1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 生活習慣病 >
  4. 糖尿病 >
  5. 糖尿病の3つの初期症状 体の中では何が起こってる?放っておくと起こる悪影響とは?

糖尿病の3つの初期症状 体の中では何が起こってる?放っておくと起こる悪影響とは?

糖尿病の初期症状は、少なくついつい軽視されがちです。でも、初期に見られる3つの症状の陰で、糖尿病は確実に進行しているといわれています。それぞれの症状が起こった時に、体に起こっていること、放っておいた時の悪影響をまとめてみました。

糖尿病の3つの初期症状ってなに?

糖尿病 糖尿病の3つの初期症状ってなに?

糖尿病は、血液の中で糖が増えている状態です。

悪化することで、糖尿病性網膜症や、糖尿病性腎症、末梢神経障害など怖い合併症が起こります。
これらの状態になると、視力の障害や透析、足の切断など大がかりな治療が必要になります。

しかし、糖尿病の場合は、初期症状が少なくあまり重篤でないため、治療せず放置してしまうことが多いといわれています。

初期症状として、特に多くみられる3つの症状は、糖尿病悪化の重要な指標であり、これらの症状が出た場合には、しっかり治療を行っていくことが症状コントロールの要です。

症状1 のどが渇いておしっこの量が増える

体が高くなった血糖値を薄めようとしている!

糖尿病 体が高くなった血糖値を薄めようとしている!
出典:www.pakutaso.com

すい臓から分泌される、血糖値を下げるホルモンのインスリンが十分でなく、体の中で血糖のコントロールができなくなってくると、血糖値が上昇し高血糖状態になります。

この状態になると、体は正常な血糖に戻そうとするため水分をたくさん摂取しようとします。

その結果、尿量が増えるためトイレに行った時におしっこが多いと感じたり、何度もトイレに行きたくなる頻尿状態になるといわれています。

放っておくと腎臓に負担が?

血糖が高くなると、人間の体は水分をたくさん摂って、余分なブドウ糖(人間のエネルギー原)を薄めたり排出してバランスを取ろうとしますが、腎臓で一日にろ過できる水分量は決まっています。

水分をたくさん摂っている状態が続くと腎臓は、いつもフル活動している状態になるため大きな負担がかかってきます。

この結果、腎機能が徐々に下がっていってしまい結果的に慢性腎不全になって、腎臓が正常に機能しなくなる恐れがあります。

症状2 食べてすぐなのに空腹感が強い

ブドウ糖が吸収されにくく尿糖として出てしまっている!

糖尿病 ブドウ糖が吸収されにくく尿糖として出てしまっている!
出典:www.pakutaso.com

腎機能が低下することや高血糖により、十分ブドウ糖を吸収できないまま尿糖として体外に出ていってしまうことで、食べてすぐなのに十分血糖が上がらなくなり、お腹がすいたと感じることがあります。

ブドウ糖は、最も重要なエネルギー源です。

特に多くエネルギーを必要とする脳のエネルギー源は、ブドウ糖だけで蛋白質などでは代用できません。

このため、ブドウ糖が足りなくなると、思考能力が低下したり体の動きが上手くいかず冷や汗や、手の震えなどの症状が現れるのです。

このため、血糖値が下がるとブドウ糖を摂取しようと強い空腹感がおこります。

お腹がすいてまた食べてしまうことで糖尿病がさらに悪化?

食後にも強い空腹が起こることで、間食してしまったり、たくさん食べてしまう方が多いです。

けれどその生活を繰り返していることで、高血糖状態は続いていき尿糖として出て言ってしまう悪循環となり、糖尿病が進行してしまう可能性があります。

症状3 食後にだるくて眠い

食後に急激な血糖値上昇が起こっている!

糖尿病 食後に急激な血糖値上昇が起こっている!

食後に強い倦怠感や、眠気が起こるということは、食後に急激な血糖値の上昇が起こっていると考えられます。

通常食事後に血糖値が上がると、インスリンが分泌され、細胞へのブドウ糖の吸収が促進されることで、血糖値が下がり安定します。

しかし糖尿病になると、このインスリンの分泌が十分行われなくなるため、食後に上がった血糖値が下がらず、急激に上がってしまうことが起こります。

このことにより、食後に強い倦怠感や眠気が起こるのです。

そのほかの原因としては、すぐに血糖値が上がる糖質や糖分が多い食事をいつも摂っていることが考えらえると言われています。

高血糖が続くと腎臓のろ過機能に悪影響が?

腎臓でのろ過は、簡単に言うとフィルターで不純物をとることで行われています。
糖は分子の大きさが大きいので、普段はこのフィルターを通ることはできません。

ところが高血糖が続くことで濾しきれないブドウ糖が、無理やりフィルターを通り抜けてしまいます。

こうなると腎臓のフィルターへの負担が大きくなってだんだん壊れていってしまいます。

その結果、タンパク質などもっと大きな成分まで尿に出ていってしまう状態になります。

3つの症状があるなら血糖コントロールが大切!

まずは食後の高血糖を防ぎましょう

糖尿病 まずは食後の高血糖を防ぎましょう

食後に高血糖が急激に起こることは、体への負担がとても大きく、初期症状も起こりやすくなってきます。
このため、まずは食生活、運動習慣を改善して、食後の高血糖にアプローチしていくことが大切です。

具体的な対策としては
● 食事の時に糖質や糖分を摂りすぎない
● 食後の糖の吸収を穏やかにしてくれるとされている食物繊維を多く含んだ野菜や海藻を食事に取り入れる
● 間食はカロリーや糖質、糖分を控えたものにする
● 食後に軽い運動をする。
などが挙げられます。

病院で検査と治療を受けましょう

糖尿病 病院で検査と治療を受けましょう
出典:photo-ac.com

まずは、血糖値がどのように上がっているのか、病院で定期的に検査を受けて自分の状態を知ることが大切です。
こうすることで、悪化のサインを早めに見つけ、糖尿病と上手く付き合っていくことが出来ます。

食後の急激な血糖値の上昇や、一日通しての高血糖を防ぐために、内服薬やインスリン注射が処方された場合は、生活習慣の改善とともにしっかり治療をつづけることが大切です。

まとめ

糖尿病 まとめ
出典:photo-ac.com

糖尿病にかかった時に、ほとんどの方は初期症状が少ないので糖尿病であるという自覚が少ないといわれています。

このため、なかなか生活習慣が改善できなかったり、治療や通院を継続できないことがあります。

初期に現れる症状はそれぞれ、体にかかっている負担をあらわしています。
これらの症状が出た時には、放置しないで生活習慣や治療をしっかり行いましょう

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
糖尿病 糖尿病性腎症

記事に関するお問い合わせ

「糖尿病」に関する記事

糖尿病についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

子どもに多い糖尿病?!1型糖尿病の原因と治療。2型糖尿病との違いは?
子どもに多い糖尿病?!1型糖尿病の原因と治療。2型糖尿病との違いは?
糖尿病が原因で網膜剥離になる理由とは?
糖尿病が原因で網膜剥離になる理由とは?

「生活習慣病」に関する記事

生活習慣病の記事は他にも多数!

【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。