシウム(Ca)拮抗薬はとてもメジャーな高血圧の治療薬です。
高血圧で治療中の方のほとんどが飲んだことのある薬といっても過言ではありません。

Ca拮抗薬は、血管を広げることで血液の流れをスムーズにすることで血圧を下げる働きをします。
降圧効果は比較的強く、ふらつきの副作用の発現に注意が必要です。

代表的な薬

アダラート
ノルバスク
アテレック
バイミカード
カルスロット
カルブロック
コニール

②アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)

アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)も高血圧の治療でよく使われる薬の種類です。
血管に働いて血管を収縮させ、血圧を上昇させる物質をブロックする働きを持っています。

ARBは腎臓を保護する働きも合わせ持っているため、腎臓が悪く高血圧もある方に積極的に使われます。
降圧効果はマイルドですが、目立った副作用もなく高齢者に使いやすい薬です。

代表的な薬

ニューロタン
ブロプレス
ディオバン
ミカルディス
オルメテック
アジルバ
アバプロ

③アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬

アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬もARB同様に腎臓を保護する働きを合わせ持っているため、腎臓が悪い高血圧の方には特に有用と考えられています。

ACEの働きは、血管を収縮させる物質そのものを作らせないようにすることです。
ARBよりも根本的な部分を解決できますが、から咳と呼ばれる副作用の発現頻度がやや高いため使用頻度は少な目です。

代表的な薬

レニベース
カプトプリル
ロンゲス
タナトリル
エースコール

④利尿薬

利尿薬は、尿の出をよくする薬です。
一見すると高血圧となんの関係もなさそうに見えますが、尿の出をよくすることは血液中の水分量を減らすことに繋がります。

血液の全体量を減らすことで血管にかかる負荷が減り、血圧を下げることができるのです。
降圧剤としての効果は弱いので、他の降圧剤との併用が一般的です。

副作用としてアルダクトンA以外では、脱力感や手の震え、冷や汗などを主症状とする低カリウム血症の発現に注意が必要です。

代表的な薬

ラシックス
フルイトラン
アルダクトンA

⑤β遮断薬(含αβ遮断薬)

血圧は血液が血管に与える圧力のことです。
その血液は心臓から心臓のポンプ作用により全身を巡ります。
β遮断薬は、心臓そのものの働きを抑えることで血圧を下げる薬です。
降圧剤としての作用は強いですが、扱いが難しいため最近は降圧剤としてはあまり使われなくなってきました。

代表的な薬

メインテート
インデラル
カルデナリン
アーチスト

高血圧の薬の飲み方

高血圧 高血圧の薬の飲み方
出典:www.pakutaso.com

高血圧の薬は症状を抑える目的で飲むため、飲んですぐによくなるものではありません。
そのため、一定期間きちんと飲み続けることが大切なのです。
薬を飲んだり飲まなかったりしてしまうと、血圧のコントロールがいつまでたっても上手にできません。
決められた量を指示通りに飲むことが高血圧治療で最も大切なことです。

Ca拮抗薬で特に気を付けたい副作用

薬を飲むことで様々な副作用が起こることはどうしても避けられません。
高血圧の薬の種類の中でもCa拮抗薬を飲むことで起こる特徴的な副作用に「むくみ」が挙げられます。

両足のどちらかまたは両方にむくみが生じますが、これは薬が血管を拡張させることによって起こるむくみで一般的に私たちがイメージするむくみとは発現機序が異なります。

したがって、いくら利尿薬を飲んでもむくみは改善しないのです。
Ca拮抗薬を飲み始めてむくみが生じたら、薬による影響であることを疑い主治医に相談してみるとよいと思います。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
高血圧

記事に関するお問い合わせ

「薬」に関する記事

薬の記事は他にも多数!

うつ病は身近な病気!薬について知ろう!
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。