1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 生活習慣病 >
  4. 高血圧 >
  5. 自宅でできる!高血圧の頭痛の5つの対処法

自宅でできる!高血圧の頭痛の5つの対処法

高血圧は自覚症状が少ないといわれていますが、最近では高血圧が原因で頭痛がおこる人が増えています。そこで今回は、高血圧の頭痛がおきた時に自宅でできる対処方法を5つご紹介します。

高血圧の頭痛の5つの対処法

高血圧は自覚症状が少ないといわれていますが、頭痛で悩んでいる人は少なくありません。

そこで、自宅でできる5つの対処法をご紹介します。

① 枕を高くする

高血圧 ①	枕を高くする

高血圧で頭痛が起きた時の対処方法として、最も気軽にできるのが、頭の位置を高くして休むことです。

痛みがある際、横になって休めるときは高さのある枕を使う、枕の下にクッションを敷くなどして、頭の位置を高くして休むと痛みが緩和されます。

この方法は、改善効果が高いことから介護の現場でも使われているほどです。

ただし!夜寝るときは普段の枕に戻しましょう。

頭の位置が高いと首が圧迫され交感神経が優位になり、血管が収縮してしまいます。
その結果血圧が上がってしまい、頭痛を悪化させてしまう恐れがあるからです。

② 玄米茶を飲む

高血圧 ②	玄米茶を飲む

高血圧の頭痛の応急処置として有名なのが「玄米茶を飲むこと」です。

穀類には血圧を下げる働き以外にも、ビタミン・ミネラルなどの栄養もたっぷり含まれています。
頭痛を緩和するだけでなく、根本的な高血圧の改善が期待できるのです。

玄米茶は、簡単に淹れられてすぐ出来るので、痛みがひどくて辛い方、忙しい方、薬に抵抗がある方にもおすすめです。

③ 降圧剤を飲む

高血圧 ③	降圧剤を飲む
出典:photozou.jp

高血圧の頭痛を改善するには、高血圧の薬である「降圧剤」を服用して根本から解決するのも1つの方法です。

降圧剤で血圧を正常値に戻すことで、頭痛を緩和していきます。

ただし降圧剤を使用する場合は、自己判断せず医師に相談してから服用するようにしましょう。

④ ゆっくり起き上がる

高血圧 ④	ゆっくり起き上がる

1日の中で血圧が急激に上がるのは、どんな時だと思いますか?

それは朝目覚めて起き上がるときです。
「早朝高血圧」とも呼ばれています。

横になっていた体をいきなり起こすことで、血圧が一気に上がってしまうのです。

高血圧の頭痛に悩んでいる方は、朝目覚めたらゆっくりと起き上がり、血圧を急激に上げないようにしましょう。

⑤ 食事を改善する

高血圧 ⑤	食事を改善する
出典:www.mylohas.net

慢性的に頭痛が起こる人は、日頃の対策として、食生活を改善してみるのもおすすめです。

中でも気を付けるのは「塩分」です。
塩分が多い食事は、高血圧を悪化させ頭痛を誘発してしまうのです。

まずは減塩のみそ、しょうゆを使うなど1日の塩分量を減らすことから始めましょう。

⑥ まとめ

高血圧で頭痛が起こる人は、今回ご紹介した

・枕を高くする
・玄米茶を飲む
・降圧剤を飲む
・ゆっくり起き上がる
・食事を改善する

を実践してみましょう。

しかし、痛みがひどいときやあまりにも血圧が高いときは、無理をせず病院で診察を受けるようにしましょう。

最終更新日: 2016-10-22

タグ:
高血圧 頭痛

記事に関するお問い合わせ

「生活習慣病」に関する記事

生活習慣病の記事は他にも多数!

【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。