1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 皮膚の病気・症状 >
  4. >
  5. 【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?

【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?

切れとは、排便の際に肛門が切れて痛みを感じたり、出血が起きたりする病気です。誰もが一度は経験したことがあると言っても過言ではないほどありふれた病気の切れ痔ですが、「たかが痔」とあなどっていると、手術が必要なほど悪化してしまう恐れがあります。切れ痔の原因や症状、注意点などを詳しく見ていきましょう。

1人の医師・医学生がチェック済み

切れ痔の原因とは?

痔 切れ痔の原因とは?
出典:www.jinavi.com

切れの最大の原因は便秘です
便秘になると便がかたくなります。
かたい便を無理に押し出そうとした結果、肛門上皮が裂けてしまい、切れ痔になってしまうのです。
さらに、慢性の下痢や内肛門括約筋の緊張も切れ痔の原因となります。
水分の多い下痢便は肛門粘膜に浸透して炎症を起こすほか、肛門を通過する際に激しい圧力がかかります。
また、内肛門括約筋が緊張すると肛門の血流が低下し、粘膜が虚血状態になって裂けやすくなると考えられています。

切れ痔の主な症状

痔 切れ痔の主な症状

激痛

肛門上皮は痛みを感じる神経が発達しているため、切れ痔になるとひどい痛みを感じる場合が多々あります
さらに、痔が悪化すると、排便時以外もズキズキと常に痛いというような症状が現れるケースもあります。

鮮血

排便時の潜血も良く見られる症状の1つです。
出血量はトイレットペーパーに少量付着する程度が一般的で、多量の出血は稀とされています。

血便

便のまわりに鮮血が付着する場合があります。
便に血が混ざる・血の塊が見られる・血の色が黒いといった症状が見られる場合は、切れ痔以外の原因も考えられるため注意が必要です。

粘血便

血液と粘液が混ざり合っている粘血便が出た場合は、切れ痔ではなく、細菌性下痢やアメーバー下痢、潰瘍性大腸炎、大腸がんなどが原因となっている恐れがあります。

腫れ

切れ痔を繰り返したり、雑菌が入ったりすると、傷口が腫れてしまう場合があります。

発熱

痔 発熱

傷口が炎症を起こし化膿すると、発熱する場合もあります。
熱が高い・熱が長引く場合は早めの受診をお勧めします。

炎症

前述の腫れ同様、切れ痔を繰り返す・雑菌に感染するなどの理由で、傷口が炎症を起こす場合があります。

化膿・膿や粘液が出る

炎症が悪化すると、切れ痔の部分が化膿し、膿や粘液が出てくるケースもあります。
放置すると痔瘻(肛門の周辺に穴が出来て、その穴から膿が出てきた状態)や、いぼ痔(粘膜の下の静脈叢がうっ血していぼ状に腫れた状態)を引き起こす恐れがあります。

腹痛

切れ痔と腹痛の間には、直接的な関係はないとされています。
ただし、切れ痔の原因となる便秘や下痢が腹痛を引き起こしている可能性はあります。

切れ痔の好発部位は?

痔 切れ痔の好発部位は?

切れ痔は肛門の後方(背中側)に好発します。
肛門の後方は血流が乏しく、切れやすい部位とされています。

便と切れ痔の関係とは?

下痢

痔 下痢
出典:uchida-cl.jp

水分を多く含む下痢便は、肛門粘膜に浸透して炎症を引き起こします。
また、軟便が勢いよく肛門を通過すると、肛門に激しい圧力がかかり裂傷の原因となります。

便秘

痔 便秘
出典:girlschannel.net

便秘の便は水分量が少なくかたいため、無理にいきんで押し出そうとすると、肛門が裂けたり、粘膜に傷がついたりして切れ痔を引き起こします。

こんな出血がある時は注意が必要

痔 こんな出血がある時は注意が必要

出血量が多い

切れ痔による出血は少量の場合が多く、多量の出血をきたすケースは稀です。
ただし、裂傷の範囲が広い(深い)場合や、いぼ痔を併発している場合、切れ痔以外の病気が原因で出血している場合は出血量が増えることもあるため注意が必要です。

出血が続く・止まらない

排便のたびに出血がある・出血が続く・出血が止まらないなどの症状がある場合は、切れ痔の悪化や、痔以外の理由で出血が続いている恐れがあります。

血の塊が出る

切れ痔による出血は鮮血が多く、血の塊が出る場合は大腸がんなどの重い疾患が隠れているケースも少なくありません。
専門医を受診して出血の原因を突き止めることをお勧めします。

血尿がある

切れ痔から出た血液が尿に混ざり、血尿のように見える場合があります。
ただし、排便時の痛みはないのに血尿が続く場合は、腎臓や膀胱の疾患によって本物の血尿が出ている可能性があります。

切れ痔を放置するとどうなるの?

痔 切れ痔を放置するとどうなるの?

裂傷を繰り返す

排便によって傷ついた粘膜が修復されないまま、次の排便で再び刺激を受けると、同じ個所に繰り返し裂傷が起きる場合があります。

慢性化する

裂傷や炎症を繰り返す内にダメージが蓄積し、慢性的な切れ痔になってしまうケースも少なくありません。
また、慢性的な切れ痔になると排便のたびに激痛を感じるため、つい便意を我慢してしまい、その結果便秘になってさらに病状を悪化させてしまうという悪循環に陥る場合もあります。

悪化する

炎症が悪化したり、傷口が化膿したりすると、痔瘻やいぼ痔を発症する恐れがあります。

切れ痔と併発して起こる可能性のある病気

いぼ痔

痔 いぼ痔

いぼ痔とは、肛門にいぼ状の腫れ(できもの)が出来る病気です。
歯状線を挟んで肛門の内側にできるものを内痔核、外側にできるものを外痔核と呼びます。
内痔核の主な症状は痛みがない(少ない)・排便時の出血・肛門からいぼが出てくる、外痔核の主な症状は痛みがある・腫れると激しい痛みを覚えることです。

見張りいぼ

痔 見張りいぼ
出典:www.hi-ho.ne.jp

肛門の周辺にできたポリープやいぼ状の突起物を見張りいぼと呼びます。
切れ痔が悪化することで出来ると考えられており、大きくなると肛門狭窄を引き起こす恐れがあります。

痔ろう

痔 痔ろう

痔ろうとは、切れ痔の悪化によって皮膚の下や粘膜の下に膿瘍(組織が化膿して融け、中に膿がたまってシコリ状になったもの)が出来た状態をいいます。

肛門周辺から臭いのある膿が出たり、かたいシコリを感じたりする場合は、痔ろうを発症している可能性があります。

脱肛

痔 脱肛

肛門や直腸下部の粘膜が肛門の外に飛び出すことを脱肛と呼びます。
内痔核が進行し、肛門の外に飛び出した状態を指す場合もあります。

ポリープ・潰瘍

切れ痔からの出血かと思っていたら、ポリープや潰瘍が原因だったというケースも存在します。
出血が続く・血の色が黒い・粘血便が出るなどの症状が見られる場合は、ポリープや潰瘍、さらには次に述べる大腸がんの可能性も考える必要があります。

大腸がん

痔 大腸がん
出典:www.taiho.co.jp

大腸がんの場合も、便に血が付着する・排便時に出血が起きるといった症状が見られる場合があります。
特に、血の色が黒い・血の塊が付着する場合は、早めに専門医を受診することをおすすめします。

貧血

痔 貧血
出典:freestances.com

通常、切れ痔で貧血を起こすほど多量の出血が見られるケースは稀ですが、裂傷の範囲が広い(深い)等の理由で出血量が多い場合は、貧血を起こす可能性もあります。

切れ痔の手術について

手術が必要になるケースとは

肛門狭窄があり排便後の痛みが強い場合や、ポリープ・見張りいぼが大きい場合、痔ろうなどの疾患を合併している場合は、手術の適応となるケースがあります。

手術方法

用指肛門拡張術

痔 用指肛門拡張術
出典:iiharaiin.jp

仙骨麻酔もしくは低位腰椎麻酔を行い、肛門を拡張して括約筋の緊張を取る方法です。

側方内括約筋切開術(LSIS)

痔 側方内括約筋切開術(LSIS)

内括約筋の下部、3時か9時の方向にメスを入れて切断する方法です。
肛門の横にメスを入れて括約筋を露出させ切断する方法と、直接に見ずに切断する方法の2種類があります。

裂肛切除

痔 裂肛切除
出典:www.ohnishig.jp

裂肛をポリープや見張りいぼとともに切除し、三角形の形に整える方法です。

皮膚弁移動術

痔 皮膚弁移動術
出典:maeda-hosp.com

裂肛をポリープや見張りいぼとともに切除し、三角形の形に整える方法です。

入院期間はいつまで?

痔 入院期間はいつまで?

日帰り手術は可能?

切れ痔の手術は、基本的にいずれの術式も日帰り手術が可能です。

手術の痛みは?

痔 手術の痛みは?
出典:josei-bigaku.jp

術中は麻酔が行われるため、痛みを感じることはありません。
手術当日の夜は傷がうずく・硬い椅子に座ると痛む等の症状が見られますが、鎮痛剤などでコントロールは可能です。
傷の治りを遅らせないためにも、術後はできるだけ安静に過ごすことが大切です。
また、痛みが酷い場合は入浴すると、一時的に痛みを緩和する効果があります。

費用はどれくらいかかる?保険はきく?

痔 費用はどれくらいかかる?保険はきく?
出典:www.drwallet.jp

切れ痔の手術には保険が適応されるため、同じ術式であれば、どこの病院やクリニックで受けても費用は変わりません。
術式にもよりますが、一般的には約23,000円~48,000円程度の費用がかかるとされています。

術後の再発の可能性は?

痔 術後の再発の可能性は?

せっかく切れ痔の手術を受けても、術後に再発するケースは少なくありません。
切れ痔になる人は、もともと便秘がち・下痢がちである、肛門がうっ血しやすいなど、痔が出来やすい体質である場合が多いからです。
切れ痔を再発させないためには、痔になりにくい生活・体質作りを心がける必要があります。
また、痔が再発した場合は放置せず、早めに専門医を受診するなどして、症状を悪化させないようにしましょう。

切れ痔手術のブログ・体験談

わたしの痔ん生

10代で痔を発症し、14年間の闘病の後、日帰り手術で痔を克服された女性のサイトです。
痔の発症から手術、術後の経過までが詳しく紹介されています。

10代の時に痔を患い、14年間も病院に行き渋り続け
2007年、ようやく重い腰を上げて病院に行きました。

日帰り手術を受けて、痔14年生を晴れて卒業。

病院に行く決意、また、手術を受けるにあたり、
痔の体験談は私にとってすごく役立ちました。

検索してかたっぱしから読み倒しました。

正直読み足りないくらいでした。

私のような思いをされている方に少しでもお役に立てたらと思い
簡単にですが体験談を綴ります。

引用元: jix.me.land.to

【サイトURL】http://jix.me.land.to/index.html

36才主婦、切れ痔・いぼ痔・痔ろうになった話

切れ痔からいぼ痔へと悪化、さらには痔ろうまで発症した主婦の方のブログです。
通院や手術の様子、完治までの道のりが分かりやすく綴られています。

二十歳ぐらいの時に切れ痔になり、それからは日々切れ痔に悩まされる日々を過ごしてきました。

だけど、恥ずかしくて病院には行けない。

気付いたらいぼ痔にもなっていて、、

でもそれも放置。

そんな私が今年、肛門周囲膿瘍になってしまいました。

苦節16年!!ついに肛門科のドアを叩いたのです!!!!!

まだ治療中ですが、私の痔に関する色々を記録に残したいと思い、このブログを立ち上げました。

また、少しでも痔に悩んでいる方々のお役にも立てれば幸いです(^_^)

引用元: blog.livedoor.jp

【サイトURL】http://blog.livedoor.jp/haruharuggg/

最終更新日: 2017-04-16

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「痔」に関する記事

痔についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
痔の治し方とは?手術や薬など治療法について詳しくご紹介!
痔の治し方とは?手術や薬など治療法について詳しくご紹介!

「皮膚の病気・症状」に関する記事

皮膚の病気・症状の記事は他にも多数!

【画像・写真付き】痔ろうって何?原因や症状、手術法まとめ
【画像・写真付き】痔ろうって何?原因や症状、手術法まとめ
子供の病気である水痘、大人も注意が必要!?その症状について解説
子供の病気である水痘、大人も注意が必要!?その症状について解説
痔ろうの初期症状とは?病院で行う検査・治療の体験談!
痔ろうの初期症状とは?病院で行う検査・治療の体験談!
【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?
【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?
新生児黄疸の原因とは?知っておきたい症状・検査・治療方法を詳しく解説!
新生児黄疸の原因とは?知っておきたい症状・検査・治療方法を詳しく解説!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。