1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 足の病気・症状 >
  4. 靴ずれ >
  5. 靴擦れ・かかとの水ぶくれを早く治す方法は?原因や防止方法・薬の総まとめ

靴擦れ・かかとの水ぶくれを早く治す方法は?原因や防止方法・薬の総まとめ

靴擦れは化膿したり悪化してしまう前に、専用グッズや予防法で、対策するのが大切です。悪化させないためのケアや防止方法、薬などについて解説します。

1人の医師・医学生がチェック済み

靴擦れとは

靴ずれ 靴擦れとは

靴擦れは、サイズが合わなかったり履きなれない靴で足がすれて皮めくれや水ぶくれができることです。
かゆい、痛いなどの症状があって、放置すると化膿を起こしたり、痛くて歩けない状態になることもあります。

靴擦れが軽いうちの適切な対処と、靴擦れを起こさないための防止方法でひどい靴擦れを防ぎましょう

靴擦れで水ぶくれが起こる原因とは?

靴ずれ 靴擦れで水ぶくれが起こる原因とは?
出典:blog.livedoor.jp

サイズが合わない靴、硬い素材、パンプスやサンダル、ストラップシューズなどで皮膚がすれて出た浸出液が皮下にたまると水ぶくれができてしまいます。

水ぶくれを起こすと皮膚が薄くなっているため破れやすく、破れてしまうと痛みが強いです。

水ぶくれを起こさないことと、破けてしまった時に感染を起こさないようにするなどの対処が大切です。

靴が合ってない

サッカー、登山、ランニングシューズなどいつもはかない靴

靴ずれ サッカー、登山、ランニングシューズなどいつもはかない靴

靴擦れを起こしやすいのが、普段はいていないサッカー、登山、ランニングシューズなどを履いたときです。
こういった場面では、痛みがあっても我慢してしまうことも多く、悪化してしまうことも…。
あらかじめ、靴擦れを起こさないように防止法を実施しておくことをおすすめします。

靴選びのポイント

靴ずれ 靴選びのポイント

靴選びの時には、以下の点に注目して選ぶと自分にぴったりの靴が見つけやすくなります。

  • 足先が靴の甲や先に当たらず1cm程度の余裕がある
  • 踵が靴にフィットしている
  • 靴のわきの部分が食い込んでいない
  • 土踏まずのカーブが靴に合っている

靴屋では必ず両方の靴を履いてみるようにしましょう。
そのほかに、立ち上がってみたりしゃがんでみるなどの動作をして、当たる部分がない確認することをおすすめします。

歩き方が悪い

靴ずれ 歩き方が悪い

姿勢が前のめりになるなど、重心が偏っていることで歩き方が悪いときには靴擦れを起こしやすくなります。
そのほかに、外反母趾、土踏まずがない、イボ、魚の目、マメ、たこなどの足のトラブルが原因で偏った歩き方になり、靴擦れを起こすこともあります。

これらの原因が、靴にあることもあります。
ぴったり合った靴を使用することで痛みなどが軽減することもあります。
偏平足など用の中敷きなどオーダーメイドすることも可能です。
シューフィッターといって、靴を選ぶ専門家に相談することも方法の一つです。

場所別の予防・防止法をご紹介

場所別の靴擦れの予防や防止対策には、専用のグッズを使用するのもおすすめです。
対策方法とともに、靴擦れ対策グッズもご紹介します

足裏、親指、小指、つま先

足裏元気 いきカエル

足裏元気 いきカエル(2個入り)

足裏元気 いきカエル(2個入り)

1,285円

衝撃吸収に優れた特殊パットが底まめの辛い足裏をサポートする足裏パッドです。
柔らかで伸縮性抜群だから着用時に違和感を感じません。
指2本にはめて固定するから横ズレしにくい。

サイトで購入

指の付け根やつま先、足裏も靴擦れを起こしやすい場所です。
保護のためには、それぞれの場所に合ったテープで保護するとはがれにくくおすすめです。

足裏は、摩擦の強い部分なので、普通のテープでははがれてきてしまうことも…。
そんな場合には指で固定するタイプの衝撃吸収パッドを使ってみるのもおすすめです。

かかと、くるぶし、足の甲

やわらかかかとクッション厚み2倍

やわらかかかとクッション厚み2倍

やわらかかかとクッション厚み2倍

810円

かかとが脱げやすいパンプスやローファー、少し大きめサイズのヒールの滑り止め・かかとの靴擦れ防止に!!

フリーサイズのやわらかかかとクッションにより、脱げやすかった大き目の靴でも踵が浮かずに歩きやすくなります。

クッション性もある靴擦れ防止シールなので、ぴったりフィットして履き心地もグッド!!

サイトで購入

踵の靴擦れ予防には、靴にクッションを張る方法と足にシールを張って保護する方法があります。
クッション性があるタイプのテープなら、手持ちの靴を自分にぴったりに調整して使用することが可能です。

インジンジ ラン ミッドウエイト

5本指ソックス メンインジンジ ラン ミッドウエイト-ミニクルー

5本指ソックス メンインジンジ ラン ミッドウエイト-ミニクルー

1,600円

足に悩みを抱えるマラソンランナー必携ズレない素足感覚の5本指ソックス・ワンランク上の履き心地を実感してください

サイトで購入

くるぶしが痛む場合には、足のずれをサポートしてくれるタイプの靴下を使用するのもおすすめです。
ランニング用品などから探すことができます。

ドルチェ・ライン シュータンパット

DolceLine(ドルチェ・ライン)  シュータンパット

DolceLine(ドルチェ・ライン) シュータンパット

600円

靴と甲の隙間を埋め、痛みや不快感を軽減
甲の痛み軽減

サイトで購入

足の甲が当たって痛む場合には、手持ちの靴につけることができるパットがオススメです。
お気に入りの靴や新しい靴でも、足の甲へのあたりを防いでくれます。

バンドエイド マメ・靴ずれブロック レギュラー

ジョンソン・エンド・ジョンソン 「バンドエイド」 マメ・靴ずれブロック レギュラーサイズ マメ靴擦れR

ジョンソン・エンド・ジョンソン 「バンドエイド」 マメ・靴ずれブロック レギュラーサイズ マメ靴擦れR

475円

マメ・靴擦れによる痛みを軽減、肌色半透明で目立ちにくい。
クッション性のあるしなやか保護パッド。

サイトで購入

いつも同じ場所を靴擦れしてしまう方は、できやすい場所に靴擦れ予防用の保護パッドを貼る方法もあります。
ジェルパッドなら、しなやかなのでくるぶしなどにも貼りやすくクッション性が高いため靴擦れを防ぐのにおすすめです。

踵の靴擦れ予防のためのテーピングの巻き方は?

保護シールやテーピングでの保護は、靴擦れ予防におすすめです。
ただ、踵のように丸みがある場所は、ちょっとした巻き方のコツがあります。
テーピングの巻き方を、動画でご紹介します。

用意するもの
・38mm幅のホワイトテープ
・50mm幅のキネシオテープ

やり方
・くるぶしからくるぶしまで踵をくるむ長さでホワイトテープを切り半分に割く。
・上記の要領でホワイトテープを10~12本程度切っておく。
・ホワイトテープをアキレス腱側からと土踏まず側から交互に踵を包むように貼っていく。
・その上をキネシオテープでアキレス腱から足裏に貼りホワイトテープを保護する。

テーピング ホワイトテープ 38mm

テーピング ホワイトテープ 38mm

299円

テープ種別:固定テープ・非伸縮テープ(ホワイトテープ)
怪我の予防、または負傷した部位の悪化を防止するために、関節、筋肉などを固定するのに使います。
ハンディカットタイプ

サイトで購入
キネシオロジーテープ

キネシオロジーテープ

2,130円

厚みがあり、しっかり固定できる丈夫な綿布素材
粘着力は強めに設定してあり、しっかりとした接着感があります。

サイトで購入

指の間

まめ・タコの保護サック

まめ・タコの保護サック

まめ・タコの保護サック

1,157円

足の指のマメや・足の指のタコ・うおのめ対策に!!テーピングのように巻く必要なし!!

サックをカットしてかぶせるダケ!!弾力性がある生地で足指にぴったりフィット。
お好みの長さにカットして使える、便利な足指保護サックです。

サイトで購入

指の間を保護したい場合は、テープで保護するほかに専用の保護サックを使用する方法もあります。
はがれやすい指のあいだも、好みの長さで保護できるタイプは、簡単で便利です。

アキレス腱、足首

ウルトラレースモデル

ウルトラレースモデル

1,700円

足の形状に合わせた独自の3DSOXシステムがフィット感を向上させ、ソックスと肌面との摩擦で起こりやすいマメ・靴擦れをやわらげます。

サイトで購入

ランニングシューズや登山シューズなどで、足首部分がすれてしまうという方は、疲労によりだんだん足首の安定が悪くなり、摩擦を起こしていることがあります。
この場合は、足首をサポートするタイプの靴下が有効です。
登山用やランニング用品で、足首のサポートができるタイプの靴下を使うことをおすすめします。

症状別の応急処置の方法とは

患部の腫れがひどい、創口が化膿している、えぐれている場合など靴擦れの解消のために、病院に行った方が良いこともあります
その場合は皮膚科、形成外科に受診するのが良いです。
症状別に、応急処置の方法をご紹介します。

水疱・水ぶくれ潰すのはダメ?潰れた場合は?

できる限り潰さずに!潰れたときはきちんと保護する

靴ずれ できる限り潰さずに!潰れたときはきちんと保護する

水ぶくれをつぶすと、そこから感染しやすくなるので、できる限り潰さないようにしましょう。

潰れてしまった時には、感染を防ぐためにも消毒をして清潔なガーゼなどで保護しましょう。

傷の炎症が強く腫れたり化膿している

傷口は密閉しないで医療機関を受診

傷の周囲が熱をもって強くはれたり、赤くなったり、化膿している場合には感染している可能性が高くなります。

腫れがひどい場合には、冷やして受診するようにしましょう。

この場合には、傷口をふさいでしまうとばい菌が増えて悪化してしまうこともありますので、絆創膏などでふさがないようにして、清潔なガーゼなどを当てて医療機関を受診しましょう。

血やかさぶた

出血は清潔なガーゼなどで保護

出血があったり、かさぶたができているときには、ガーゼなどで保護して患部の摩擦を避けるようにしましょう。
出血が続くときはガーゼの上から軽く圧迫します。
傷の周りが赤くなったり、膿が出ているときは感染が起こっていることが考えられるので、受診するようにしましょう。

血豆や内出血

内出血は無理に潰さないで冷やす

靴ずれ 内出血は無理に潰さないで冷やす

血豆は、内出血の一種です。
靴擦れにより、血豆や内出血が起こってしまった時には、腫れやそれ以上の出血を防ぐために、初日は冷やすことをおすすめします。
血豆は、無理に潰してしまうとそこから感染する可能性があるので、自然に吸収されるのを待ちましょう。

かゆみや強いズキズキした痛みがある場合

かゆみが強い時は掻かずに冷やす

靴ずれ かゆみが強い時は掻かずに冷やす

かゆみが強い場合には、爪で掻いてしまうと傷ができてしまい、治りかけにまたかゆくなるという悪循環が起こることがあります。
掻かずに済むように保護したり、かゆみが強い時は冷やすなど対処しましょう。

痛みが強い場合は我慢せず受診を

ズキズキした強い痛みがあって、腫れていたり、赤くなってる、靴擦れが深い場合には骨や腱などの深い部分で炎症を起こしていることもあります。
痛みが強い場合には我慢せず受診するようにしましょう。

皮めくれして汁が出ている

水虫などが原因の可能性も

靴ずれ 水虫などが原因の可能性も

皮がめくれて汁が出ている、かゆみがあるときには水虫が原因になっていることもあります。
この場合には、消毒や保護してもなかなか治りません。
医療機関を受診して、原因を調べてもらうことが大切です。

悪化して激痛やしびれがある場合

激痛やしびれは必ず受診を

靴ずれ 激痛やしびれは必ず受診を

靴擦れから感染が起こって、骨や神経集居間で炎症を起こすと激痛やしびれが起こることがあります。
とくに、糖尿病などの持病がある方は悪化しやすく場合によっては、入院や手術が必要になってしまうこともあります。
靴擦れが原因と軽く見てしまいがちですが、激痛やしびれがあるときにはすぐに受診しましょう。

治療法・処法について

靴擦れがなかなか治らないときには、きちんとした治療をすることが大切です。
靴擦れのケアに役立つ市販のお薬や、ケアグッズをご紹介します。

キズパワーパッド・テープ・絆創膏

傷ができているときはキズパワーパッドなどがおすすめ

靴ずれ 傷ができているときはキズパワーパッドなどがおすすめ
出典:www.amazon.co.jp
BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 靴ずれ用 6枚

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 靴ずれ用 6枚

775円

「BAND-AID キズパワーパッド」 (靴ずれ用)は、キズパワーパッドの「痛みをやわらげる」「治りをはやめる」「きれいに治る」の3つの特徴に加え、靴ずれに最適な形を追求し、角がないオーバル型でぴったりフィット、ダブル粘着層構造で歩いている間もはがれにくい構造です。
また目立たない肌色半透明で、足元のおしゃれも邪魔しません!

サイトで購入

キズパワーパッドなどの浸出液を吸収するタイプの絆創膏では、傷口の潤いを高めることで傷を治す細胞が活発に傷口で動くことができるため、乾燥させるよりも自然治癒力を高めるといわれています。

ただし、感染している場合には悪化してしまうこともあるので、浸出液を吸収するタイプの絆創膏はお勧めできません。
創口周辺が赤くなったり膿が出ていないかしっかり観察してください。

傷がないときはテープで保護

傷ができていないけれど、擦れていたいときにはあらかじめ靴擦れ予防用ののテープで保護しておきましょう。
登山やスポーツ靴など普段はかない靴を履く場面では、あらかじめ貼っておくと安心です。

軟膏・塗り薬

靴擦れの時によく使われる、市販の軟膏や、病院で処方される塗り薬について説明します。
自己流で塗ってしまうと悪化してしまうこともあるので、なかなか治らないときは医療機関に相談するようにしてください。

オロナイン

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 30g

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 30g

321円

殺菌効果に優れたクロルヘキシジングルコン酸塩液配合の皮膚疾患・外傷治療薬です。
にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくもに効果があります。
医薬品。

サイトで購入

オロナインは、オリブ油やワセリンやサラシミツロウ、グリセリンなどの保湿成分とクロルヘキシジングルコン酸塩液とクロルヘキシジンという消毒液が入っています。
このため、傷口を保護したり殺菌する作用があります。

擦り傷に使用可能なので、靴擦れの時も良く使われます。
ただれに対しては使うことができないので、ジュクジュクして皮膚がただれてしまっているときなどは、医療機関で処方されたお薬を使いましょう。

ワセリン

白色ワセリン

白色ワセリン

728円

手足のひび・あかぎれ、その他皮膚の保護などに効果がある塗り薬です。
【第3類医薬品】

サイトで購入

ワセリンは消毒薬や抗生剤などの成分は入っていませんが、保湿と保護作用で摩擦を防ぐのにおすすめです。
皮膚が乾燥していると、傷ができやすく靴擦れを起こしやすくなるので靴擦れを起こす前に保護として薄く塗っておくと良いです。

ゲンタシン軟膏

靴ずれ ゲンタシン軟膏

医療機関で傷があるときに処方されるお薬にゲンタシン軟膏があります。
ゲンタシン軟膏は抗生剤が入っているので、化膿した傷などに使用することもあります。
皮膚周囲をきれいに洗浄して清潔にした状態で、塗布するようにしましょう。

リンデロンなどのステロイド

靴ずれ リンデロンなどのステロイド

傷がなく、摩擦による軽い腫れやかゆみがある場合には、炎症や腫れを抑える目的でリンデロンなどのステロイドが処方されることもあります。

ステロイドは炎症を抑える代わりに、感染しやすくなる副作用があるので、使用中に膿が出てきたり腫れがひどくなる、治りが悪いなどがみられるときには、塗り続けずに医療機関で相談しましょう。

お風呂に入っても大丈夫?

靴ずれ お風呂に入っても大丈夫?

入浴は、基本的には問題ないと考えられています。
傷があるときには傷表面の細胞に障害が出るのを防ぐためお湯の温度は40度までにしましょう。

傷の表面が黄色くなったり黒く壊死しているときには、入浴しないほうが良いともいわれています。
この場合は、表面の壊死した部分を取り除く処置などが必要です。
医療機関を受診して治療してもらうとともに、入浴可能か相談しましょう。

 入浴による創洗浄効果は、浴槽内のお湯全量が洗浄液と考えられ、究極の創洗浄ではないかと思います。
(中略)皮膚とは違い創面には生きた細胞が露出しているため、42℃以上の温度では細胞障害が起こる可能性があり、入浴温度は40℃以下に抑えておく必要があります。

色素沈着や黒ずみ、傷跡の予防法は?

色素沈着予防には紫外線を避け保湿を

靴ずれ 色素沈着予防には紫外線を避け保湿を
出典:www.pixabay.com

色素沈着予防のために、傷がある部分は紫外線に当てないようにしましょう。
また、皮膚の再生能力は、乾燥していると落ちてしまうので傷がふさがったら保湿剤などで保護します。

炎症が強い場合も、色素沈着の原因になるのでステロイド軟膏などで炎症を抑えるほうが良い場合もあります。
医師や薬剤師に相談しましょう。

傷跡が残りやすくケロイドになりやすい人は早めのケアを

傷跡が盛り上がるケロイド(傷跡が赤く盛り上がって腫れた状態のこと)になりやすい人は、傷がふさがったら早めに処置しておくとケロイドになりにくくなります。

初期の段階では傷がふさがったらすぐに、テープやシリコンシートなどで傷跡を圧迫します。
傷跡を保湿しておくことも大切です。

ステロイド軟膏や抗アレルギー剤を使うのが効果的なこともあるので、傷が残りやすい人は医師に相談してみることをおすすめします。

靴擦れ悪化予防は便利なグッズと早めの対処

靴ずれ 靴擦れ悪化予防は便利なグッズと早めの対処
出典:www.pixabay.com

靴擦れは、悪化してしまうと痛みも強くなかなか治りません。
いつもはかない靴や靴擦れしやすい靴を履くときには、予防グッズで未然に防ぎましょう。
靴擦れを起こしてしまった時も、今回の記事を参考に早めにケアをしてください。

最終更新日: 2017-04-16

タグ:
靴ずれ

記事に関するお問い合わせ

「足の病気・症状」に関する記事

足の病気・症状の記事は他にも多数!

肉離れから起こる痛みとは?症状と緩和法まとめ
肉離れから起こる痛みとは?症状と緩和法まとめ
靴擦れ・かかとの水ぶくれを早く治す方法は?原因や防止方法・薬の総まとめ
靴擦れ・かかとの水ぶくれを早く治す方法は?原因や防止方法・薬の総まとめ
知っておこう!痛風治療に用いられる薬と改善すべき生活習慣
知っておこう!痛風治療に用いられる薬と改善すべき生活習慣

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。