1. ヘルスケア情報 >
  2. コンプレックス >
  3. ED >
  4. 男性と女性の性機能障害の原因と対策まとめ 性機能障害は二人の仲にも影響する!

男性と女性の性機能障害の原因と対策まとめ 性機能障害は二人の仲にも影響する!

性機能障害で悩んでいる方は非常にたくさんいます。男性では40歳以上の年齢で約半数の割合の方が、この障害だと言われています。 性機能障害は、離婚問題にまで発展する一因にもなりかねません。性機能障害の原因と対策についてご紹介します。

性機能障害って?

性機能障害って?

性機能障害とは、性行為を行う際に何らかの障害・問題がある状態のことです。
男性のことだけに限定されているように感じるかもしれませんが、性機能障害は女性にもあります。

そのため、症状を男性と女性に分けて、具体的に見ていきましょう。

男性の性機能障害の症状

男性の性機能障害には、どのようなものがあるのでしょうか?症状別に見ていきましょう。

性欲の減退

性欲そのものが減少してしまっている状態です。
そのため、性的なものへの興味・関心が薄れてしまい、性行為に至ることが出来なくなってしまいます。

膣内射精障害

マスターベーションでは射精できるのに、女性の膣内に射精することが出来ない状態のことを指します。

逆行性射精

逆行性射精

射精した感じはあるのに、精液が少ししかでない、もしくは全くでない状態のことです。

内尿道括約筋が射精の際には本来きゅっと閉まるのですが、何らかの理由によりしまりが悪くなることで、精液が膀胱内に流れてしまいます。

勃起障害

勃起障害

性的なものを見た際のや、陰茎を直接刺激することによって勃起した状態になります。
この現象は、刺激が脊髄にある勃起中枢に伝わることで陰茎にある陰茎海綿体の平滑筋が緩み、一気に血液が流れ込むことによるものです。
血液が充満することで陰茎は硬くなり、勃起した状態を保つことが出来るのです。

勃起障害は過去には「インポテンス」と呼ばれることが多かったですが、現在では「ED」と言われるようになりました。
性行為をするにあたっての必要な勃起ができない、または持続することが出来ない状態のことです。

早漏と遅漏

早漏は膣内挿入後1分以内に射精してしまう状態のことを言いますが、相手を満足させるよりも早期に自分の意思とは反して射精してしまう状態も早漏と言えるでしょう。

遅漏は、自分が射精をしたいタイミングで射精することが出来ず、時間を要してしまう状態のことです。

どちらも、自分でタイミングをコントロールできないところが共通しています。

性機能障害の患者数とは

性機能障害の患者数とは
出典:ed-netclinic.com

上のグラフを見てわかるようにEDの患者数は50代からぐっと増加しています。
50代から60代の人の5割はED患者であると言われています。

かなり過去にはなりますが1998年に行われた調査の時点でも、1130万人もの人がED患者であるとされています。
現在ではさらに多くの人がEDであることが予測されているのです。

中折れについて|院長コラム院長コラム【中折れについて】

曰本のED患者数は、1998年の調査によれば、実に1130万人に達する。
ときどき性交ができない中等度EDの患者が870万人、そして常に性交ができない完全EDの患者が260万人もいるわけだが、この数字には軽度のEDは含まれない。
調査データが13年前のものであることを踏まえれば、EDの患者数はさらに膨大な数字になることは想像に難くない。
一説によれば、現在のEDの推定患者数は1800万人にものぼるというから、曰本はED大国と言っていいのかもしれない。

曰本のED患者数は1998年当時でも成人男性の約24%に及び、4人に1人が中等度以上のEDとなる。
調査データからは、30代はまでは5%ほどだったED患者の割合が、40代に入ると15%程度まで急増しているのが見てとれる。
50代になるとED患者の割合は3割を超え、50~60代だけに限れば5割に達する。
つまり、日本の50~60代の男性の2人に1人がEDということになるのだ。

引用元: www.hama1-cl.jp

女性の性機能障害の症状

女性性機能障害はFSD(Female sexual dysfunction)とも言われています。

性機能障害は女性にもあるのです。
男性のEDこそ誰もが知る言葉になっていますが、女性の場合はなかなか問題として上がらない分情報を得ずらい面があります。

性欲の減退

性欲の減退
出典:www.cnkang.com

男性同様、性に対する関心・興味がなくなってしまっている状態のことです。
性欲は女性にももちろんあることで、性欲が減ってしまったり、なくなってしまったりすることで、性行為を拒否してしまったり、積極的になれなかったりしてします。

オルガズムを得にくい

性行為をしてもオルガズム(性的絶頂)を得にくい状態は、やがて性行為への関心が薄れてしまうことや、性行為中の焦りにも繋がってしまい、悪循環になりがちです。

性行為時の痛み

膣潤滑液の不足や膣の形状などの様々な要因により、性行為時に痛みが生じてしまう状態のことです。
性行為が痛いとなってしまうと、次の性行為への欲求が減退してしまうことにもなりかねません。

膣痙攣

膣痙攣は膣が痙攣してしまい、膣内にペニスを挿入することが出来ない状態のことを言います。

性機能障害による二人への影響について

パートナーがいたり、好意をもっている対象がいたりする場合は、特に性機能障害は無視できない重要な問題と言えるでしょう。

二人の関係にはどのように影響してしまうのでしょうか。

性行為がうまくいかないことでの関係悪化

性行為がうまくいかないことでの関係悪化

性行為が満足に行えることは二人の関係を安定させますが、性行為がうまくいかない場合は、それぞれ不満がたまっていきます。

不満が解消できない状態が続くと関係悪化につながってしまいます。

妊娠を望む際の弊害となる

妊娠を望む際の弊害となる

妊娠を望む際に、性欲の欠如があって性行為自体ができなかったり、痛みによる中断や射精できなかったりすると、その弊害になってしまうことは言うまでもありません。

自分への自信を失うなどの気持ちの落ち込み

自分への自信を失うなどの気持ちの落ち込み

性行為の際に相手を十分に満足させられなかったり、自分自身も満足できなかったりする場合には、自分への自信を失ってしまうきっかけにもなりかねません。

自信を失うことでうつ的な気持ちになったり、私生活にも影響が出てしまったりします。

性機能障害の原因

では、このような性機能障害にはどのような原因があるのでしょうか?

男女別に見ていきましょう。

男性の場合

男性の場合、精神的なものだけでなく、前立腺の病気によるものや手術など様々なことが原因となって性機能障害になります。

前立腺肥大による排尿障害

前立腺肥大による排尿障害

前立腺が肥大することによる勃起不全については、まだメカニズムについては解明されていません。
しかし、前立腺肥大の手術を受けることで勃起不全が解消された例が多くあるため、関係があると考えられています。

前立腺が肥大することによって、骨盤内が局所的な血液不足になることが原因ではないか、と今のところ予測されています。

また、排尿障害があることで陰茎に対して精神的な不安を抱くことがストレスとなり、自律神経に影響することで勃起不全を二次的に起こしている、との考え方もされています。

手術

前立腺のすぐ近くには、勃起神経や血管の束が通っています。
そのため、前立腺がん手術をした場合にそれらの神経や血管が傷つき、前立腺摘出後EDになる可能性があります。
最近では勃起神経を温存して手術が出来る方法もありますが、それで確実にEDにならないわけではありません。

術後EDに対し、陰茎リハビリと言って、内服や陰茎注射によってペニスの繊維化を防ぐリハビリ方法もあります。

神経や血管を傷つける理由による勃起不全は、直腸癌(低位前方切除術、マイルズ手術)、腹部大動脈瘤、膀胱がん(膀胱全摘)、大腸がんなどの手術によっても起こる可能性があります。

手術もする際は、性機能障害についても医師と十分な話し合いを行うべきといえるでしょう。

放射線治療

前立腺がんや膀胱がん、直腸がんなど骨盤内のがんに対し放射線治療を行う場合、勃起神経を傷つけてしまい、血流に影響が出ることで勃起不全になってしまうことがあります。

しかし、手術に比べると症状は比較的軽いケースが多いと言われています。

糖尿病

糖尿病が悪化すると血糖値の高さから血流が悪くなったり、神経障害が出たりするようになります。
勃起するためには血流も神経もとても大切です。
それらが障害されることは、勃起に悪影響を及ぼします。

また、糖尿病により交感神経の働きが悪くなることで、内尿道括約筋がきちんと働かないために逆行性射精が起こることもあります。

高プロラクチン血症

メカニズムは解明されていませんが、高プロラクチン血症になると性欲の低下やEDになる可能性があるといわれています。

女性の場合

女性の場合は、女性特有の子宮・卵巣の手術や出産や閉経などが関係してきます。
では、見ていきましょう。

子宮頸がん、広汎子宮全摘術後

子宮頸がん、広汎子宮全摘術後
出典:www.ebm.jp

子宮頸がんは上の画像のように子宮の頸部にできるがんのことを言います。
この際に子宮を全部摘出することがあります。
また、広汎子宮全的術といって、子宮だけでなく子宮の周りにあるじん帯やリンパ節・卵巣と言ったものも合わせて取り除く手術が行われます。

子宮頸がん、広汎子宮全摘術後

上の画像のように子宮は摘出されます。
絵を見てわかるように、子宮の入り口は膣と重なり合う部分があるのがわかりますね。
膣は子宮から繋がっているため、摘出の際に膣も少し切除され、穴が空きます。
さらにその穴を縫合するので、術後は膣が短くなるのです。

縫合していたり膣が短くなったりしたことで、今までと感覚が変わり、痛みが生じたり性行為に対して恐怖心を感じたりして、性欲が減退する可能性があります。
しかし、性行為を何度か定期的にしていくことで膣は柔らかく伸び、以前のような感覚が戻ってくるといわれています。

卵巣摘出した場合、片方だけであればそれほどの影響は出ませんが、両方とも切除した場合ホルモンバランスが乱れます。
その結果、膣分泌液が減少し、性行為時の摩擦で痛みを感じます。
また、ホルモンの欠落により、更年期のようなイライラや性欲の減少などの変化して、性行為を敬遠してしまうことにもつながります。

閉経後の萎縮性膣炎

閉経後はエストロゲンの低下により、萎縮性膣炎を起こしやすいと言われています。
萎縮性膣炎は、膣癖が薄くなってしまう疾患です。

膣が短くなったり弾力や柔軟性に欠けたり、膣分泌液の減少により乾燥してしまうことで、性行為時に痛みを感じたり出血しやすくなったりしてしまいます。

妊娠・出産による体と心の変化

女性は妊娠と出産によって体と心が大きく変化します。

妊娠時は、大きくなっていくお腹で赤ちゃんの存在を感じ、性行為自体を夫婦で避けがちになり、スキンシップの欠如からセックスレスになりやすい時期と言えるでしょう。
また、胎児の成長により腹部が目立つようになると、性行為が困難であったり体位によっては痛みを感じたりするようになります。

出産後は慣れない育児による疲労や産後の体の変化、会陰部の違和感などから性行為に影響を及ぼします。
妊娠・出産後はホルモンの分泌量にも変化があり、気分の落ち込みなど精神面での変化も影響します。

男性・女性共通の原因

それでは、男女共通の原因について見ていきましょう。

加齢

加齢に伴う体力の低下は、性行為を行いにくい状態であると言えます。

また、自律神経の乱れによって勃起不全やオルガズムを得にくいなどの影響もあります。

脊髄損傷

脊髄損傷とは、脊髄が強い外力によりダメージを与えられ、脊髄が損傷した状態のことです。
脊髄損傷には、「完全損傷」と「不完全損傷」があります。

脊髄が完全に損傷した場合、損傷した位置から下は完全に神経連絡が取れなくなり、麻痺した状態になります。
感覚や運動などさまざまな機能に障害がでます。

性機能においては、勃起障害やオルガズムの欠如、性行為の際、意識的に動けないなどがあります。
不完全損傷の場合でも、少なからず上記に近い影響があると言えるでしょう。

脳梗塞

脳梗塞は、感覚に大きく影響が出るイメージがありますが、勃起やオルガズムにはあまり影響がないことが多いです。

しかし、片麻痺により体位を取りずらいことや、心理的な変化などは性機能に影響はあると言えます。

統合失調症・うつ病

統合失調症やうつ病の場合、他者への関わりを避けたり、性行為への関心がなかったりするなどの状態になりやすい傾向があります。

抗うつ剤の使用

抗うつ剤の使用
出典:kidsmental.net

抗うつ剤には、

  • 三環系
  • 四環系
  • SSRI
  • SNRI
  • NaSSA

などがあり、神経系に作用し、うつ症状を改善させます。
これら抗うつ剤の副作用に性機能障害があります。

中でもセロトニンに的を絞って作用するSSRIと、セロトニンとノルアドレナリンに作用するSNRIは、性機能障害の副作用が出やすいと言われています。
メカニズムは詳しく分かっていませんが、セロトニンの作用が関係しているのではないかと考えられています。

選択的セロトニン再取込み阻害薬(SSRI)の商品名

  • ルボックス
  • デプロメール
  • パキシル
  • ジェイゾロフト
  • レクサプロ

セロトニン・ノルアドレナリン再取込み阻害薬(SNRI)

  • サインバルタ
  • トレドミン

パーキンソン病

パーキンソン病と性機能低下については、今のところあまり研究がされていません。

運動機能の低下やドーパミンの低下などが原因と予測されています。
パーキンソン患者さんの性機能障害では、女性患者では性意識の低下を感じる方が87.5%と非常に多く、男性患者においては勃起障害を抱える方が68.4%となっています。

女性患者において
•性意識の低下  87.5%
•絶頂感の欠如  75.0%
•性行動の欲求低下46.9%
•性交渉における満足感の低下 37.5%

男性患者において
•勃起障害   68.4%
•性交渉の満足度の低下 65.1%
•早漏     40.6%
•絶頂感の欠如 39.5%

引用元: www.geocities.jp

抗がん剤治療

抗がん剤の治療を受けると、細胞分裂が盛んな卵巣や清掃はダメージを受けます。
その結果女性では、月経が不順になったり、更年期のような症状が出てたりして、膣が乾燥しやすくなることもあります。
また、男性は精巣にダメージを受けることで、無精子症になる可能性もあります。

抗がん剤は、疲労感を強く感じたり、吐き気や嘔吐が出現したりすることが多いため、精神的な変化から性欲は減退しやすいと言えます。

過去の性的虐待やトラウマ

過去の性的虐待やトラウマ

過去に性的な虐待・いじめを受けたり、レイプされたりすることで性体験がトラウマになっている場合は、恐怖心や嫌悪感から性行為を避けてしまいます。

パートナーとの信頼関係の欠如

パートナーとの信頼関係の欠如

パートナーの浮気や、日常の思いやりのない一言・裏切り行為などがあると、人として信頼できなくなります。

信頼関係が欠如した場合、性嫌悪が生じます。
以下の性嫌悪自己評価表でチェックしてみましょう。

当相談で使用している、「性嫌悪自己評価票(東邦式)」においては、
下記の設問項目にチェックが付く方は、「パートナーとの仲が良くない」ものであると客観的に判断しています。

1.パートナーとはセックス以外のコミュニケーションも良好とはいえない
2.お互いの考え方や価値観に関する会話がかみ合わず、深く理解し合えていない
3.パートナーは家事、育児、介護等に理解がなく非協力的である
4.パートナーはすぐ怒ったり、暴言を吐いたりする
5.パートナーとは頻繁に口論やケンカをする
6.パートナーには自分勝手な言動が目立つ
7.パートナーは嘘をついたり有言実行できなかったりすることが多い
8.パートナーは知識や好奇心が乏しく、話題の引き出しが少ないと感じる
9.パートナーの勤労態度や労働意欲に不安や疑問を覚える(失業・求職活動をしない・無断欠勤・資格試験に失敗・仕事にノイローゼ)
10.同じ空間にいてもパートナーは趣味(ゲームや漫画など)に没頭し、自分だけの世界に閉じこもっている
11.パートナーは浮気したり女癖が悪い
12.パートナーとの信頼が失われている
13.パートナーへの尊敬が失われている
14.自分との将来(結婚・子作りなど)について、パートナーは真剣に考えているように思えず不安や苛立ちを感じさせる
15.セックス以外の点においても相手選びが間違っていたかもしれないと感じる
16.大きな喧嘩や口論はしないが、夫婦またはパートナーとしての絆が持てず、諦めを感じたまま、相手に多くを求めすぎないように努めている
17.(既婚者の場合)もし自分に経済力があれば離婚していたかもしれないと思う
18.(既婚者の場合)もし子どもがいなかったら離婚していたかもしれないと思う

気分の落ち込みやイライラ

気分が落ち込んでいる時やイライラしている時は、頭の中に余裕がなく性欲が減退します。

休息不足による身体疲労

「疲れているから今日は無理」と断られた経験のある人もいるのではないでしょうか?
疲れていると体力を使ってまで性行為をしたいと思えなくなるのです。

自転車の乗りすぎでもなるってほんと?

自転車の乗りすぎでもなるってほんと?
出典:illpop.com

自転車のサドルで、勃起に必要な血管や神経が圧迫され続けることでEDになることがあります。
また、女性の場合は会陰部に摩擦が起きることで擦過傷が出来、性行為時に痛みが出る可能性があります。

これらは、毎日何時間も乗る場合に生じる問題なので、あまり神経質になる必要はないでしょう。
ただし、競輪などスポーツ選手は注意してください。

お酒の飲みすぎは性機能に影響

お酒の飲みすぎは性機能に影響

お酒の飲みすぎは脳と神経の働きを鈍感にしてしまいます。
その結果、勃起しづらくなってしまったり、絶頂に達するのに時間を要してしまったり、性欲の低下を引き起こすことがあります。

性機能障害で悩んだら、専門の病院を受診しよう!

一人で悩んでいても仕方がありません!専門の病院でしっかりと診察を受け、悩みを解決しましょう。

病院を受診する際は情報をまとめよう

病院を診察する場合、質問にしっかりと答えられるように情報をまとめておくことが大切です。

  • 性機能障害はいつから・どのような症状・悩みがあるのか
  • 既往歴・現病歴と内服中の薬(お薬手帳を忘れずに)
  • 嗜好品の有無
  • 食生活
  • 生活習慣
  • パートナーとの関係性
  • 仕事の状況や人間関係など
  • 過去の性的トラウマの有無

などです。
書き出すことで自分の悩みや問題点なども把握でき、落ち着いて診察を受けることが出来ますよ。

性機能障害の治療に力を入れている病院を選ぼう

性機能障害は、基本的には男性は泌尿器科で、女性は婦人科の分野になります。

しかし、性機能障害は様々な要因が絡んで引き起こされているので、性機能障害を専門に扱う外来や、二人で受診が出来る婦人科など、性機能障害の治療に力を入れている病院を診察するようにしましょう。

病院で行う検査とは

性機能障害の症状や医師の診察方針などによっても変化しますが、血液検査やエコー、内診、心理テスト、質問用紙による問診などが主です。

勃起障害によるED治療薬を望む場合は、短時間の問診のみで処方ができるケースがほとんどです。

性機能障害はデリケートな問題なので、答えたくないようなものもあるかもしれませんが、なるべく正直に答え的確な治療ができるようにしましょう。

男性の性機能障害の治療方法

では、男性の治療方法についてみていきましょう。

ED治療薬

勃起障害の際に勃起の補助をしてくれるのがED治療薬です。

ED治療薬の効果とは

ED治療薬の効果とは

ED治療薬は、現在バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類があります。

有名どころはバイアグラですが、作用時間や強さなど違いがありますので、以下の表を参照され医師に相談し処方してもらうようにしましょう。

こんな人は飲めない!

  • バイアグラ過敏症の人
  • 体力や持病などの関係で性行為が適さないと判断される人
  • 硝酸剤や一酸化窒素供与剤を内服している人
  • 塩酸アミオダロンを内服している人
  • 重度の肝機能障害がある人
  • 脳梗塞や心筋梗塞など心血管系の既往歴が最近半年以内にある人
  • 網膜色質変性症の持病を持つ人
  • 低血圧の人(90mmHg/50mmHg未満)
  • 治療をしていない高血圧の人(170mmHg/100mmHg以上)

上記に当てはまる人は、ED治療薬を内服できません。

ED治療薬は血管を拡張させ、血流を改善することで勃起を助けます。
そのため、同じく血管を拡張させる硝酸剤と併用してしまうと、効果が出すぎてしまい血圧を下げ命の危険があります。
また、塩酸アミオダロン製剤は併用することで、致死的な不整脈が出る可能性があり、非常に危険です。

過去6カ月以内に心筋梗塞や脳血管系の疾患の発症があった人は、性行為自体が負担になってしまうため処方できません。
上記以外の人でも、水虫の薬・抗ウイルス薬など服用が適さない薬があるため、受診の際は必ずお薬手帳を持参しましょう。

陰茎海綿体自己注射

陰茎海綿体自己注射とは、ICI療法ともいわれています。
具体的に見ていきましょう。

陰茎海綿体自己注射とは

陰茎海綿体自己注射とは、海綿体に直接血管拡張作用のある薬剤を自己注射し、勃起させる方法です。
日本ではまだ無認可の方法で、研究をしている大学病院や一部のクリニックで行われています。
自由診療で、医師と患者の自己責任で行われる方法です。

海綿体のみに作用し、注射後5~10分ほどで勃起します。
勃起の持続時間は2時間ほどです。
注意点として、持続勃起症があります。
勃起したままで4時間以上経つ場合に言われます。
勃起したままの場合、血液が充満し停滞したままになっているため、酸素が供給されず海綿体が壊死してしまう恐れがあります。

持続勃起症がある場合には、病院へすぐに受診しましょう。
このような事態に対応できるように、緊急時に対処してくれる病院やクリニックを受診するようにしましょう。

どんな人が対象?

  • ED治療薬で効果のなかった人
  • 内服や持病などによりED治療薬を飲めない人
  • 即効性のある治療方法を望む人

陰茎海綿体自己注射は海綿体にのみ作用するため、内服の関係で血管の拡張が全身に作用するED治療薬が飲めなかった人でも出来ます。

マカ配合のサプリメントを使う

男性の精力剤としてマカの成分が注目されています。
マカは多年草の植物でアルギニン・鉄・亜鉛・カルシウム・タンパク質などを含み、疲労回復や血管拡張により勃起能力への効果も期待できます。

*どの漢方・サプリメントにおいてもそうですが、持病があり内服中の方は必ず医師に相談してから使用しましょう。

以下で楽天ランキング上位の人気のサプリメントを紹介します。

3粒あたりマカ粉末873mg配合の「マカ粒」

3粒あたりマカ粉末873mg配合の「マカ粒」

1,780円

商品レビューから、たくさんの方が疲労感の軽減や元気を取り戻せたと実感しているサプリメントです。
3か月分で1780円という続けやすい値段設定も良いですね。


これを飲んでからは疲れにくくなったような気がします。
また夜の方もばっちり元気になり嫁さんも喜んでます。

「男としての元気さを維持するために、欠かすことができないサプリメントです。
」などのレビューが寄せられています。
妊活のためにで夫婦で飲んでいる方もいらっしゃいます。

サイトで購入
男性・女性それぞれのお悩みにアプローチし、活力あふれる毎日をサポート!マカ 徳用90日分

男性・女性それぞれのお悩みにアプローチし、活力あふれる毎日をサポート!マカ 徳用90日分

4,860円

サプリメントの有名どころDHCから販売されているマカと冬虫夏草、ガラナ、亜鉛、セレンをプラスした、パワフル処方のサプリメントです。
たっぷり3か月分入っています。
値段は高めですがDHCということでの安心感もありますよね。
「これを飲み始めてから、何か活力が湧いてきます。
」「包装、飲みやすさとも満足しています。
」などのレビューがあります。
元気が取り戻せると性機能にも良い変化を期待できそうですね。

サイトで購入

女性の性機能障害の治療、対処方法

では、女性の性機能障害の対策を見ていきましょう。

性機能障害治療薬

皆さんは「フリバンセリン」(商品名アディ)をご存じでしょうか?女性の性機能障害を治療するためのお薬です。

アディは女性用バイアグラとも言われますが、男性のバイアグラとは作用機序の違うお薬で、飲み続けることによって性欲を増進する効果があると言われています。

日本では承認されていませんが、アメリカでは承認されており、販売も開始されています。
日本でも承認されれば、女性性機能障害で悩んでいる人たちを助けてくれる薬として期待できそうです。

膣潤滑剤を使う

膣の乾燥により性行為時に痛みがある場合は、膣潤滑剤を購入して使うことをお勧めします。

性行為前に膣内に潤滑剤を注入することで、乾燥の悩みが改善され、性行為にも積極的になることが出来ます。

男性、女性共通の治療方法

共通する治療方法について見ていきましょう。

原因の病気がある場合はまずその治療を

まず、性機能障害で悩んでいる場合、自分の体の不調が他にもないか考えてみましょう。
思いがけず病気が潜んでいる場合もあります。
体調に不良がある場合は早めに受診し、持病がある場合はしっかりと治療をしましょう。

漢方薬局で相談する

なんとなく調子が悪い・性欲が減退しているなどの場合、体質改善のために漢方薬に力を借りる方法もあります。

漢方薬はその人の「証」(体質・体格・血色など)に合わせたものが一番です。
しっかりとしたカウンセリングで、その人個人に一番合ったものを選んでくれる漢方処方の医院や薬局に相談しましょう。

効果は緩やかですが、体質改善としてトータル的に体をケアする方法と言えるでしょう。

カウンセリングを受ける

イライラや気持ちの落ち込み、過去の性的虐待やトラウマ、パートナーとの関係など心に悩みを抱えている場合は、カウンセリングを受けることも手助けになります。

夫婦で受けることも出来ますので、気軽に相談してみるようにしましょう。
自分たちの思いを話すことで、お互いの理解や自分自身を知るきっかけにもなります。

生活習慣を改善する

飲酒や食生活の乱れ、睡眠不足など、生活習慣が乱れ健康ではない状態は、性機能を低下させる要因になります。

まず、自分が健康的な生活を送れているかを、自分自身に問いかけてみましょう。
少しでも、改善させるように努力することが大切です。

改善へ向けてパートナーとコミュニケーションを

性機能障害があるということは二人にとって、とても重大な悩みであるといえます。
一番大切なのは、そんな悩みを打ち明け相談し合えるような信頼関係を築くことです。

普段からスキンシップやコミュニケーションを密にとり、相手への思いやりを忘れないようにしましょう。

最終更新日: 2017-04-16

タグ:

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。