1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周病 >
  5. 歯周病の治療の費用ってどのくらいかかるの?

歯周病の治療の費用ってどのくらいかかるの?

歯周病かなと思っていても、「治療費が高いのでは?」と思うと、病院に行きにくいものです。 早ければ早いほど治療期間が短く、費用は低価格で済みます。 ここでは、一般的な歯周病の治療費用と期間について紹介します。

歯周病の段階と治療費

歯周病 歯周病の段階と治療費

歯周病には段階があり、その程度によりおおよその治療費が分かります。

歯周病治療は基本的には保険を適応することが可能ですが、歯科医によっては、保険医療機関ではないところもありますので、治療前に確認しましょう。

初期段階

初期段階の症状としては、歯が浮いたような、うずくような感覚があります。
歯肉が腫れており、歯ブラシによって出血を起こすことがあります。
また、歯周ポケットが3mm以下のものを指します。

<治療内容>
歯石がついていない初期の段階では、適切な歯磨きの方法を指導されます。
歯石がつき初めている段階は、専用器具で歯石を取り除く(スケーリング)という処置を行ないます。

<受診回数>
1~4回程度

<治療期間>
1~2か月

<治療費用>
保険適応:約1,500~2,000円/回・約5,000~10,000円/トータル
保険適応外:約10,000~50,000円/トータル

中期段階

この段階は、歯肉が下がり、歯が長くなったように見え、少しグラグラすることもあります。
歯肉からの出血も、歯磨きとは関係なく出てしまうほど炎症が進んでいます。
また、歯周ポケットが5~7mm以内のものを指します。

<治療内容>
スケーリングしただけでは歯垢を取り除くことができない段階です。
専用器具で歯周ポケットの内部に溜まった歯石を取り除きます。
また、歯の表面のざらつきを滑らかにして歯垢をつきにくくする処置をします。
この方法を、ルートプレーニングと言います。

<受診回数>
6~20回程度

<治療期間>
3か月~1年程度

<治療費用>
保険適応:約1,500~2,000円/回・約10,000~50,000円/トータル    
保険適応外:約50,000~500,000円/トータル

重度段階

歯がグラグラしてしまい、抜けそうになっていたり、実際抜けたりします。
歯の周りには、歯石がたくさん付いている状態です。
この段階になると、歯周ポケットの深さは8㎜以上になっています。

<治療内容>
この段階では、歯周ポケットの深さはかなり深くなっています。
麻酔をした後に歯肉を切開し、深い所の汚れを取り除くフラップ手術という処置を行ないます。

<受診回数>
不確定

<治療期間>
1年以上

<治療費用>

保険適応:約1,500~2,000円/回・約30,000~100,000円/トータル・約3,000円/1か所

保険適応外:約200,000~3,000,000円/トータル・10,000~100,000円/1か所

歯周外科と費用

歯周病 歯周外科と費用

歯周病では、症状が進んでいるときは、手術や再生療法を行う必要があります。

フラップ手術

歯周病の治療では、その原因である細菌が住みついている歯石を取る必要があります。
歯周病が軽度であれば、そのまま除去することができます。

フラップ手術とは、歯肉を切開してその問題の歯石を除去しやすくする方法です。

治療費用は、保険適応で1か所約3,000円程度です。
適応外ですと、10,000~100,000円程度になります。

歯周組織再生療法

この方法は、歯周病によって溶かされた骨を人工的に再現する治療になります。
一般的には、エムドゲインとGTR法と骨移植が行われます。

こちらは、自費治療で行われます。
治療費用:50,000~150,000円

エムドゲイン

エムドゲイン・ゲルという不溶性たん白質を使用します。
子どもの歯が生える際に大変重要な働きをするタンパク質の一種です。

このエムドゲイン・ゲルを手術部位に塗ることで、歯の発生過程と同様の環境作り、歯周組織の再生を促します。

GTR法

歯周病 GTR法

特殊な膜(GTR膜)を、歯周組織が破壊された空洞部分に差し込む方法です。
再生を阻害する歯肉の侵入を阻止し、空間を作ることで、歯槽骨(歯を支えている骨)を再生する方法です。

しかし、この手術は歯周組織が再生後(4~6週間後)、人工膜を取り除くために再度手術が必要です。

骨移植

骨の再生を目的とし、歯周病で失われた歯槽骨に人工骨や自分の骨を移植します。

両者を比較すると、治療の成功率は自分の骨を使用したほうが良いようです。

自分の骨を使用する時は、顎角部・オトガイ部・腸骨などから取り、細かく砕いた後、骨の欠損部へ移植します。

あとがき

治療を開始したいと思っていても期間が長かったり、治療費がかかってしまうと二の足を踏みますよね。
しかし歯周病は歯の問題だけではなく、狭心症や心筋梗塞を引き起こす病気なのです。

歯周病かなと思った方は、早めに病院に行くことをおすすめします。

歯を大切にしましょう!

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯周病

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。