1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯ぎしり >
  5. ずっと悩んでいた歯ぎしりを解決!おすすめマウスピース

ずっと悩んでいた歯ぎしりを解決!おすすめマウスピース

歯ぎしりは「ブラキシズム」や「咬合神経症」とも呼ばれ、歯をすり合わせたり、噛みしめたりしてしまう習慣のことを言います。 そしてそれは、夜寝ているときだけではなく昼間でも起こっているのです。 ここでは、「歯ぎしりの原因」「歯ぎしりによる7つの痛み」「おすすめのマウスピース」を紹介します。

歯ぎしりの原因

歯ぎしり 歯ぎしりの原因

歯ぎしりの原因は何か?その主な原因はストレスと言われています。
人はストレスを感じるとそのストレスを発散させる目的で歯ぎしりをします。
特に昼間、ストレスにより歯を食いしばっていると、そのことを筋肉が覚えていて、夜間に歯ぎしりしてしまうのです。

ストレスは適宜、発散させておきましょう。

その他、歯並びが悪いこと、口腔内環境の悪化(虫歯・歯周病)などが歯ぎしりの原因と言われています。
歯並びを矯正することや、歯科で治療することが大切です。

歯ぎしりによる7つの痛み

歯ぎしり 歯ぎしりによる7つの痛み

歯ぎしりは、口腔内だけに影響するだけではなく、その他の場所にも悪影響を与えてしまうのです。

① 咬耗/歯牙破折(歯が削れる・割れる)
② 知覚過敏(歯がしみる)
歯周病(歯が揺れる)
④ 歯根膜炎(噛み込んだ時に歯が痛む)
顎関節症(顎の痛み)
頭痛
⑦ 肩こり

様々な痛みを引き起こす歯ぎしりを今すぐどうにかしたい!と思っている人はいるでしょう。
そんな方には、マウスピースをおすすめします。

おすすめマウスピース

マウスピースは、歯ぎしりによる歯への強い力を分散してくれます。
そのことによって、歯ぎしりによって起こっていた歯のトラブルを予防してくれます。
歯の治療と合わせて使用してはいかがでしょうか。

プロが作るマウスピース

歯ぎしり プロが作るマウスピース

最もおすすめしたいマウスピースは、やはり歯科で作成することです。
マウスピースを一人ひとりに合わせて歯型からとってくれ、長期間使用できる形にしてくれます。

費用:5000円~6000円程度(保険適応後)

自作マウスピース

歯ぎしり 自作マウスピース

歯型を自分で取って作成するタイプのマウスピースです。
方法は、マウスピースを熱い湯に浸して柔らかくしてから、自分の歯を噛み合わせて型をとり、作成します。

費用:500円~5000円以上と幅が広い

奥歯に装着するマウスピース

歯ぎしり 奥歯に装着するマウスピース

歯ぎしりは奥歯を強く噛み込むことで起こります。
その奥歯の噛み合わせ部分にシリコンがかぶさる様に合わせ、繋がっている部分は、前歯の内側に沿わせて装着します。

メリットとしては、装着中の違和感を軽減できることと、買ってすぐに使用できるので、作る手間が省けることです。

費用:1000円~6000円程度

あとがき

歯ぎしりは、自分だけでなく、一緒に寝ている人にも悪影響を与えてしまいます。
また、自分では確認しづらいために、気づいていない人もいるでしょう。
肩こりや頭痛がある人は、もしかしたら歯ぎしりが原因かもしれません。

これを機会に、歯科を受診してみましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯ぎしり う歯(虫歯) ストレス 顎関節症 歯周病

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯ぎしり」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。