1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 精神の病気・症状 >
  4. >
  5. 妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは

妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは

切れは、裂け痔とも呼ばれ肛門が切れることによって激しい痛みを起こします。特に妊婦さんや産後といった状況は切れ痔が起こりやすくなります。ここでは、その原因や症状、治療や日常生活の過ごし方などについて紹介します。

1人の医師・医学生がチェック済み

妊婦が切れ痔になりやすい原因とは?

便秘

痔 便秘
出典:www.4109diet.com

妊娠中にはなく、産後にになってしまった方は、母乳を作るために身体の水分が取られることによって起こります。
さらに産後はホルモンバランスが乱れることによって便秘になりやすい状態なのです。

体内の水分が不足してしまうと、便が硬くなり、それを無理に排出させようと肛門に強い力がかかることで切れ痔になってしまいます。

ストレス

痔 ストレス
出典:girlschannel.net

ストレスを溜めてしまうと、血行が悪くなってしまうことで便秘になりやすくなります。

出産時の強いいきみ

出産時に強くいきむと、肛門に強い圧力がかかってしまい、切れ痔になることがあります。

妊婦が起こす切れ痔とは?

切れ痔の症状

痔 切れ痔の症状

鮮血で出血量は少ない

肛門近くの血流は少ないため、切れ痔で出血しても綺麗な赤い血(鮮血)で、トイレットぺーパーにつく程度

痛みがある

出血量は少ないのですが、肛門管には神経がたくさん通っているため切れ痔を起こした時には激しい痛みが起こります。

産後のスキンタグにつながることも

痔 産後のスキンタグにつながることも
出典:aoyama-c.jp

スキンタグという言葉は、聞きなれない言葉かもしれません。
正式名称は肛門皮垂(こうもんひすい)と呼ばれ、肛門の周りに出来た皮膚のたるみのことを言います。

出産時に切れ痔ができ、肛門が腫れ、それが治るときに皮膚がしわになるのです。

切れ痔と間違えやすい症状

血尿

血尿は、尿に血液が混ざっている状態のことを言います。
その原因は、尿道や膀胱、腎臓など泌尿器から出血していることによって起こることがほとんど。

痔との区別の仕方は、尿だけの時にも出血しているようであれば血尿です。

生理

生理による出血と切れ痔による出血は区別がつきにくいもの。

区別するためには、生理が終わってから排便時に出血するようであれば、切れ痔の可能性が高いでしょう。

がんによる血便

がんや大腸・直腸がんなど消化器系にがんがあり、そこから出血していると便に血が混ざり血便になります。
この場合は、切れ痔でも血便でも同じ場所から出血するため区別することは難しいでしょう。

便に赤い血がついていたり、色が黒い便がでる場合には、がんの可能性もあります。
早めに受診するようにしましょう。

妊娠中の切れ痔…病院は何科を受診する?

痔 妊娠中の切れ痔…病院は何科を受診する?

まずは婦人科で診てもらおう

妊婦の時に治療するということは、母体だけでなく赤ちゃんのことを考えて行う必要があります。
そのため、まずは婦人科で診てもらうことをおすすめします。

産後であれば肛門科を受診してもよいかもしれません。
しかし、母乳で赤ちゃんを育てているのであれば、母乳に影響がないような薬を処方してもらえるようにきちんと伝えるようにしましょう。

出血が止まらない・続くときはすぐに受診

痔 出血が止まらない続くときはすぐに受診

出血が続き、その血の色が黒い場合は、消化器系の潰瘍やがんの可能性があります。
早めに受診するようにしましょう。

検便検査で判定

痔 検便検査で判定
出典:nurse-like.com

検便検査の「便鮮血」という項目が陽性の場合、消化管(食道~肛門まで)のどこからか出血しているということであって、具体的な場所まで特定されることはありません。
また、生理中の血液や血尿が便にかかってしまったものから検体を採取したときには、陽性を示すことがあります。

したがって、再検査や精密検査をすることによって病気を特定することが大切です。

薬は使っても大丈夫?切れ痔の治療方法とは

手術はするの?

痔 手術はするの?

妊娠中に切れ痔に対して手術することはほとんどなく、薬を使ったり生活習慣を改善したりするなど保存療法で対処します。

妊娠中や産後は薬を使っても大丈夫?

痔 妊娠中や産後は薬を使っても大丈夫?

授乳中は自己判断で使用しない

妊娠中に薬を使うのは、赤ちゃんに影響してしまうのではないか、産後は母乳に影響してしまうのではないかと心配になるもの。

妊娠中や産後は市販薬を使うのではなく、産婦人科に相談して使用するようにしましょう。

薬だけに頼ると完治せずに再発を繰り返すことも

薬は一時的に症状を和らげる効果はありますが、それだけでは再発を繰り返します。
もともと切れ痔が起こりやすい生活を送っていることが問題であり、それを改善することが必要です。

自宅で治す方法とは?予防・対策をしっかりと

食事

痔 食事
出典:macaro-ni.jp

水分をしっかりと摂ろう

水分をしっかり摂って便をやわらかくすることや、食物繊維を摂って排便を促すようにすることが大切です。
食物繊維は、豆類やイモ類、キノコ類や野菜などに含まれています。

腸内環境を整えた食べ物を摂ろう

ヨーグルトなどの乳酸菌を摂ることで、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えましょう。
また、オリゴ糖もおすすめ。
自分に合った食べ物を取り入れるようにしましょう。

入浴

痔 入浴

ゆっくりと温める

下半身を温めることで血流が良くなり、痔が回復しやすくなる環境をつくることができます。
ゆっくりと入浴することで、ストレスも解消しましょう。

運動

排便を促す体操

痔 排便を促す体操

お腹に「の」の字を描くようにマッサージしましょう。
これにより腸が刺激されるとともに、お腹が温まることで血行改善にもなります。

プールは入っても大丈夫!

プールに入っても切れ痔が悪化することはほとんどありません。
でも、プールの水が傷口に触れることで痛みがひどくなることがあります。

トイレの使い方

痔 トイレの使い方
出典:www.lixil.co.jp

やわらかいトイレットペーパーかおしりふきを使う

硬いトイレットペーパーで拭くと、傷口に刺激を与えることで痛みが強くなることがあります
やわらかいトイレットペーパー、もしくは赤ちゃん用のおしりふきでやさしく拭くようにしましょう。

ウォシュレットは「弱」

切れ痔で肛門が痛い時には、そこに傷があるということ。
ウォシュレットを強で使用してしまうと傷口を開くことになります。
ウォシュレットは弱でやさしく洗い流すようにしましょう。

クッションを使おう

お医者さんの円座クッション

お医者さんの円座クッション

3,182円

着席時の腰にかかる負担を低反発のウレタンフォームが、ふんわり和らげます。

人それぞれに利き手、利き足があるように、日々の体の動作の中にも片寄りがちになる姿勢があります。
日常生活において腰は最も負担がかかりやすいところで、不自然な動作や姿勢、座り方などでもなんとかバランスを保とうとし、その負担が腰の痛みや足のしびれ、ひざの痛み、下半身の疲れなどの原因を作っているようです。
このクッションは低反発素材使用による体圧分散や中央の穴の形状により、座り心地を安定させます。

サイトで購入

肛門への圧力を分散するために、ドーナツ型のクッションはおすすめ。
痔になることを予防することができます。

痛みを緩和する座り方

痔 痛みを緩和する座り方

切れ痔がある部分が椅子に触れると痛みが強くなってしまうため、お尻全体を椅子に置くのではなく、片方のお尻を浮かすようにしてみましょう。
正座もおすすめです。

切れ痔におすすめのツボ

百会(ひゃくえ)

痔 百会(ひゃくえ)
出典:5000blog.com

場所は、頭の頭頂部にあります。
左右の耳の穴を結んだ線と、顔の中心線を伸ばして、頭の上で交差する所。

押し方は、両手の中指の腹をツボの位置に重ね、3~5秒ゆっくり押しては離すを繰り返しましょう。
軽く頭の中がずんと感じるように、垂直に押すと効果的。

他にも、不眠や抜け毛、頭痛などにも効果があります。

合谷(ごうこく)

痔 合谷(ごうこく)
出典:xn--tfr385f.com

場所は、手首(手のひら側)から指4本分肘側の真ん中(2本の筋の間)にあります。
押し方は、親指の腹を使って痛気持ちいいくらいの強さで1~2分、揉みほぐしましょう。

他にも効果があり、歯の痛みや風邪の引き始め、胃の膨満感や嘔気などに効き目を発揮します。

治療期間はどのくらい?

痔 治療期間はどのくらい?

切れ痔が起こっても、約1週間ほどで自然治癒することが多いですが重症化すると、長い間付き合うことが必要になります。

そうなる前に、自己判断せず早めに医療機関を受診するようにしましょう。

最終更新日: 2017-04-16

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「痔」に関する記事

痔についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?
【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?
痔の治し方とは?手術や薬など治療法について詳しくご紹介!
痔の治し方とは?手術や薬など治療法について詳しくご紹介!

「精神の病気・症状」に関する記事

精神の病気・症状の記事は他にも多数!

不定愁訴は外来で治療できる?原因や症状とともに詳しく解説!
不定愁訴は外来で治療できる?原因や症状とともに詳しく解説!
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
妊婦や産後の切れ痔の対策まとめ!入浴方法や食事、効果的なツボとは
自宅でできる!自律神経失調症の改善、対策方法まとめ
自宅でできる!自律神経失調症の改善、対策方法まとめ
「正しく知れば怖くない!」過呼吸の原因、症状、対処法まとめ
「正しく知れば怖くない!」過呼吸の原因、症状、対処法まとめ
悩まないで相談!こんなにあった認知症の飲みやすい薬
悩まないで相談!こんなにあった認知症の飲みやすい薬

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。