1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. 大人のおでこニキビの治し方!

大人のおでこニキビの治し方!

おでこは皮脂分泌量が多く、ニキビができやすい箇所になります。 思春期のみならず、大人になってもおでこのニキビができ、なかなか治らずに悩んでいる人も…。 ここでは、おでこのニキビの原因と対策について紹介します。

おでこニキビの原因と対策

そもそもニキビができるのは、角柱によって毛穴が詰り、皮脂によってアクネ菌が増え、炎症を起こしてしまった結果になります。

そして、おでこニキビができる一番の原因は「皮脂の過剰分泌」です。
ホルモンバランスが変化する思春期は皮脂の過剰分泌が起こりやすくなるため、思春期ニキビの代名詞ともされています。

しかしこのおでこニキビ大人の方でもできてしまいます。

今回は大人の方向けおでこニキビを作らない・悪化させないための、肌にやさしい生活の仕方についても紹介します。

食事

にきび(尋常性痤瘡) 食事

効果カロリーなものばかり食べると、皮脂の過剰分泌を悪化させてしまいます。

バランスよく栄養を摂取できるように食事をしましょう。
肌を作ったり修復するときに必要な、ミネラルやビタミン、良質なタンパク質をしっかり摂取しましょう。

ホルモンバランス

にきび(尋常性痤瘡) ホルモンバランス

ホルモンバランスを崩す要因は主にストレスと言われ、生きていればたくさん存在しています。

過度なダイエットや、睡眠不足、人間関係のトラブル、不規則な生活など、さままざです。

ストレスがかかると、美肌に良いエストロゲンのバランスが乱れます。

また男性ホルモンが過剰に分泌されたりして、ニキビができやすい環境になってしまいます。

規則正しい生活をしながら、適度にストレス発散をしましょう。

ダイエットも大切ですが、きれいに痩せるための栄養を摂取できるように工夫しましょう。

ストレスに対しては、自分がリラックスできるものを探しておき、一日の中でゆっくりとできる時間を少しだけでも作りましょう。

適度な運動を取り入れたりしながら、ストレスと付き合っていくことが大切です。

シャンプーやリンスのすすぎ残し

にきび(尋常性痤瘡) シャンプーやリンスのすすぎ残し
出典:be-agent.jp

シャンプーやリンスなどの成分が、肌に残り、毛穴を防いでしまうことで、ニキビができるのです。

しっかりと洗い流すことが大切です。

洗う順番も見直してみましょう。
まずは、シャンプー&リンスまで実施して洗い流し、その後に、カラダと顔を洗うようにしましょう。

背中にニキビがある方は、シャンプーなどが原因かもしれません。

過度な刺激

にきび(尋常性痤瘡) 過度な刺激
出典:proactiv.jp

ニキビに触れると、その刺激でニキビが悪化してしまいます。

過剰に洗顔してしまうと、皮脂が不足し、かえってオイリー肌が悪化してしまうので注意しましょう。

ニキビを見られたくない気持ちはわかりますが、前髪や帽子でかくしてしまうとなかなか治りません。

家にいるときだけでも、前髪をピンでとめておくなど、少しでもニキビを治す環境を作りましょう。

指で触ったり、帽子が触れたりすることがないように気を付けましょう。

洗顔は、洗いすぎに注意し、適度な皮脂で皮膚を保護できるようにしておきましょう。

あとがき

いかがでしょうか?
今日から始められそうなところもありそうですね。
一度に改善できなくても、ひとつづつトライしてみましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。