1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. お腹の病気・症状 >
  4. 子宮筋腫 >
  5. 子宮筋腫の症状とは?チクチクとした痛み、腰痛、しびれなどをチェックしよう!

子宮筋腫の症状とは?チクチクとした痛み、腰痛、しびれなどをチェックしよう!

子宮筋腫は女性特有の病気で、自覚症状のない人も含めると多くの人が持っているとされています。それなのに、正しく理解している人はごくわずか。子宮筋腫とはどんな病気でしょうか?症状や痛みなど、様々な角度から徹底解説していきます。

子宮筋腫とはどんな病気?

子宮筋腫 子宮筋腫とはどんな病気?
出典:sokkadayo.jp

子宮筋腫とは、子宮のいろんな場所にこぶのようなものができる病気のことで、1個から数十個できる場合もあります。
放置しておくと10kgを超えるくらいまで大きくなることもあります。
筋腫の大きさや数、発生する場所によって症状が出ることがあります。

このこぶは良性の腫瘍ですが、ガンのように他の細胞を脅かすことはありません。
基本的には内診、超音波検査、細胞診、CT、MRIなどの順番で、複合的に様々な検査を行って総合的な診断をします。
子宮筋腫と子宮肉腫は見分けが付きにくいのですが、子宮肉腫と疑われた場合は、積極的に手術を行う必要があります。

この子宮筋腫がどうしてできるのかは、現在の医学でもはっきり理解できていないようですが、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の作用によって「筋腫核」という子宮筋腫の芽のようなものが増殖して、次第に筋腫になると考えられています。

子宮筋腫は大きく3つに分けられます

子宮筋腫 子宮筋腫は大きく3つに分けられます

漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ)

筋腫が子宮の外に向かって大きくなっていきますが、症状は軽い。

筋層内筋腫

筋腫が筋肉の中で大きくなる筋層内筋腫は、筋腫が大きくなるにつれ子宮の内膜を覆う子宮内膜が引き伸ばされるので、月経血量が多くなることがあります。
そのため、強い生理痛も引き起こしやすいです。

粘膜下筋腫

内膜方向に突き出るように大きくなるため、小さくても月経血量が多く、不正出血も現れやすいのが特徴です。
筋腫を異物と判断した子宮が収縮して、筋腫を外に排出しようと働くからです。
胎児が宿る子宮の内腔に筋腫が突き出てくるため、妊娠しにくくなります。

生理前と子宮筋腫

子宮筋腫 生理前と子宮筋腫

意外かもしれませんが子宮筋腫の場合、生理の前後に関わらず、子宮筋腫の痛みは変わらず慢性的に続くのが特徴です。
継続的に痛みの有無によって、普通の生理痛との違いを判断することができます。

子宮筋腫の症状

子宮筋腫 子宮筋腫の症状
出典:omotano.jp

おなら

子宮は大腸と小腸が隣り合わせの位置にありますが、そこに筋腫(こぶ)ができてしまうと、こぶが腸を圧迫し、通り道が狭くなり、便が停滞してガスが発生する場合があります。
また、発生したガスそのものがうまく通り抜けられないこともあります。

お腹の張り

便秘でも生理でもないお腹の張り。
おへその周りに硬いこぶのような違和感があり、つっぱっている感覚。
ポッコリとお腹が出て、ダイエットしても落ちないお腹周り。
それは、子宮筋腫かもしれません。

腹痛

粘膜下筋腫の場合、子宮の中に筋腫ができているので、月経時に子宮内膜と一緒に外に排出しようと子宮が強く収縮するために強い腹痛を引き起こすことがあります。
一方、漿膜下筋腫の場合は、筋腫が外に大きくなっていくので、周囲の臓器を圧迫し、腹痛を引き起こすことがあります。

貧血

子宮筋腫 貧血

多量の出血が続く場合、貧血に注意しなければなりません。
血液検査で貧血の検査ができますし、場合によっては鉄剤などを用いることができるでしょう。

貧血かどうか簡単に知る方法はアッカンベーをして、まぶたの内側を見ることです。
健康な人は赤色に見えるでしょう。
逆に貧血の人は色が薄く、ひどくなるとベージュ色になります。

臭い

臭いの原因は、おりものによるものがほとんどです。
おりものは子宮から分泌される粘膜です。
また、生理の時の血液が臭う場合もあります。
臭いもひどく、量も多いようでしたら、病院に行きましょう。

太る

子宮筋腫によって女性ホルモンのエストロゲンが過剰に分泌されることにより、太りやすくなることがあります。
女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンという種類があり、子宮筋腫はエストロゲンばかりが分泌されると悪化しやすい病気です。
なぜエストロゲンが過剰分泌されるのかは、まだ分かっていません。

発熱

子宮筋腫 発熱

子宮筋腫の変性が起きたり、子宮筋腫またはその近傍で感染症を起こしたり、子宮筋腫が他の臓器を圧迫し炎症を起こしているなどが原因で発熱することがあります。

吐き気

子宮筋腫が原因の月経過多で貧血が進んでいる場合、フラフラして吐き気が生じることがあります。
また、子宮筋腫がかなり大きくなっている場合、消化器系を圧迫し、吐き気を感じるようになることがあります。

子宮筋腫はどんな痛み?

子宮筋腫 子宮筋腫はどんな痛み?

原因

上記でも少し触れましたが、筋腫が大きくなると他の臓器を圧迫することがあり、それがチクチクした痛みの原因になります。
下腹部がチクチクと痛い時は、子宮筋腫によるものである可能性が高いですが、他の病気が隠れている場合もあります。

また、卵巣腫瘍、子宮内膜症、妊娠でもチクチクとした痛みを伴うことがあるので、病院で調べてもらうとよいでしょう。

痛みがない場合

子宮筋腫は成人女性の4~5人に1人が持っていると言われており、ごく小さな筋腫も含めるとほとんどの人が筋腫を持っていてもいいというほどです。

にもかかわらず、子宮筋腫があっても痛みや症状がないので、気が付かないでいる女性も多いはずです。
初期の場合は特に症状が現れないことが多いですが、病気を軽くみず、定期的に検診を受けるようにしましょう。

成熟期の女性に多く、40歳の女性の4人に1人は子宮筋腫をもつといわれています。

引用元: www.jfpa.info

子宮筋腫と腰痛

子宮筋腫 子宮筋腫と腰痛

激痛

骨盤内の神経を筋腫が圧迫すれば腰痛の症状が現れることがあり、筋腫の大きさや場所によって、ぎっくり腰のような激痛ゆえに歩けなくなることさえあります。
椎間板ヘルニアや座骨神経痛の腰痛と似た症状が出ることがあるので、まさか子宮に原因があるなんてと驚く人も少なくありません。

しびれ

足のしびれ、突っ張り、ビリビリ感などの症状は、子宮筋腫との関連がある可能性が高いと言えます。

しびれの原因の一つは筋腫が複数あり、それぞれが各組織や神経を圧迫して痛みや違和感を引き起こすことです。
もう一つの理由は、子宮を支えている靱帯(じんたい)というゴムのような結合組織が、子宮筋腫によって引っ張られ、歪みが生じて痛みや違和感となって感じるということです。

子宮筋腫の大きさと重さと進行スピード

子宮筋腫 子宮筋腫の大きさと重さと進行スピード
出典:cuta.jp

平均的な子宮筋腫の大きさは7cmくらいで、小さなものは豆粒くらい、大きいものは赤ちゃんの頭ほどになることもあります。

子宮筋腫はエストロゲンという女性ホルモンの影響を受けて大きくなると考えられていますが、エストロゲンの分泌量には個人差があり、数年経っても大きさが変わらない人もいれば、急激に大きくなる人もいます。

子宮の大きさは幅4cm,重さは60gくらいですが、筋腫が発見された時には1~2kgの重さになっていることがあります。

子宮筋腫は変化する?

子宮筋腫は良性の腫瘍なので、ガン化することはありません。
しかし、少しずつ大きくなることがあり、日常生活に支障がなければ経過観察することが多いですが、支障をきたすようであれば手術が必要になってきます。
また、閉経後は女性ホルモンの分泌が治まるので、筋腫は自然に小さくなっていきます。

子宮筋腫と更年期

子宮筋腫 子宮筋腫と更年期
出典:pre-meno.net

閉経すると子宮筋腫自体も小さくなっていくので、痛みが治まっていくことがほとんどです。
また、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が筋腫を大きくしますが、更年期に入り、閉経を迎えるとそのエストロゲンが減少するので、筋腫がそれ以上大きくなることはありません。

しかし、なくなるわけではないので、定期的な検査は必要です。
もし、その筋腫がどんどん大きくなるようでしたら、悪性の腫瘍になる子宮肉腫である可能性があります。
普段とは異なる痛みがある場合には、他の病気が隠れている可能性もあるので、早めに医師に相談するようにしましょう。

子宮筋腫のチェック表

子宮筋腫 子宮筋腫のチェック表

子宮筋腫の治療

子宮筋腫 子宮筋腫の治療

子宮筋腫の治療は薬物療法と手術の2種類があります。

薬物療法はGn-RH製剤という薬を使用し、一時的にエストロゲンの分泌を止めることで人工的に閉経状態を作り、筋腫を縮小させる治療です。
投薬方法は、月に一度注射(リュープリン注射)したり、点鼻薬(スプレキュア点鼻薬)を一日に2~3回噴霧したりします。

手術の場合は、筋腫のみ摘出し子宮を残す方法と、子宮を全部摘出する方法がありますが、筋腫の状態や衆生、妊娠の希望があるかで治療法を選びます。

3cm

粘膜下筋腫で痛みがひどい、過多月経、不妊症などの場合、1~3cmであっても手術することもあります。
ほとんどの場合は症状もなく、経過観察するのがほとんどです。

4cm

筋層内筋腫では4cmくらいから症状が出てくる傾向があります。
これくらいの大きさはほとんどが経過観察でしょう。

5cm

筋層内筋腫でも5cmくらいの大きさになると、子宮の内腔を変形させたり、子宮の血流を妨げたりするので、受精卵の着床がしにくくなり、不妊の原因になることがあります。

7cm

子宮筋腫 7cm
出典:www.ebm.jp

筋腫が7cmになると、治療が必要になってくる大きさと言えるでしょう。
お腹もポッコリ出てきているので、気になるのではないでしょうか。

薬で筋腫を小さくするか、手術で取ってしまうか、症状によって選ばなければいけない段階です。
7cmの大きさなら、場所にもよりますが、腹腔鏡手術が行えることが多いです。

10cm

子宮筋腫 10cm

筋腫が10cmを超えると手術を勧められることが少なくありません。
他の臓器を圧迫しているため、様々な症状も出ていることでしょう。

巨大化した筋腫は茎を有している場合があり、捻転(ねんてん)を起こす可能性があるからです。
この状態を茎捻転(けいねんてん)と呼びます。
筋腫が茎ができてキノコ状になったもので、それが捻じれると激しい痛みを生じさせ、壊死し、腹膜炎のような合併症を起こして危篤になることさえある怖い状態です。

手術が必要な場合

子宮筋腫 手術が必要な場合
出典:siqu.nokos.net

手術適応

まず、手術適応とは手術をすることの妥当性のことです。
絶対にしなければいけない状態なのでしょうか。
手術をするメリットはあるのでしょうか。
子宮筋腫は必ず手術をしなければいけないということはありません。
どんな場合に手術が必要なのかをご説明します。

場所 大きさ・個数

筋腫がどれだけ子宮内膜に影響を与えているかを考えることがポイントです。
粘膜下筋腫の場所に出来ると、筋腫が小さくても強い症状が出ることがあります。
大きいほど、数が多いほど影響力があるので、手術が必要かどうかを決めるポイントになるでしょう。

貧血の程度

子宮筋腫 貧血の程度

筋腫が大きくなると、自覚症状があるかどうかに関わらず、貧血を起こすことが多くなります。
これは、めまいや立ちくらみなどの症状としてだけではなく、血液検査により血色色素を測定して分かるものです。
血色色素が10.0g/dl以下であれば手術を考えた方がいいかもしれません。

症状

上記で述べた様々な症状がひどく、生活に支障があるようであれば、手術を考慮すべきでしょう。

更年期との兼ね合い

子宮筋腫は女性ホルモンが影響し、大きくなるとされていますが、更年期により閉経すると筋腫は発育しなくなります。
ですので、更年期が近い年齢にある場合は、筋腫の大きさや症状なども考慮して、手術をせずに経過観察する場合があります。

痛くて我慢できないときはどうしたらいいの?

ロキソニン

子宮筋腫 ロキソニン

市販薬の痛み止めロキソニンは、初期の場合の筋腫には効果が期待できます。
しかし、症状がひどくなるとロキソニンを飲んでも効かなくなってきます。
痛みがひどくても、使用回数を超えて飲むことがないようにしてください。

温める

子宮筋腫 温める

子宮筋腫によって神経が圧迫され、血液の循環が悪くなっているので、痛い部分を温めることにより、血行が促進され、痛みが和らぐことがあります。
シャワーだけで済ませるのでなく、お風呂や温泉などで体全体を温めることが大切になります。

骨盤の歪みを解消する

子宮筋腫を持つ人は骨盤が歪んでいる場合が少なくありません。
ヨガやストレッチ、骨盤ベルトなどで骨盤の歪みを解消することで、痛みが緩和することがあります。

食事

子宮筋腫 食事

食事療法は、医学的な根拠はないとされていますが、緑黄色野菜に多く含まれている食物繊維が不要なエストロゲンを排出し、子宮筋腫を小さくするかもしれないと言われています。
他にも、体を温める食べ物がホルモンバランスを整える助けになります。

子宮に影響するかどうかは断言できませんが、バランスの取れた食事、適度な運動は、改善に役立つかもしれないと研究中です。

最終更新日: 2016-10-06

タグ:
子宮筋腫

記事に関するお問い合わせ

「子宮筋腫」に関する記事

子宮筋腫についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

子宮筋腫の原因と治療法とは?食生活(食べ物)から治療薬まで徹底解説!
子宮筋腫の原因と治療法とは?食生活(食べ物)から治療薬まで徹底解説!

「お腹の病気・症状」に関する記事

お腹の病気・症状の記事は他にも多数!

胃酸過多の原因と症状とは?効果的な薬とツボを使った治し方についても解説!
胃酸過多の原因と症状とは?効果的な薬とツボを使った治し方についても解説!
生理がこない!?無月経の原因や症状とは?治療法や検査方法まとめ
生理がこない!?無月経の原因や症状とは?治療法や検査方法まとめ
子宮内膜症の治療や検査方法とは?手術の費用や入院期間はどのくらい?
子宮内膜症の治療や検査方法とは?手術の費用や入院期間はどのくらい?
もしかしたら妊娠のサインかも?不正出血と着床出血の違いとは
もしかしたら妊娠のサインかも?不正出血と着床出血の違いとは
【子宮外妊娠】つわり・痛み・出血の症状を解説!異常妊娠時のhCG値はどのくらい?
【子宮外妊娠】つわり・痛み・出血の症状を解説!異常妊娠時のhCG値はどのくらい?

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。