1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 精神の病気・症状 >
  4. 発達障害 >
  5. 自閉症(自閉スペクトラム症) >
  6. 自閉症の人の顔には特徴があるって本当?

自閉症の人の顔には特徴があるって本当?

自閉症の人は顔に特徴がある」という話が聞かれますが、本当にその特徴は顔つきに出るのでしょうか。出るとすれば、どのような特徴があるのか解説します。

自閉症で見られるさまざまな症状

自閉症(自閉スペクトラム症) 自閉症で見られるさまざまな症状
出典:www.flickr.com

自閉症は、胎内での中枢神経系の発育に何らかの問題があったことが主な原因だと言われている病気です。
自閉症というと、何かをきっかけに自分の殻に閉じこもってしまった結果のようなイメージを持ちますが、親のコミュニケーションの問題や、幼い頃の体験といった後天的なものには関連がないとされています。

しかし、現在も自閉症が発症するはっきりしたメカニズムはまだ分かっていません。
遺伝負因、生物学的な要因、免疫学的な要因などが絡み合って作用しているのではないかと言われています。

自閉症の症状の大きな特徴には次のようなものがあげられます。

言語の発達に遅れがある

自閉症の子供は言葉を話し始める時期が遅かったり、言葉をまったく話さなかったりするなど言語の発達に大きな遅れが見られます。

また言葉を話すことができても、意味がわからなかったり、あるいは一般的には使わないような言葉づかいをしたり、相手の言葉を真似するといったことも多くあります。

周囲の人との交流が困難

自閉症(自閉スペクトラム症) 周囲の人との交流が困難

自閉症の場合、相手の気持ちを理解することが苦手といった傾向があります。
自閉症の子供だと、乳幼児期に両親が近づいて来ても抱っこしてほしいそぶりを見せない、笑わないというような兆候がよく見られます。

また両親や家族のような自分にとって大事な人達の重要さがよく分かっていない傾向がありますが、人見知りはほとんどしないという特徴があります。

しかし、学校に行くようになると相手の気持ちを読み取れないということもあるため、友達作りがうまくいかないことが多い傾向があります。

興味の対象が限定的で動作に反復性がある

ある特定の対象に興味が限定されやすい傾向があり、ある特定の動作を繰り返すような傾向もあります。
そして何らかの理由で行動のパターンが変わってしまうと、拒否反応を強く示すこともあります。

反復的動作(手のひらをヒラヒラし続ける、積み木を同じパターンに並べ続けるなど)がよく見られ、生活習慣が普段と異なってしまうとパニックを起こすようなこともあります。

自閉症の人の顔には共通した特徴があるのか

自閉症(自閉スペクトラム症) 自閉症の人の顔には共通した特徴があるのか
出典:www.flickr.com

顔つきの特徴例

自閉症の人の顔つきの特徴として言われていることには次のようなものがあります。

・顔のパーツが小さい
・顔全体の印象が薄い
・顔の掘りが深い
・顔のえら骨が目立つ など

何故このような顔つきになるのか原因は特定されていませんが、一説には骨格形成時の遺伝子変異によるものではないかと言われています。

しかし、一見したところ他の自閉症ではない人とまったく区別ができないという人も中にはいるのです。
そのため実際のところは、顔つきに特徴があるとは言い切れないとされています。

顔つきだけで判断するのは安易

自閉症(自閉スペクトラム症) 顔つきだけで判断するのは安易

もしも「自閉症の人の顔のパターン」といったものがあったら、そのパターンに近い顔の人は誰もが自閉症だと思われてしまう可能性がありますよね。
そのように見た目で人を判断するのは、偏見に繋がることにもなりかねません。

自閉症の人もそうでない人も、顔の特徴は遺伝子が大きく関わっているので、人それぞれ少しずつ違っているはずなのです。
さらに、自閉症には症状の程度があるので、本当に軽い症状の場合は見た目では全く分からずに、普通に社会で働いている人もいます。

一方で重度の自閉症の場合は、人間関係のトラブルを起こしやすかったり、普段の言動に自閉症の特徴的な症状が表れやすくなったりするので、顔つきというより表情が特徴的になる傾向があると言えます。

自閉症の人は表情に特徴的なものがある

自閉症(自閉スペクトラム症) 自閉症の人は表情に特徴的なものがある

そのように自閉症の人に共通した顔つきの特徴というようなものはない、とされていますが、子供でも表情が出なかったり、その場の状況にふさわしくない表情をしていることで、自閉症の疑いを持つことがあります。

自閉症が疑われる表情の特徴

自閉症(自閉スペクトラム症) 自閉症が疑われる表情の特徴

自閉症では次のような表情が表れる傾向があります。

・目が合わなかったり、合いにくい(逆に目をじっと見つめ続ける場合もある)
・周囲は笑っていても1人だけ表情を変えない
・人が注目していることに対しても無関心で無表情
・目の前や周囲で起きていることに対して興味や関心を示さず、ぼーっとしている
など

この他にも「自閉症の人は童顔の傾向にあって、年齢不詳な雰囲気の人が多い」というような言われ方も一部ではされています。
しかし、それは必ずしもそれがすべての自閉症の人に当てはまるとは言えません。

顔のパーツではなく表情に特徴がある

自閉症(自閉スペクトラム症) 顔のパーツではなく表情に特徴がある

このように自閉症の人の顔には、共通した顔の特徴というものはこれといってないと言えます。
それぞれの顔のパーツに特徴があるのではなく、表れる顔の表情に同じような傾向があるので、顔つきからその人が自閉症かどうかを判断するようなことは避けましょう。

逆に、見た目にはまったく自閉症かどうかわからないような印象でも、実際は自閉症だという人も中にはいるので、コミュニケーションを取る時は相手のことを思いやった対応をしてあげるようにしてください。

※この記事で使用した画像はあくまでもイメージです。
被写体の子どもたちは自閉症患者ではありません。

最終更新日: 2016-08-16

タグ:
自閉症(自閉スペクトラム症)

記事に関するお問い合わせ

「精神の病気・症状」に関する記事

精神の病気・症状の記事は他にも多数!

不定愁訴は外来で治療できる?原因や症状とともに詳しく解説!
不定愁訴は外来で治療できる?原因や症状とともに詳しく解説!
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
自宅でできる!自律神経失調症の改善、対策方法まとめ
自宅でできる!自律神経失調症の改善、対策方法まとめ
「正しく知れば怖くない!」過呼吸の原因、症状、対処法まとめ
「正しく知れば怖くない!」過呼吸の原因、症状、対処法まとめ
悩まないで相談!こんなにあった認知症の飲みやすい薬
悩まないで相談!こんなにあった認知症の飲みやすい薬

「自閉症(自閉スペクトラム症)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。