1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. 【乾燥ニキビ】治らないニキビの原因は乾燥肌?解消方法とおすすめの化粧品をご紹介!

【乾燥ニキビ】治らないニキビの原因は乾燥肌?解消方法とおすすめの化粧品をご紹介!

ニキビができやすい肌と聞くと、皮脂の分泌が多い肌を想像しがちですが、実は乾燥肌でもニキビはできやすいです。特に冬場は乾燥しやすい季節です。乾燥肌の原因を知って、乾燥とニキビ知らずの肌を手に入れましょう!

治らないニキビの原因は乾燥肌かも

乾燥することで皮脂が大量に分泌される

にきび(尋常性痤瘡) 乾燥することで皮脂が大量に分泌される

肌がカサカサして粉を拭いたり、皮膚が簡単にボロボロと剥がれ落ちたりするのは、肌の表面にある角質層の水分量が低下して乾燥している状態だからです。
角質層とは、皮膚の潤いを保っている保護膜のようなもので、肌の潤いを保つ他にアレルギー物質や細菌などの異物から肌を守る働きがあります。

肌の水分の蒸発を抑えるために、角質層の表面には皮脂膜という層が存在します。

肌が乾燥すると、角質層から水分が蒸発してしまうのを肌が防ごうとして、皮脂が大量に分泌されてしまいます。

こうして、ニキビの原因が生み出されるのです。

乾燥すると毛穴が詰まりやすくなる

乾燥肌になって角質層の水分がなくなってしまうと、角質は硬くなり毛穴もどんどん細くなってしまいます。
細くなった毛穴では、少しの皮脂で毛穴が詰まってしまうため、ニキビができやすくなります。

硬くなった角質層の毛穴の細さは、乾燥肌で起きるニキビのもう一つの原因なのです。

肌の乾燥は敏感肌にも繋がる

にきび(尋常性痤瘡) 肌の乾燥は敏感肌にも繋がる

敏感肌とは、肌の水分と油分の両方が少なくなって乾燥し、刺激に対して過敏に反応してしまう肌を指します。

洗浄力の強い洗顔料や化粧品でヒリヒリしたり赤みが出たり、ストレスや花粉症やアレルギーが出たりすることがきっかけで敏感肌になることもあります。

とりわけ、乾燥肌は角質層の肌を守る力が弱まっているので、外からの刺激が入り込みやすい状態です。

いつもの化粧水や化粧品が急にしみたり、髪の毛が当たっただけでかゆく感じたりして、たくさんのニキビができるなどの敏感肌の兆候が現れます。

また、体質や遺伝で敏感肌の素因を持っていることもあります。

乾燥肌の原因

加齢

角質層を作る細胞の隙間には「角質細胞間脂質」というものが存在し、肌の防御機能を支えています。
角質細胞間脂質には「セラミド」という成分が保水機能の大部分を占めているのですが、年を取るにつれて保水力は低下していきます。

加えて皮脂の分泌や発汗する機能も同時に低下していくため、乾燥肌に陥りやすくなります。
女性の場合は30代~、男性の場合は40代~低下し始めると言われています。

エアコン

にきび(尋常性痤瘡) エアコン

エアコンを使っていると室内が乾燥します。
そうすると、知らず知らずのうちに肌表面の皮脂膜が乾いていくことで水分が奪われてしまい、乾燥肌へ繋がってしまいます。

冷房や暖房の効いた部屋に長時間いると、妙に顔の皮脂が過剰に出てべた付いて感じるのは、乾燥した肌を守ろうと過剰に皮脂が分泌しているせいです。

あぶらとり紙で皮脂を除いたり、こまめに洗顔したりするのはかえって乾燥を促してしまいます。
空気の乾燥する場所にいる場合は、意識して水分補給をすることが大切です。

スキンケアグッズが原因になることも

乳液をしっかり使おう

にきび(尋常性痤瘡) 乳液をしっかり使おう

「乳液を塗ると余計に毛穴が詰まってニキビが増えそう…」
こう思って、化粧水は使うけど乳液は使わないという人は少なくないでしょう。
しかし、乾燥肌が原因でニキビができている場合、乳液は必要です。

乾燥した肌に化粧水で水分を与えても、保水機能の低下した肌であったり、乾燥しやすい環境に肌をさらしたりしている場合は、再び肌から水分が蒸発し逃げていき乾燥することを繰り返してしまいます。
それを防ぐためにも乳液を塗り、肌の表面を守りながら水分を逃さないよう保護することが大切になります。

ニキビがある時はパックは控えて

にきび(尋常性痤瘡) ニキビがある時はパックは控えて

乾燥してニキビができるなら、フェイスパックでしっかり保湿したら治るのでは?と考えてしまいます。

しかし、やりすぎは反対に水分を肌に与えすぎてしまい、角質層がふやけてもろくなります。
保水機能の低下や雑菌が入りやすい状態を作り出して、結果ニキビが増えてしまう可能性があります。

また、フェイスパックにはニキビによくない美容成分が含まれていることや、シートによる密着・摩擦は乾燥し敏感になった肌には、刺激が強すぎてしまうこともあります。
ニキビが落ち着いてからフェイスパックを使用した方が、肌トラブルの危険を避けることができるでしょう。

ファンデーションなどの化粧品が合っていない

にきび(尋常性痤瘡) ファンデーションなどの化粧品が合っていない

繰り返す乾燥ニキビの原因は、毎日のメイクに欠かせないファンデーションが合っていない可能性もあります。
乾燥肌で悩む方は、敏感肌用のものや保湿効果のあるファンデーションを選ぶといいでしょう。

一日の大半をメイクした状態で過ごすことが多いため、ケア効果のあるものの方が一石二鳥です。
ファンデーションの種類はパウダーよりもリキッドやクリームタイプのものの方が、保湿とカバー力が高いものが多いのでおすすめです。

乾燥肌や敏感肌向けに販売されているものを選ぶ方が、肌への負担も減るので乾燥肌を改善する手助けになります。

生活習慣・ストレス

にきび(尋常性痤瘡) 生活習慣ストレス

肌の乾燥やホルモンバランスの乱れが原因のニキビは「大人ニキビ」と表現され、10代の思春期の時期にできるニキビとは区別されています。

思春期ニキビと大人ニキビの見分け方としては、できる部分に違いがあります。
大人ニキビは顎の周辺やフェイスラインに沿ったものが多い傾向に、思春期ニキビはおでこや鼻といった皮脂分泌の多いTゾーンに多い傾向があります。

思春期ニキビは成長ホルモンが皮脂腺を刺激し皮脂が過剰分泌することが原因ですが、大人ニキビの場合の原因は一つとは限らないと考えられています。
肌の乾燥以外にも、不規則な睡眠や寝不足・栄養不足・飲酒や喫煙などの生活習慣の影響や、精神的ストレス・ホルモンバランスが乱れなど多様になるのです。

ですので、乾燥肌によるニキビを治すにはスキンケア以外にも、生活習慣の改善や栄養バランスのとれた食事を心がけていくことが改善への道になります。

食生活・食事

にきび(尋常性痤瘡) 食生活食事

肌が乾燥しているということは、皮脂の分泌や保水機能が衰えているサインです。
乾燥肌に効果のある栄養素を日々の食生活で積極的に取り入れることは、肌質の改善や乾燥予防に効果があるとされています。

前述した肌の保水機能を担うセラミドの原料となる栄養素は「α-リノレン酸」で、細胞膜を作るために必要なものです。
アマニ油・エゴマ油・栗・くるみなどに含まれています。
そしてα-リノレン酸が働く助けとなる「亜鉛」も併せて摂取することで効果を上げることができます。
亜鉛は、牛肉や豚肉をはじめとした肉類や、魚介類全般に多く含まれています。

また、一度に摂取できる量は少ないですが、ゴマやナッツ類にも含まれています。
毎回の食事に少しプラスして摂取するよう心がけましょう。
しかし、ゴマやナッツ類自体に油分が多く含まれているので、一度に大量摂取するとニキビの原因になるので気をつけてください。

ニキビ対策には正しいスキンケア!

ニキビ痕編

にきび(尋常性痤瘡) ニキビ痕編

ニキビによる炎症やニキビを潰してしまったことで、傷になったことで色素沈着が起こり、シミ状態になったものがニキビ痕です。

このニキビ跡には、

  • 1:赤みがあるタイプ
  • 2:紫や茶色のシミタイプ
  • 3:凹凸タイプ

以上の3種類があります。

痕によってケア方法は異なりますので、しっかりタイプを見極めて対処していきましょう。

1:赤みがあるタイプ

にきび(尋常性痤瘡) 1:赤みがあるタイプ

ニキビの突出はなくなって平らになったものの、炎症による赤みが出ている状態です。

炎症を起こした時に傷を治そうと毛細血管が集中して増えたり、毛穴周辺でうっ血したりすることで赤く見えます。

肌の細胞が古いものから新しいものへ入れ替わるターンオーバーを繰り返すうちに、少しずつ薄れていくものもあります。
ターンオーバーは正常な場合は28日周期で行われます。

ターンオーバーを促すために、古い角質を人工的に取り除くピーリング効果のある化粧水や洗顔料を用いる方法もありますが、やりすぎはニキビ痕を悪化させますので注意が必要です。

肌を清潔に保ち、保湿を心がけていきましょう。

2:紫や茶色のシミタイプ

にきび(尋常性痤瘡) 2:紫や茶色のシミタイプ

シミの原因であるメラニンは、ニキビの炎症で皮膚がダメージを受けた際にも生成されます。

肌のターンオーバーと共にメラニンは消えていくのですが、ターンオーバーが上手く行われないと色素沈着し、紫色や茶色のニキビ痕として残ってしまいます。

また、紫外線を浴びた影響で色素沈着が進行し、さらにニキビ痕の色素が濃くなってしまうこともあります。
紫外線対策を万全にし、シミ対策の美白コスメでケアすることでメラニンの生成を抑えましょう。

3:凹凸タイプ

にきび(尋常性痤瘡) 3:凹凸タイプ

肌の表面に凸凹ができてクレーター状になってしまうニキビ痕は、主にニキビを潰すことが原因でできてしまいます。

ニキビを潰すとニキビ内に溜まっていた物質が皮膚内に入って炎症を悪化させ、皮膚組織を破壊してしまうことで皮膚の表面が落ち込み、凹凸ができてしまうのです。

肌のターンオーバーを促す、ピーリングをする方法では肌の凸凹を消すことは難しいとされています。
また、美容整形外科でのケミカルピーリングやレーザー治療、ヒアルロン酸注入といった方法もありますが、凹凸を目立ちにくくすることはできても完全に消し去ることは難しいようです。

化粧水編

ニキビを減らしていくために大切なのが「保湿」です。
保湿ができていないと、乾燥肌とニキビは一向に治らないと言っても過言ではありません。

それに保湿ができていないと、乾燥から肌を守ろうと皮脂が分泌されて毛穴が詰まりやすくなります。

朝や夜の洗顔後は必ず、すぐに化粧水で肌に水分を与えるようにしましょう。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 110ml

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 110ml

4,550円

肌のコンディションを見守りつづける、スキコンの名で愛される白い薬用化粧水。
さまざまな肌の悩みに積極的に働いてすこやかな肌をキープする薬用ローション。

サイトで購入

大人ニキビや乾燥などの様々なトラブルから、肌のコンディションを守る薬用化粧水です。
紫外線のダメージや乾燥した肌に水分を与え、肌荒れ・乾燥を防ぎます。
低刺激で敏感肌にも使える、さらっとした使い心地の化粧水です。

乳液編

乳液には化粧水の蒸発を防ぎ、適度な油分を補うことで肌のバランスを整える役割があります。
洗顔後の肌は油分と水分の大半が洗い流されてしまっていますので、化粧水でしっかりと肌に水分を与えた後に、乳液で水分を逃さないよう蓋をしましょう。

手のひらに広げ、優しく顔を包み込むようにしながら肌へ押し付けるようにして塗り込みます。

乾燥が気になるからと力を入れてゴシゴシこするのはNGです。

コスメデコルテ セルジェニー エマルジョン ホワイト ER (よりしっとりタイプ)

エマルジョン ホワイト ER(よりしっとりタイプ) 200ml

エマルジョン ホワイト ER(よりしっとりタイプ) 200ml

5,740円

角層深部からときほぐし、 ふっくらつややかに。
澄光肌にみちびく美白乳液。
肌の柔軟性を高め、しなやかな状態へととのえます。
心まで解きほぐすような柔らかいコクのあるベースが、なめらかにのび広がります。
透明感と清々しい効果感を醸成するみずみずしいハーバルフローラルの香りを基調に、フレッシュな爽やかさを想起させるベルガモットやミュゲをアクセントにしたフレッシュハーバルフローラルの香りです。

サイトで購入

硬くなった角質層を柔らかくし、しっとり保湿しながら肌の透明感を高める美白乳液です。
ビタミンC誘導体をはじめとする美白成分がメラニンの過剰生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。
肌の環境を整えながら、乾燥とシミ対策が同時にできる優れものです。

洗顔料編

ニキビ予防をするためには、毛穴の汚れをしっかり落としてくれる+潤いを逃さない(乾燥しない)洗顔料も必要になります。
ニキビの原因となる毛穴の皮脂や汚れを吸着し洗い流してくれる成分には、天然クレイ・炭・マンナン(こんにゃくの成分)が有効とされています。

そして、肌に足りなくなった水分を補ってくれるヒアルロン酸などの保湿成分が配合された洗顔料なら、洗顔後も肌が乾燥しないように潤いを保ってくれるのでおすすめです。

正しい洗顔の仕方

1:手をきれいに洗います。

2:洗顔料をキメの細かい泡になるようしっかり泡立てていきます。
聞き手と反対の手をボウルのようにくぼめて、少しずつ水を足しながら指で混ぜて泡を作ります。
(※洗顔ネットを使ってもOKです。
手早く泡立つのでおすすめです!)

3:手のひらにたっぷり泡ができたら、Tゾーンの皮脂の分泌の多い部分から泡を乗せて洗い始めます。
この時に肌を指でこするのではなく、肌に指が当たらないようするのがポイントです。
肌の上で泡を優しく転がすようにします。

4:目元や口周りの乾燥しやすい部分は、泡を乗せる程度で十分洗えます。

5:ぬるま湯で顔をしっかり両手ですすぎます。
最低20回以上すすぎ、洗顔料が肌に残らないようにします(洗顔料が残っていると新たなニキビの原因になります)。
また、くれぐれもシャワーを顔に直接あててすすぐのはやめましょう。

シャワーの水圧は刺激が強くて肌が傷付いたり必要な皮脂まで落とすことになり、乾燥の原因になります。

6:すすぎ終わったら、清潔なタオルで顔を押さえるようにして水分を取ります。
タオルで顔をゴシゴシこするのは、刺激になるのでNGです。

7:できるだけ迅速に化粧水→(必要に応じ美容液)→乳液の順に、保湿を行います。

洗顔後5分以内がベストと言われています。

ピゥ パウダーウォッシュ ホワイト

パウダーウォッシュ ホワイト 40g

パウダーウォッシュ ホワイト 40g

1,512円

ニキビやベタつきが気になるティーンの肌をさっぱりと洗い上げる、パパイン酵素(洗浄成分)配合のパウダー状洗顔料。
パパイン酵素のタンパク質分解作用で、ニキビやザラつきの原因となる古い角質や毛穴の奥の汚れを取り除きます。
肌のくすみが取れ、キメも整うので、ニキビのできにくい明るい肌に。
より肌の透明感を高める効果が高いので、白い肌を目指す方に人気です。

サイトで購入

パウダータイプの洗顔料です。
天然パパイン酵素(洗浄成分)にはタンパク質分解作用あり、肌の古い角質・毛穴の奥の汚れを洗い流してくれます。
肌のくすみをとり、キメを整え肌の透明感を高める効果が高く、美白効果も期待できます。

保湿クリーム編

正しいクリームの塗り方

にきび(尋常性痤瘡) 正しいクリームの塗り方

保湿クリームは、1回分の量を取ったら顔の5カ所に分けてクリームを乗せていきます。

おでこ・鼻・あご・左頬・右頬の5カ所に分けて乗せて均一に広げていくとムラになりにくく、塗り忘れの部分もできにくいでしょう。

洗顔の時と同様に、保湿クリームを塗る時も強くこすって肌に刺激を与えるのは、角質を傷付けてしまうためNGです。
優しく肌になじませる程度で、ちゃんと成分は浸透します。

プリエネージュ 薬用プラセリッチゲル

プリエネージュ 薬用プラセリッチゲル(50g)

プリエネージュ 薬用プラセリッチゲル(50g)

1,750円

薬用美白オールインワンゲル

■医薬部外品 (薬用美白ゲル) メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。
日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。
肌をひきしめる。
肌を整える。
皮膚にうるおいを与える。
皮膚を保護する。
皮膚の乾燥を防ぐ。
肌あれ・あれ性。

サイトで購入

これ一つで化粧水・乳液・美容液・保湿クリーム・化粧下地・マッサージゲルの6つの役割を果たす、万能の保湿クリームです(ゲルタイプ)。
保水成分であるセラミドや、肌のターンオーバーを促す成分の一つであるプラセンタも配合されています。
少し面倒くさがりな人でも、スキンケアを諦めずに続けていきやすいのではないでしょうか。

乾燥肌、敏感肌の人が気をつけたい界面活性剤とは

にきび(尋常性痤瘡) 乾燥肌、敏感肌の人が気をつけたい界面活性剤とは

界面活性剤って?

界面活性剤と聞くと体に悪いものの印象が強いかもしれませんが、実は人間の体内や植物の中にも存在するもので悪いものではありません。

水と油の性質を併せ持つ性質があり、洗浄作用や起泡(泡を立てる)作用や乳化作用など多くの機能をもっています。
例えば、シャンプーや石鹸には洗浄作用と起泡作用、サラダにかけるドレッシングはボトルを振ると水と油が混ざるのは乳化作用、というわけです。

界面活性剤はスキンケアに関するものだと、メイクを落とすクレンジング剤や洗顔料、シャンプー、ボディーソープに含まれており、洗浄作用として用いられているのです。
加えて、化粧品の内容物が分離しないようにする役目も果たしています。

気を付けるべき界面活性剤の種類

界面活性剤で気を付ける必要があるのは、洗浄作用についてです。
メイクを落とすクレンジング剤や洗顔料に含まれる洗浄のための界面活性剤は、メイク汚れや皮脂の汚れなどを洗い落としてくれます。

ですが、洗浄作用が強力過ぎると肌の表面にある必要な皮脂膜や角質層まで洗い落として、乾燥や肌のバリア機能を壊してしまうのです。

とはいえ、油性のメイクを水分となじませて落とすには必要なものであります。

ですから、界面活性剤の中でも洗浄力の強い石油系ではなく、自然由来の低刺激な界面活性剤を使用しているものを選ぶようにしましょう。
最近では界面活性剤の入っていない製品も多く登場しています。
もちろん、使った後はしっかり保湿を心がけましょう。

朝は水だけで洗顔した方が良い

にきび(尋常性痤瘡) 朝は水だけで洗顔した方が良い

前日のメイクを落として洗顔をしたことで失われる、皮脂や角質細胞間脂質などの細胞は、約24時間かけて修復されると言われています。
翌朝に洗顔料でしっかり顔を洗ってしまうと、夜のうちに修復された皮脂や細胞を洗い流してしまうことになり、より乾燥が進みやすい状態になってしまいます。

ですので、乾燥がひどい肌の時は、朝の洗顔時は洗顔料は使わず、水またはぬるま湯のみですすぐ方がいいでしょう。

乾燥肌によるニキビの治し方

水分補給をしっかりと

にきび(尋常性痤瘡) 水分補給をしっかりと

乾燥肌とニキビを改善していくためには、スキンケア以外の部分でも気を遣っていきたいものです。
特に水分補給は、肌に潤いをもたらすためにも意識しておきましょう。

冷たい飲み物よりは温かい飲み物の方が、体を温め血流を良くし新陳代謝を活性化させられます。

肌の隅々まで栄養を血液が運びやすくなり、代謝が上がることで肌のターンオーバーや栄養の取り込みが促進されバリア機能もアップします。

そんな体を温める効果のある飲み物として、「生姜湯」がおすすめです。

生姜は血行を促進させ体を内側からポカポカと温めてくれますので、冷え性の方にもぴったりです。

生姜を千切りにし同量の砂糖で10分程煮詰めて生姜ジャムを作っておくと、スプーン一杯分をお湯で溶くだけで、いつでも気軽に生姜湯を飲むことができるのでおすすめです。

食生活の改善

にきび(尋常性痤瘡) 食生活の改善

肌の環境を改善するためには、食事で効果のある栄養素を積極的に摂り入れることで、体の内部からの働きかける効果が得られます。

偏った食事は新陳代謝が下がり、肌を守る機能も低下してしまい、肌の乾燥を進めてしまいます。

栄養素ならこれ!

  • タンパク質…肌のバリア機能を高めて、健やかな肌に保つ作用があります。
    納豆などの大豆製品、卵や肉類、魚類に豊富です。

  • ビタミンA…肌細胞の潤いを保ち感想を防ぎます。
    レバー、緑黄色野菜、卵黄などが挙げられます。

  • ビタミンB群…肌のターンオーバーを正常に保つ作用があります。
    特にビタミンB2とB6が肌に関わっていて、ニキビや肌荒れの改善にも役立ちます。
    日本人の食生活ではあまり不足しないと考えれていますが、納豆やブロッコリーなどがビタミンB群を多く含む食べ物として挙げられます。

  • ビタミンE…アンチエイジングに欠かせないうえ、老廃物の排出を促す抗酸化作用が強い栄養素です。
    アボカドやナッツ類に多く含まれています。

  • ビタミンC…乾燥肌を防ぐコラーゲンの生成やメラニン生成を抑制する効果があります。
    赤・黄ピーマンやキウイやイチゴに多く含まれています。

睡眠

にきび(尋常性痤瘡) 睡眠

睡眠不足は肌の大敵であることは有名ですが、単純にたくさん眠ればいいわけではありません。

というのも、肌の新陳代謝が活発になるのは、入眠してから3~4時間の間だけです。

できるだけ、この時間帯に熟睡して質の良い睡眠をとることが理想的です。

パック

ニキビがある時はフェイスパックは控えた方がいいと前述しましたが、ニキビ以外の部分の乾燥も気になるから保湿したい時ってありますよね。

そんな時は週1~2回に留めておくか、ひどいニキビのある場所はシートに切り込みを入れて避ける、乾燥の気になる部分だけコットンでパックするなどし、美容成分がニキビに浸透しすぎないように工夫しましょう。

ニベアの青缶はコスパがいい!

1911年にドイツで開発され今もなお愛用者の多いニベア。
チューブタイプと缶入りタイプがあり、缶入りタイプは「青缶」と呼ばれ、幅広い年代で支持されています。
大容量でも、500円前後の価格帯でリーズナブルなのも嬉しいですね。

ニベアの青缶は、マドンナをはじめとしたセレブや芸能人が愛用していることで有名な「De La Mer(ドゥ・ラ・メール)」の成分と、非常に似ていることから話題となりました。

最近では入浴中にお風呂の中で、ニベアのクリームをパックとして使用する方法が人気です。

ニベアのクリームを顔に塗り広げ、湯気を利用してスチームパックをすると、肌が柔らかくなるうえに乾燥に効果があるとして話題を集めています。

ニベアでパックをする方法

1:メイクを落とし洗顔した肌に、さくらんぼ2~3個分のニベアクリームを塗り広げます。

2:10~15分半身浴や蒸しタオルを当て、蒸すようにします。

3:水で濡らしたコットンで優しく拭き取ります。

4:肌に残ったクリームが気になる場合は、軽くすすいでも構いません。

最終更新日: 2017-04-16

タグ:
にきび(尋常性痤瘡)

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。