1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 皮膚の病気・症状 >
  4. >
  5. 痔瘻(肛門周囲膿瘍) >
  6. 【画像・写真付き】痔ろうって何?原因や症状、手術法まとめ

【画像・写真付き】痔ろうって何?原因や症状、手術法まとめ

お尻から膿が出ている!こような症状があればもしかしたらろうかもしれません。痔瘻は放置すると危険な病気で、病院での治療が必須となります。ここでは痔ろうについて、原因や症状、手術法などを紹介します。

1人の医師・医学生がチェック済み

痔瘻(痔ろう)とは

肛門周辺に溜まった膿がトンネルを作る

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 肛門周辺に溜まった膿がトンネルを作る
出典:www.taisho.co.jp

痔ろうとは上のイラストのように肛門周辺に膿がでるトンネルのような穴ができる病気で、あな痔とも呼ばれています。

痔ろうは肛門陰窩(肛門部にある窪み)に細菌が入り込むことによって腫瘍ができ、この腫瘍に溜まった膿が排膿される際にトンネルができてしまうことで生じます。

肛門側と皮膚側をつなぐトンネルが完成されてしまうと、肛門側から常に細菌が入ってきてしまい炎症が治まらず治らなくなります。

【写真付き】痔ろうの症状

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 【写真付き】痔ろうの症状
出典:blog.dr-ok.com

痛み・腫れ・出血

痔ろうになる前段階(肛門周囲に腫瘍ができる)には肛門周囲の痛み、腫れ、出血がみられます。

痛くないこともある

痔ろうのトンネルが完成してしまうと痛みがなくなることがあります。

高熱

38度程度の発熱がみられます。

膿が出て臭い!色は様々

痔ろうのトンネルからは膿が出てきます
臭いは臭いと感じられることが多く、唾液のような独特な臭いがするとも表現されます。
色は白色、クリーム色、ピンク色、茶色など痔瘻の状態によって様々です。

腰痛

腰痛を感じることがあります。
痔ろうによる肛門周囲の血流悪化が影響していると考えられています。
また痔ろうになっている人は長時間同じ姿勢をとっていることが多く、この習慣も腰痛を引き起こす1つの要因となります。

女性より男性に多い

痔ろうは女性より男性がかかりやすい傾向にあります。
罹患率の男女比は8:1で、推計総患者数は27000人とされています。

痔ろうの原因

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 痔ろうの原因

下痢やいきみ

下痢やいきみによって肛門陰窩に便が押し込まれ、細菌感染が生じやすくなります。

先天的な体質

肛門陰窩が先天的に深い構造だと、この部位に便が入り込みやすくなり細菌感染が生じやすくなります。

クローン病

クローン病は痔瘻を合併しやすいとされています。

クローン病とは消化管の慢性的な炎症を生じさせる病気です。
肛門も例外でなく、肛門部に炎症を生じさせ痔瘻になってしまうことがあります。

ストレス

ストレスは免疫機能を低下させます。
免疫機能が低下すると細菌の感染を起こしやすくなってしまいます。

ウォシュレット

ウォッシュレットによって肛門内に水が入り、肛門陰窩に便をしみ込みやすくしてしまいます。

放置は危険

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 放置は危険

痔ろうの放置は危険です。
身体に様々な害を引き起こすおそれがあります。

複雑痔ろう

痔ろうを放置すると状態が悪化して複雑痔ろうになることがあります。

痔ろうは単純痔ろうと複雑痔ろうに分類されて単純痔ろうはトンネルが皮下組織や粘膜のみを貫く浅いもので、複雑痔ろうは肛門周囲に存在する肛門をしめる働きのある筋肉までも貫きます。

複雑痔ろうは治療を施しても肛門の変形や肛門のしまりをゆるくしてしまう危険性がある厄介な痔ろうです。

敗血症

痔ろうで生じた膿が血液にまで至ると敗血症になることがあります。
敗血症とは血液中に病原体が入り込んで悪寒や発熱、ショック状態、意識障害などを引き起こす生命に関わるおそろしい病気です。

ガス壊疽

ガス壊疽は傷口から細菌が侵入し、筋肉を中心として壊疽を引き起こします。
メタンや二酸化炭素といったガスをつくりながら感染が広がっていきます。

痔ろうがん

痔ろうが放置され続けると、その部位の細胞ががん化して痔ろうがんになることがあります。

10年以上痔ろうが治らない場合は痔ろうがんの可能性があります。

赤ちゃんにも発症する!乳幼児痔ろうについて

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 赤ちゃんにも発症する!乳幼児痔ろうについて
出典:www.jsps.gr.jp

症状は大人と同じ

症状は大人と同じで肛門周囲にが赤く腫れ膿がでてきます。
また高熱や排便障害を伴うこともあります。
発症はそのほとんどが男の子とされています。

乳幼児痔ろうの原因

乳児痔ろうの原因はオムツかぶれや下痢・軟便です

オムツかぶれは皮膚からの感染が引き金となり、下痢・軟便では排泄時における肛門周囲の炎症が引き金となります。

赤ちゃんの痔ろうの対処法

赤ちゃんの痔ろうは1~2歳で自然治癒することが多いです。
自然治癒するまでは腫瘍から膿出しの処置を行います。

状態に改善が見られない場合や悪化している場合は大人と同様に手術が行われます。

病院での治療について【画像付き】

痔ろうの診察、検査はどんなことをする?

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 痔ろうの診察、検査はどんなことをする?

まずは症状などの問診

まずは症状などの問診が行われます。

問診では肛門周囲の腫れ、膿の有無、痛み、発熱といった症状などについてたずねられます。
また生活習慣やストレス、疲労なども痔ろうと深く関わりがあるため質問を受けることがあります。

シムス姿勢で触診

痔瘻(肛門周囲膿瘍) シムス姿勢で触診

シムス姿勢(左側を下にして横向きに寝た状態)で下着をずらして肛門の触診を受けます。

前後左右をまんべんなく触診して腫れや痛み、筋肉の状態や膿がでてこないかをチェックしてくれます。

肛門鏡による視診

痛みに応じて肛門鏡という小さなカメラで視診を行われます。
肛門内の傷やいぼ痔、膿の状態を確認します。

痔ろうの治療は手術が基本

市販薬では完治しない

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 市販薬では完治しない

痔の市販薬にはボラギノールのような抗生物質が含まれている塗り薬や漢方などありますが、痔ろうは市販薬では完治しません。
痔ろうの完治には根治手術が基本となります

入院日数・期間は病院によって様々!日帰り手術OKな病院も

入院日数・期間は病院やその人の状態によって様々です。
日帰り手術を行っている病院もあれば1週間程度の入院を要する場合もあります。

麻酔が切れたら痛い!

痔ろうの手術後では麻酔が使用さますが、この麻酔の効果が切れると痛みが生じます
手術後の痛みに対しては痛み止めを処方してくれるので、医師に相談するようにしましょう。

穴の場所・位置によって手術法は異なる

手術法は切開開放術、くりぬき法、シートン法の3つがありトンネル穴の入り口や出口の場所・位置によって手術法が異なります。

切開開放術

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 切開開放術

切開開放術の流れ

切開開放術とは痔ろうでできたトンネルの入り口~出口までを完全に切り取る手術法です。
痔ろうを完全に除去できるため再発率は1%以下と非常に低いです。
腰椎麻酔下で行われ、手術時間は10~30分程度です。

肛門をしめる働きのある筋肉も切り取ってしまうというデメリットもありますが比較的浅い部分での痔ろうや肛門後ろ側での痔ろうでは切除をしても肛門機能に影響がでることは少ないため、このようなケースでは切開開放術が主に用いられます。

手術後の経過

手術後は術部から滲出液という体液が1~2か月程度分泌されます。
量は多く、下着にはナプキンを使用して漏れを防ぎます。
また筋肉が部分的に切除されているため、おならや下痢が我慢しづらい状態が半年程度続きます。

お尻の形は1~2か月程度で元通りに治ります。

くり抜き法

痔瘻(肛門周囲膿瘍) くり抜き法

くり抜き法の流れ

くり抜き法は括約筋温存術とも呼ばれ、腰椎麻酔下で肛門をしめる筋肉(括約筋)をなるべく傷つけないよう、痔瘻周囲をくり抜くようして切除を行います。
痔ろうの位置が深い場合や肛門の前側に位置している場合は肛門機能維持を目的としてこの手術法が用いられることがあります。

手術後の経過

開放術と同様に術後より滲出液が分泌地され、ナプキンの用意が必要になります。
筋肉を温存しているため肛門機能に問題は現れませんが、痔瘻を完全に切除する開放術より再発率が高く、10~15%となります。

シートン法

痔瘻(肛門周囲膿瘍) シートン法

シートン法とは

シートン法とは痔ろうでできたトンネルにゴム糸を通して縛ることで切除していきます。
時間をかけながらゴムがトンネルを徐々に切除し、ゴムが緩めば縛ってを繰り返していきます。

時間は掛かりますが、筋肉への負担が少ないメリットがあります。

完治までにかかる期間は?

完治までにかかる期間は3ヶ月~1年です。
その間、滲出液は分泌され続け、またお尻に違和感を感じます。

治療の費用・保険について

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 治療の費用保険について

痔ろうの手術は保険適応で、手術費用と入院費用を合わせると2~10万程度とされています。
健康保険協会に申請すると収入に応じて医療費の払い戻しがあります。
医療費が高額な場合は病院の医療事務担当者などに相談をすると良いでしょう。

手術後の過ごしかた

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 手術後の過ごしかた

痔ろうは再発しやすい病気

痔ろうは再発しやすく、手術後の過ごし方が重要となります。

処方された薬はしっかりと服用するようにし、肛門を清潔に保つようにしてください。
また免疫機能が低下しないようにストレスや疲れをためないこと、睡眠時間を確保する生活習慣を持つようにしましょう。

痔ろうの予防法

痔ろうを予防するためには便秘・下痢にならない食生活を意識することが重要です。
食物繊維、水分をを十分に摂るように意識してください。

またアルコールや強い香辛料といった刺激物は痔を誘発するため控えるようにしてください。

痔ろうで悩んでいる方のブログ・体験談をご紹介

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 痔ろうで悩んでいる方のブログ体験談をご紹介

高校生で痔瘻になった方のブログ

高校3年生にして痔瘻を発症した方のブログです。
痔瘻の入院生活から手術までの体験談や、痔瘻手術後の過ごし方、病院の選び方など痔瘻に関する情報も詳しく記載してあります。

痔ろう手術日記 ~痔ろうになった高校生。

引用元: jirou-taiken.net

痔瘻の発症~退院までの体験談

37歳男性が痔瘻の発症~退院までの体験談が書かれたブログです。
発症~退院、そして職場復帰と通院生活についてもふれています。

痔ろう入院日記

引用元: www.geocities.jp

痔ろうを公表している芸能人

痔瘻(肛門周囲膿瘍) 痔ろうを公表している芸能人

「ダウンタウン」の浜田雅功さん、「TKO」の木本 武宏さんは痔瘻であることを明かしています。

最終更新日: 2017-04-16

タグ:
痔瘻(肛門周囲膿瘍)

記事に関するお問い合わせ

「皮膚の病気・症状」に関する記事

皮膚の病気・症状の記事は他にも多数!

【画像・写真付き】痔ろうって何?原因や症状、手術法まとめ
【画像・写真付き】痔ろうって何?原因や症状、手術法まとめ
子供の病気である水痘、大人も注意が必要!?その症状について解説
子供の病気である水痘、大人も注意が必要!?その症状について解説
痔ろうの初期症状とは?病院で行う検査・治療の体験談!
痔ろうの初期症状とは?病院で行う検査・治療の体験談!
【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?
【画像付き】切れ痔の放置は危険?悪化すると手術になる!?
新生児黄疸の原因とは?知っておきたい症状・検査・治療方法を詳しく解説!
新生児黄疸の原因とは?知っておきたい症状・検査・治療方法を詳しく解説!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。