1. ヘルスケア情報 >
  2. メンタル・心の悩み >
  3. うつ >
  4. うつ病(大うつ病性障害) >
  5. 実はあまり知られていない!体の歪みを解消して、うつ病を根本から克服しよう!

実はあまり知られていない!体の歪みを解消して、うつ病を根本から克服しよう!

うつ病は「心の風邪」とも言われるように、ストレスや疲れが原因で心が疲労困憊している状態だと考えられていますよね。ところが、体の歪みもうつ病を引き起こす原因の一つと考えられています。そんな体の歪みの原因と対処法をご紹介します。

あなたの体や心の不調は、歪みが原因かもしれません

うつ病(大うつ病性障害) あなたの体や心の不調は、歪みが原因かもしれません
出典:the5seconds.com

心がふさぎ込んだ状態になり、何事にも意欲や興味がなくなり、不安ばかりが浮かんでくる…
食欲もなくなり、仕事に行くのもおっくう…

うつ病は、頑張りたいのに頑張れないとてもつらい病気です。

精神面の症状のほか、体にも肩こり・めまい・首こり・腰痛・目の疲れ・だるい・疲れやすいなど様々な症状が出てきます。

そんなうつ病の原因の一つに「体の歪み」が関係していると考えられています。

体が歪んでいるとは、どんな状態?

そもそも、体の歪みとはどのような状態のことを言うのでしょうか?

人間の体はたくさんの骨と筋肉でできています。
その骨や筋肉が、悪い姿勢などによって傾いたり、偏ったりしたまま固まってしまうことで、体の歪みが生じます。

骨や筋肉が正しい位置になければ、血行不良や体の痛みが起こってしまいます。

うつ病(大うつ病性障害) 体が歪んでいるとは、どんな状態?

なぜ体の歪みがうつ病の原因になるの?

体の歪みについてみてきましたが、ではその体の歪みがなぜうつ病の原因になってしまうのでしょうか?

1:全身の血行不良

うつ病(大うつ病性障害) 1:全身の血行不良
出典:women-usuge.info

体に歪みが生じて、骨や筋肉、内臓の位置が正常でなくなると、血液がしっかり行き届きにくくなり、血行不良を引き起こします。

血行不良になればホルモンバランスが乱れ、自律神経の働きにも悪影響を与えて、様々な体や心の不調がうつ病を引き起こす原因となってしまいます。

2:頭蓋骨の歪みによる、脳の酸素不足

うつ病(大うつ病性障害) 2:頭蓋骨の歪みによる、脳の酸素不足
出典:topicks.jp

骨盤がゆがむと、猫背になり、首もゆがみます。
そして、頭蓋骨まで歪んでしまいます。

骨盤や背骨などが歪むのはよく知られていますが、じつは頭蓋骨もゆがむんです。

頭蓋骨がゆがむと、脳の血行が悪くなり新鮮な酸素がいきわたらなくなってしまいます。
そうなると正常な思考が働かなくなり、ネガティブになったり、やる気や意欲の低下につながります。

そうして心身ともにリラックスできない状態になり、うつ症状を引き起こします。

3:背骨の歪みによって呼吸が浅くなる

うつ病(大うつ病性障害) 3:背骨の歪みによって呼吸が浅くなる

背骨が歪んで猫背になると、呼吸をするときに肺がしっかりと膨らまなくなってしまいます。

空気をたくさん吸うことができなくなると、体は酸素不足になり、血流が悪くなり緊張状態が続いてしまいます。

緊張状態が続けば、自律神経の働きも乱れてしまい、うつ病などの心の不調を引き起こしてしまいます。

体の歪みをセルフチェック!

自分の体が歪んでいるのかどうか、チェックできる方法がありますのでご紹介します。

うつ病(大うつ病性障害) 体の歪みをセルフチェック!
出典:ks753.jp

●床にある印を決めて、そこに立ちます。

●目を閉じて腕を大きく振りながら、その場で足踏みを50回します。

●目をあけたときに1メートル以上動いていたら体が歪んでいる可能性が高いです。

動いてしまった方向に骨盤が歪んでいる可能性が高く、その歪みが体の不調やうつ病を引き起こしている可能性があります!

ほかにもこんなクセのある人は要注意!

うつ病(大うつ病性障害) ほかにもこんなクセのある人は要注意!
出典:4meee.com

●片方の靴ばかりすり減っている
●何もないところでつまづく
●脚を組むクセがある
●立つときに片方の足に重心をかけるクセがある
●歩くとスカートが回る
●O脚、X脚である

これらに心当たりがある人も、体に歪みが生じている可能性が高いです。

体の歪みを治すヨガポーズ

1:ねじりのポーズ

うつ病(大うつ病性障害) 1:ねじりのポーズ

●左足を右足の外側に立てて交差します。

●右手で左足を抑えながら、体を左側にねじります。

●首も同時にまわして、上半身が左を向くイメージで行います。

●右も同様に行います。

下半身の代謝をよくして調整するポーズです。
左右にねじることでゆがんだ骨盤のバランスを取り戻します。

2:見返りのポーズ

うつ病(大うつ病性障害) 2:見返りのポーズ
出典:ironyfun.com

●脚を両側に大きく開いて、片足をまげます。

●息を吐きながら、体を、曲げた足の方へねじっていきます。

●さらに体をねじって顔を後ろへ向けてキープ。

●反対も同様に行います。

下半身のストレッチを行うことで、歪みや痛みをとることができるポーズです。

3:月のポーズ

うつ病(大うつ病性障害) 3:月のポーズ
出典:www.excite.co.jp

●背筋を伸ばして両足をそろえて立ったら、胸の前で合掌します。

●息を吸いながら腕を上にあげます。

●息を吐きながら体を横に倒します。

●反対側も同様に行います。

わきや背骨を意識して伸ばすことで、背骨のゆがみやホルモンバランスの乱れを調整してくれます。
気分がすっきりするので、うつ症状にも効果的です。

体の歪みを解消して、うつ病になりにくい体作りを

体の歪みが原因でうつ状態になってしまったときは、薬で症状を緩和することができても、根本から治すことにはなりません。

薬を飲まなくなったり、ストレスがかかればまた再発する恐れも。

そんなやっかいなうつ病になやまされないためにも、体の歪みを解消して心の健康を保つことを心がけましょう。

体の歪みが解消されれば、気持ちもすっきりして明るい気分になれますよ!

うつ病(大うつ病性障害) 体の歪みを解消して、うつ病になりにくい体作りを
出典:hoshidiet.com

最終更新日: 2016-09-12

タグ:
うつ病(大うつ病性障害) 腰痛

記事に関するお問い合わせ

「うつ病(大うつ病性障害)」に関する記事

うつ病(大うつ病性障害)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!

「うつ」に関する記事

うつの記事は他にも多数!

うつ病の「診断書」とその内容について
うつ病の「診断書」とその内容について

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。