1. ヘルスケア情報 >
  2. 医療情報・ニュース >
  3. 医療技術 >
  4. ものもらい(麦粒腫) >
  5. 霰粒腫(ものもらい)の手術とは?術後の傷跡は?画像付きで徹底解明

霰粒腫(ものもらい)の手術とは?術後の傷跡は?画像付きで徹底解明

霰粒腫をご存知ですか?霰粒腫といえば聞き慣れないかもしれなせんが、ものもらいといえば聞いたことがあるのではないでしょうか?今日は霰粒腫についての手術方法について紹介します。

1人の医師・医学生がチェック済み

ものもらいとは

ものもらい(麦粒腫) ものもらいとは
出典:www.dry-eye.jp

ものもらいとは、霰粒腫や麦粒腫、または目イボといわれます。
多くの人は1度はかかったことがあるのではないでしょうか?
痛みが生じたり、腫れがひどかったりと、日常生活にも支障を及ぼすことがありますよね。
特に見た目は腫れ上げることがありますので、女性は気になるのではないでしょうか。

しかし、ものもらいとは一体どのような症状をさすがご存知ですか?
正確に言うと、ものもらいが2種類に分かれ「霰粒腫」と「麦粒腫」にわかれます。
それぞれものもらいと総称されますが、実は少し異なります。
霰粒腫と麦粒腫について解説します。

霰粒腫

ものもらい(麦粒腫) 霰粒腫

霰粒腫は、眼球を保護するために脂を出すマイボーム腺に脂肪が詰まり、炎症を起こしてしまう病気です。

通常痛みやかゆみは感じることは少ないですが、悪化してイボのように固くなり、大きく腫れてしこりが残ってしまう場合があります。
また、脂肪が詰まることだけでは痛みはありませんが、患部が細菌に感染してしまうと痛みや化膿してしまうことがあります。
この細菌による炎症の場合には『化膿性霰粒腫』といわれます。

麦粒腫

ものもらい(麦粒腫) 麦粒腫
出典:www.negicli.jp

実は私達の皮膚には多くの細菌が付着しています。
それらが体内に入っても自己免疫機能で排除しているのですが、体調が悪かったり疲れが溜まっていると、自己免疫機能が上手く働かずに、炎症を起こしてしまいます。

麦粒腫は、まぶたの表面についている細菌が毛穴や分泌腺に入り、炎症を起こして化膿したり、膿が溜まってしまう症状です。
最初はムズムズとした痛みと痒みがありますが、次第に赤く腫れ上がり、強い痛みを感じてしまいます。

瞬きをするときなど、特に痛みを感じやすいです。
まぶたの外側の皮膚面に出来る麦粒腫を、「外麦粒腫」、結膜側にできるのを「内麦粒腫」と言われます。
基本的にはどちらの麦粒腫も、膿を持っていて痛みが伴います。
しかし治療で膿がなくなると、患部は治癒に向かっていきます。

手術になるのはどんな場合か

ものもらい(麦粒腫) 手術になるのはどんな場合か
出典:www.usamofu.com

霰粒腫や麦粒腫で手術になるとは、あまり思わないですよね。
基本的には手術になることは少ないです。
通常は麦粒腫は目薬や眼軟膏で細菌の炎症をおさえたり、霰粒腫は蒸しタオルでマッサージをすることで、治すことが出来ます。
しかし、中には手術になる場合もあります。
一体どのような場合に手術になるのでしょうか?

ものもらい(麦粒腫) 手術になるのはどんな場合か
出典:www.usamofu.com

霰粒腫の場合

霰粒腫の場合、しこりができると中の脂肪が他に吸収することが中々出来なくなります。
もちろんセルフマッサージで自然治癒を促すことは出来ますが、しこりを完全に除去するには手術が1番早い方法です。
気にならない程度のしこりなら放置していても良いですが、大きくなりすぎたり長期間治まらない場合には、まぶたを切開し、しこりを取り除く必要があります。

霰粒腫の場合、自然に治そうとすると約1年〜3年近くかかることがあります。
目元のしこりになるので、見た目的に気になるというひとは手術にてとってしまうほうが良いです。
しかし逆に目元の手術が怖い、という人もいます。
霰粒腫自体は放っておいても特に悪影響はないので、時間をかけて自然治癒することを待ってもかまいません。
その場合、長期になるということを認識しておきましょう。

麦粒腫の場合

麦粒腫は細菌感染なので、細菌をなくす薬をきちんと指示通りに点眼していると比較的短期間で治ります。
眼軟膏や抗菌目薬ならば10日ほどで完治します。

なので、手術になる可能性は少ないです。
しかし、眼軟膏や抗菌目薬があまり効果を感じることが出来なかったり、膿が溜まりすぎ、大きくなった炎症がある場合にのみ手術を選択することがあります。

麦粒腫の場合は自然治癒することは、避けるほうが好ましいです。
細菌感染を起こして悪化することもありますので、病院で薬をもらい治療するほうが得策と言えます。

霰粒腫の手術方法

ものもらい(麦粒腫) 霰粒腫の手術方法
出典:zutsu-raku.com

霰粒腫の手術は、切開手術になります。
しこりの場所にめぼしをつけて切開するのですが、昔はしこりの場所が皮膚側であっても結膜側から切開して摘出していました。
これは、皮膚側を切開すると傷跡が残る、と言われていたためです。

もちろん傷跡は残りにくいですが、しこりを実際に見ながらの摘出ではないので、きれいに摘出できずしこりが残ってしまい、また数ヶ月たって再発してしまうことがありました。

しかし、最近はしこりの場所がどこであっても、しこりが分かる位置からの摘出になります。
結膜側なら心配いりませんが、皮膚側にしこりがあると、傷ができてしまうのではないかと心配になりますよね。
しかし、今はしこりはまぶたのラインやしわのラインにそって切開するので、摘出した後しばらくは目立ちますが、傷が治るとほとんどわからないくらいになります。

手術中は顕微鏡下でしっかりとマークし、ラインに沿って切開するので、しこりを完全に取ることが出来ますし、可能ならしこりを包んでいる皮の皮膜ごと取り除くことが出来ます。
切開する際には、点眼による麻酔をした後注射による局所麻酔を行ってからしますので、痛みを感じることはあまりありません。

その後、患部を丁寧に縫合します。
しこりのおおきさにもよりますが、通常縫合するのも1糸〜3糸程度ですみます。
それほど大きな傷ではないので、縫合自体もすぐ終わります。

体験者の感想

実際に霰粒腫の手術を受けた方のブログをご紹介します。

*同棲・節約*ぴゅうたの花嫁修業日記

「霰粒腫(さんりゅうしゅ)手術体験レポート①~瞼の腫れ、ものもらい?~」

下記のURLの順に、①~④と続きます。

http://pyuta.blogspot.jp/2015/12/blog-post_20.html
http://pyuta.blogspot.jp/2015/12/blog-post_47.html
http://pyuta.blogspot.jp/2016/02/blog-post_29.html
http://pyuta.blogspot.jp/2016/02/blog-post_22.html

手術などの痛い施術は苦手だという筆者さんの体験記事です。
実際に手術を受けてみて痛みはどうだったのでしょうか?
同じく痛いのは嫌だから手術したくないと感じている方などに必見です!!

若葉@レポ日記

「霰粒腫手術後の様子」

http://wakaba7314.blog18.fc2.com/blog-entry-447.html

霰粒腫の手術を2度(両目)もなされた方のブログです。
手術の内容を詳しく書かれているだけではなく、2回目の手術で追加された「ステロイド注射」の効果について、1回目の注射しなかった場合と比較してお書きになられています!!

つぐままカフェ

「霰粒腫(さんりゅうしゅ)の手術してきました。

http://plaza.rakuten.co.jp/tugumamakafe/diary/200712090000/

霰粒腫の手術前から術後の診察の内容まで、詳しくお書きになられてます!!

手術時間

ものもらい(麦粒腫) 手術時間
出典:mitiyama.com

手術時間は比較的短くすみます。
基本的には10分〜30分ですみますが、しこりの大きさによっては時間の前後は考えられます。
時間も短く済むので、体への負担も少なくなります。

費用

ものもらい(麦粒腫) 費用
出典:www.drwallet.jp

費用は手術のみで約6,000円〜10,000円程度になります。
また、手術前の検査を合わせても15,000円以下ですむことが多くなります。
保険が適用されますので、自己負担自体は3割ほどになります。

保険

ものもらい(麦粒腫) 保険

霰粒腫の手術は保険適用になります。
なので、窓口で支払う金額は3割ですみます。

自分でかけている任意の生命保険ですが、手術の給付金が出るかどうかは、保険会社によってことなります。
手術が必要な事例であったと認められたら給付されるので、しこりが長年あって視界の邪魔になったり、化膿してしまっていて緊急で手術が必要だった場合には、給付されることがあります。
しかし、保険会社それぞれに給付の条件がありますので、一度問い合わせてみると良いですね。

術後

腫れ

手術になるので、術後は少しばかり腫れや痛みが残ることがあります。
最初は痛みや腫れで辛いかもしれませんが、どちらも時間とともになくなっていくので心配いりません。
しかし余りにも痛みが強かったり、腫れが酷い場合や、いつまでも炎症が治まらない時には、すぐに医療機関にいき診察を受けるようにしましょう。

ものもらい(麦粒腫) 腫れ
出典:blog.goo.ne.jp

痛み

術後に腫れが生じることがあります。
しこりの大きさや体質によっても腫れる度合いは異なりますが、眼は粘膜があり敏感な部分のため手術で刺激を受けるので、多少なりとも腫れは起こります。
腫れ自体は1週間程で治まりますが、あまりにも腫れがひどかったり涙が止まらない、強い痛みがある場合にはすぐに病院を受診するようにしましょう。
感染症にかかってしまっている可能性がありますので、適切な処置をしなければなりません。

ものもらい(麦粒腫) 痛み

術後に腫れ以外にも痛みも起こりやすくなります。
術中は局所麻酔で痛みをおさえていますが、麻酔が切れてくるとジンジンとした痛みが起きることがあります。
全く痛みがない、という人もいるので、個人差はありますが、多くの人は1日〜3日程度痛みが続くことがあるようです。
また、痛みとともに目が充血することがあります。
その場合も1週間程度で治まるとされていますが、もしも1週間過ぎても充血がおさまらない、ひどくなっていく、強い痛みがある場合には病院に行くようにしましょう。
気になる症状がある場合には、自己判断せずに医師に相談するようにしましょう。

一重、二重に変化が?

患者さんによってもともと、一重、二重、奥二重など様々な方がいらっしゃると思いますが、麦粒腫の手術はまぶたの手術となるため、これらが変化することがあるようです。

失敗することは?

摘出自体の失敗はあまりありません。
しかし、「手術時の麻酔の効きが悪く、痛みが強かった」「術後の腫れがひどい」ような状態になった場合などを「失敗」と感じる患者さんはいるようです。
繰り返しになりますが、手術そのものに関する失敗はあまりないので安心しましょう。

術後の傷跡は?【画像付き】

ものもらい(麦粒腫) 術後の傷跡は?【画像付き】
出典:ameblo.jp
ものもらい(麦粒腫) 術後の傷跡は?【画像付き】
出典:www.eonet.ne.jp
ものもらい(麦粒腫) 術後の傷跡は?【画像付き】
出典:www.eonet.ne.jp

霰粒腫の手術の傷跡は、やはり皮膚側からの切除に関しては、傷跡も目立ちますし、晴れも大きく感じます。
結膜側からの切除は傷自体は見た目からはわかりにくくなります。

しかしどちらも、腫れなどはあってもあくまで一時的なものになるので、1週間程度時間が過ぎれば、術後の腫れなどは治まり、傷跡もわからなくなります。

もしも皮膚側か結膜側、希望がある場合には事前に医師に相談するようにしましょう。

コンタクトはいつからつけられるか

ものもらい(麦粒腫) コンタクトはいつからつけられるか
出典:www.monoland.net

普段コンタクトをつけている人も多いと思いますが、もちろん術後はコンタクトは禁止です。
コンタクトを付けることができるようになるのは術後約1週間ほどで、医師からの許可が降りてからになります。

術後の腫れや充血、痛みなどの経過をしっかりと判断して、つけても良いかを考えてくれますので、くれぐれも自己判断でつけないようにしましょうね。
術後の腫れや痛みがひどい場合には、コンタクトをつけるまでの期間も長くなりますので、時期をしっかり考えましょう。

まとめ

ものもらい(麦粒腫) まとめ

いかがでしたか?
霰粒腫の手術、と聞くと少し怖くなったり、不安になられる方もいらっしゃいます。
しかし、霰粒腫は数年にわたってずっと点眼や軟膏で効果を感じることが出来な場合には、ずっと病院を通い続けるよりも、手術で摘出してしまうほうが、すっきりしますしストレスも減ります。
また、放っておいても中々自然治癒しないときがありますので、そういった時は手術を選択することも必要ですね。
手術になりますので、自分が不安になったり気になることは遠慮無く相談するようにしましょう。
しっかりと医師と相談し、手術方法を選択しましょう。

最終更新日: 2016-10-25

タグ:
ものもらい(麦粒腫) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「ものもらい(麦粒腫)」に関する記事

ものもらい(麦粒腫)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

ものもらい(麦粒腫、霰粒腫)の原因・治療法・費用詳細まとめ
ものもらい(麦粒腫、霰粒腫)の原因・治療法・費用詳細まとめ

「医療技術」に関する記事

医療技術の記事は他にも多数!

"てんかん"って運転できないの?~法律で決められた規制と運転免許の発行は?
"てんかん"って運転できないの?~法律で決められた規制と運転免許の発行は?
霰粒腫(ものもらい)の手術とは?術後の傷跡は?画像付きで徹底解明
霰粒腫(ものもらい)の手術とは?術後の傷跡は?画像付きで徹底解明
乳がんのホルモン治療~副作用はあるの?妊娠は可能?体重が増加するって本当?
乳がんのホルモン治療~副作用はあるの?妊娠は可能?体重が増加するって本当?

「ものもらい(麦粒腫)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。