1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. 肌トラブルを予防しよう!お肌の若返りに効く食べ物と生活習慣

肌トラブルを予防しよう!お肌の若返りに効く食べ物と生活習慣

年齢とともに気になる、ニキビやシミ・しわ・たるみ・くすみ…肌自体の力を高めて、肌年齢を若返らせることでニキビやしわのないつるつるお肌を手に入れましょう!お肌の若返りに効く食べ物や、生活習慣をまとめてご紹介します!

年齢とともに気になるお肌のトラブル

年齢とともに気になるお肌のトラブル
出典:www.ci-labo.jp

年齢を重ねるにつれて、乾燥肌が気になったり、大人ニキビができてしまったり、シミ、しわ、たるみが気になる、お肌がブツブツ…などお肌のトラブルも増えてきますよね。

お肌の調子を整えるために、高い化粧水やコスメを使って、時間をかけて丁寧にケアをしている人も多いと思います。

もちろんそれも大切ですが、一番大切なのはお肌自体の力を高めてあげること。

お肌の力がしっかりとついていれば、毎日のケアの効果ももっともっと実感できるようになるはずですよ!

お肌の若返り効果のある食べ物とは?

私たちの体は、私たちが食べたものでできています。
お肌ももちろんそうですよね。

ですから、ニキビなどのない綺麗なお肌を手に入れるためには、お肌の力を高めてくれる食べ物を摂取することが大切です。

お肌や体の老化の原因は、体の中にたまる活性酸素のせいです。
活性酸素を除去してくれる、抗酸化作用のある食べ物をたくさん食べましょう。

1:ビタミンCの摂取

1:ビタミンCの摂取

ビタミンCといえば、お肌に良い食べ物としてよく知られていると思います。

ビタミンCは、シミの原因となるメラニン色素の生成を防いでくれたり、シミを薄くしてくれる効果があります。
またコラーゲンの生成にも必要な栄養素です。

柑橘類・キウイ・トマト・ブロッコリー・ホウレンソウなどに豊富に含まれているので、積極的に摂取しましょう。

また、ビタミンCはストレスに対応するホルモンを分泌する際にも消費されるものなので、ビタミンCが不足するとストレスに負けやすい体になってしまいます。

お肌の健康だけでなく、心の健康のためにもたくさん摂取したいですね。

2:ビタミンAの摂取

2:ビタミンAの摂取
出典:topicks.jp

ビタミンAは、皮膚の粘膜を強化して、肌荒れを防いでくれる効果があります。

またお肌を乾燥から守ってくれる作用もあるので、乾燥肌が気になる方はぜひ積極的にとりたいですよね。

ビタミンAの摂取の際には、体内で必要量だけビタミンAに変換される「βカロテン」を摂取するのがオススメ。

にんじん・ホウレンソウ・大根の葉・ニラ・のりなどに豊富に含まれています。

油と一緒に摂取すると吸収率が高まるので、野菜炒めやナムルなどの調理方法がオススメです。

3:ビタミンEの摂取

3:ビタミンEの摂取

ビタミンEは、シミやたるみなどのお肌の老化のもとになる活性酸素を減少させる効果があります。

また体の血流を良くして新陳代謝を活性化して、お肌のターンオーバーを促進する作用もあります。

アーモンド・かぼちゃ・大豆・ごま油などに豊富に含まれているので、積極的に摂取しましょう。

ちょっと口さみしい時には、あまいお菓子を食べるのではなく、アーモンドやナッツなどのおやつをつまむようにするのもいいですね。

4:大豆イソフラボンの摂取

4:大豆イソフラボンの摂取

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」という栄養素は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た働きをしてくれます。

エストロゲンは、コラーゲンを増やしたり、新陳代謝を高める作用があり、美肌のためにはかかせないホルモンです。

そのホルモンと似た作用のある大豆イソフラボンを積極的に摂取することによって、お肌が若返るだけではなく、骨粗しょう症の予防や、乳がん・子宮がんなどの予防にもなります。

豆腐・納豆・味噌など大豆製品を毎日しっかり食べるように心がけましょう。

5:イワシやサバなどの青魚の摂取

5:イワシやサバなどの青魚の摂取
出典:profile.ameba.jp

イワシやサバなどの青魚に含まれる「オメガ3脂肪酸」には、全身の血流を促進して、新陳代謝を促す働きがあります。

炎症を抑える効果もあるので、ニキビなどのお肌が炎症を起こして荒れている時にも、積極的に摂取したいですね。

生で食べると吸収がよいので、お刺身などで食べるのがおすすめです。

6:鉄分の摂取

6:鉄分の摂取

鉄分が不足して、貧血になると、全身の血流が悪くなり、老廃物がたまりやすくなります。

女性はとくに貧血になりやすいので、日頃から積極的に鉄分を摂取するようにしましょう。

鉄分の不足による症状は、貧血だけではなく、湿疹・鼻水・下痢・便秘・食欲不振・肩こり・腰痛・イライラ・落ち込み・意欲低下などの症状として出てくることもあります。

気になる方は、鉄分不足かもしれませんので、意識して鉄分を多く含む食べ物を摂取しましょう。

牛肉・豚肉・鶏肉・青魚にはより吸収率の高いヘム鉄が豊富に含まれています。

またビタミンCと一緒に取ると吸収率があがるので、お肉にレモンを絞って食べるなどがオススメです。

お肌の若返りには、生活習慣の見直しを!

綺麗なお肌を手に入れるためには、生活習慣の見直しも欠かせません。

鍵は成長ホルモンにあります!

1:質の良い睡眠を

1:質の良い睡眠を
出典:healthil.jp

成長ホルモンには、脂肪を分解したり、お肌を修復し再生してくれる力があったりと、別名「若返りホルモン」とも言われています。

「若返りホルモン」の分泌が活性化するのが、眠りについてから30分~1時間後。

この時間には、お肌の新陳代謝がすすみ、血行が促進され老廃物を除去する働きが活性化します。

その時間にしっかりとした良い質の睡眠をとることが、美肌に欠かせないのです。

夜眠る前には、パソコンやスマホを見るのをやめて、ゆっくりとリラックスして過ごすようにしましょう。

2:だらだら間食しない

2:だらだら間食しない

私たちの体は、空腹時にも成長ホルモンの分泌量が増加します。

若返り遺伝子が発動して、血管の掃除をしてくれるホルモンが働き始めるのです。

だらだらと間食ばかりして、つねにお腹がふくれている状態だと、若返りホルモンが分泌されずに、お肌の老化が進むばかり…。

1日3食をしっかり規則正しく食べて、あまり間食をせず、空腹の時間を作るようにしましょう。

3:適度な運動を

3:適度な運動を
出典:4meee.com

やはり私たちの体は、運動することによって本来の健康な体を保つことができるようになっています。

運動不足になると、血行が悪くなり老廃物がたまって、体やお肌の老化が進むばかり。

毎日意識して20~30分は歩くようにしましょう。
歩く時間がない人は、スクワットがオススメ。

スローリフトと呼ばれるゆっくりと途切れることなく行うエクササイズは、成長ホルモンの分泌を活性化してくれます。

スクワットをゆっくりと10回ほどやってみましょう。

太もものあたりがパンパンになりませんか?

これを毎日続ければ、若返りホルモンがたくさん分泌されて、お肌のトラブルも気にならなくなるでしょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか?
出典:locari.jp

お肌の若返りに効果のある食べ物や、生活習慣をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

意外と不足している栄養素などあったのではないでしょうか?

私たちの体は、食べたものでできていて、つねに細胞が入れ替わっています。

すぐに効果はでなくても、3か月ほどで細胞が入れ替わるので、ぜひ3ヶ月は続けてみてください!
ニキビやしみなどのお肌のトラブルが減ってくることを実感できると思います。

ぜひ、今回ご紹介したことを心がけて、若々しい綺麗なお肌を保ってくださいね!

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡) ストレス 肌荒れ 乳がん 腰痛

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。