1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 【足のしびれ】自分でできる即効性のある治し方とは?足のしびれの対処法まとめ

【足のしびれ】自分でできる即効性のある治し方とは?足のしびれの対処法まとめ

脚がびりびりとしびれることはありませんか?正座など長時間同じ姿勢をして、しびれることはあっても、日常生活の中でしびれてもあまり気にしないですよね。足がしびれた際に、自分でできる対処法などをまとめました。

足がしびれる原因とは

足がしびれる原因とは

足がしびれているということは、神経の異常をきたしているという体のサインです。
原因は1つとは限らず、しびれている症状以外にも、熱かったり冷たかったりという感覚が鈍く感じるときには、感覚が低下している可能性があり、しびれ以外にスムーズに動く事が難しい場合には、運動麻痺が起こっていることがあります。

他にも、正座をしているとしびれるのは同じ姿勢でいるために、血液の流れが悪くなってしまうために起こったり、骨折した際にギプスなどの強い力で固定されたまま長時間過ごしていると、ギプスの当たっている部分の所がしびれてしまったり、麻痺を起こすことがあります。

神経を圧迫して異変が起きていることは体にとって良くないので、すぐにギプスを外して対処しなければなりません。
一時的なしびれは問題ないことが多いですが、病気が原因となっている可能性もあります。
自分のしびれている原因が何かを考えてみる必要があります。

血行不良

血行不良
出典:peeling-navi.com

正座していると足がしびれて力が入らないという経験は、1度や2度はあるでしょう。
しびれという現象は血管と深く関わっていて、血管内の血液がうまく流れず滞ってしまい、中枢神経や末梢神経を圧迫してしまうことで起きてしまいます。
また、血行不良による水分のバランスが崩れるとしびれが起きることもあります。

神経が圧迫されている

足のしびれは、直接神経が圧迫されることで発生することがあります。
この場合には、足の神経を圧迫するのでなくても、体のどこかの神経が圧迫されることでもしびれは起きてしまいます。
そういった場合には、神経に関する病気が疑われることがあります。

もしかしたら病気が原因かも

もしかしたら病気が原因かも
出典:www.usamofu.com

一時的に足がしびれる場合には問題ありませんが、長期的にしびれていたり、しびれが繰り返したりする場合には、何か病気が隠れている可能性があります。
持病がない人で脚のしびれが続く人は、注意してみる必要があります。

坐骨神経痛

坐骨神経痛

末梢神経の中でも、最も太く長い神経である坐骨神経が圧迫されて、足のしびれが引き起こされることがあります。
本来坐骨神経とは、腰椎の4、5神経と第1~3仙神経から始まっていて、梨状筋というお尻の筋肉の下を通り、太ももの裏を通り膝の裏にある総腓骨神経(そうひこつしんけい)と脛骨神経(けいこつしんけい)に分かれていきます。
圧迫してしまう原因は多くあり、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が原因になることもあります。

  • 椎間板ヘルニア(後述)
  • 腰部脊柱管狭窄症…腰にある脊柱管が狭くなり、下半身に麻痺やしびれを起こす病気

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア
出典:www.re-studio.jp

椎間板ヘルニアとは、背骨にある椎骨と椎骨の間にある椎間板というクッションの役割を果たす軟骨が、亀裂がある繊維輪から飛び出してしまい、神経を圧迫することです。
下半身にしびれや痛みを発生してしまいます。
椎間板ヘルニアが原因の足のしびれの場合、しびれ以外にも腰が激しく痛むことがあります。

糖尿病

糖尿病

糖尿病を患っている人でも、足のしびれを起こすことがあります。
糖尿病は、膵臓から何らかの原因でインスリンという糖を分解する成分が分泌されず、血糖値がどんどん上がってしまう病気です。
糖尿病には先天的である場合もあります。
原因が分かっていない1型と生活習慣が原因となる2型があり、約90%は2型になります。

この糖尿病の合併症で糖尿病神経障害というものがあり、高血糖状態が続くときに神経に障害を起こすソルビトールという物質が分泌されるため、手足がしびれてしまうといった症状が起きてしまいます。
しびれの特徴としては、左右対称に発生しぴりぴりとしたしびれが起きてきます。

パニック障害

パニック障害
出典:ldlf.jp

パニック障害とは、体も至って健康で何の原因もない時に、急にパニック状態になってしまうことを指します。
多くの症状としては、めまいや吐き気、呼吸困難などになりますが、手足がしびれたり麻痺などの症状もあったりします。

パニック障害では、しびれは長時間続くことはなく、20分程度で終わります。

脳梗塞

脳梗塞
出典:www.ebm.jp

血管が詰まってしまい、脳細胞が死亡してしまうことで発症する脳梗塞ですが、前兆として足のしびれが起きることがあります。
片側だけしびれたり、ビリビリとした直接的なしびれだったりするのではなく、靴下をはいたような鈍いしびれになるのが特徴です。

自分でできる足のしびれの治し方

自分でできる足のしびれの治し方
出典:www.hop-job.com

一時的な足のしびれであると、実は自分で治すことが出来ます。
その方法を解説します。

正座が原因のしびれを一瞬で治す方法

正座が原因のしびれを一瞬で治す方法
出典:macckey.com

正座を長時間していると、足がしびれてしまうことは誰しもが経験したことがありますよね。

正座のように足を曲げた状態が長時間続くと、血管が圧迫され血流が悪くなります。
そうすると末梢神経に必要な酸素が不足し、機能が低下します。
異常電流が流れてしまい、この電流がしびれの原因となります。

正座のしびれは、即効性のある方法を試してみましょう。

横になった状態で足を上げて、ブラブラさせる

横になった状態で足を上げて、ブラブラさせる
出典:platt1.jp

足がしびれた時には、横になり足を上げてブラブラすると、足の血液が循環され足のしびれが改善されます。
中々横になるのが難しいかもしれませんが、あまりにもしびれて痛い場合には試してみてくださいね。

足の指だけを地面につける

足の指だけを地面につける
出典:yasetai-navi.com

正座をした後、立ち上がる時に足の指だけを地面につけてかかとを立てて、体重を乗せるようにします。
その状態を30秒ほど保っているとしびれが改善されていきます。

立ち上がって地面を蹴り上げる!

立ち上がって地面を蹴り上げる!
出典:skidrules.org

地面を思いっきり蹴り上げることで、血流が一気に流れもとに戻りますので、しびれが治まります。
蹴り上げるときは4回~5回程度、思いっきり蹴り上げましょう。
周りに障害物や人がいないことを確認してから行ってください。

マッサージをする

マッサージをする

マッサージをすることも効果的です。
マッサージを行う時には、アキレス腱や膝裏や肘などのリンパ管や血管が多く流れ込む組織がある場所を行いましょう。
方法としては、優しく揉み込むようにして上下をマッサージしましょう。

ツボを押す

ツボを押す

体には多くのツボがあり、そのツボを押すことで体の不調を知ったり、改善したりすることが出来ます。
ツボは数多くありますが、とくに足のしびれに効果があるツボは「殷門」と「伏兎」になります。

殷門

殷門
出典:www.zakotu.red

殷門のツボは、太腿の裏側の真ん中にあり、足の付根と膝裏を結ぶ中間に存在します。
血行を改善し、脚にしびれやむくみ、疲れなどを解消することが出来ます。

伏兎

伏兎

伏兎は膝の内側から指の幅6本分上にあります。
指の幅は個人差がありますが、親指で6本分が目安になります。
伏兎は強く押すと痛いことがありますので、痛まないように優しく押すようにしましょう。
脚のしびれやむくみ、疲れ以外にも胃腸の不調や膝痛にも効果があります。

漢方

漢方
出典:waka-hage.com

体調改善を行うことで、諸症状も改善をしていく漢方薬ですが、効き目が穏やかで副作用が少ないのが魅力的ですよね。
血行不良が原因となることがある足のしびれも、漢方薬で改善することが出来ます。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

「クラシエ」漢方 牛車腎気丸料エキス錠 360錠 【第2類医薬品

「クラシエ」漢方 牛車腎気丸料エキス錠 360錠 【第2類医薬品

3,179円

商品詳細】
中国宋時代の漢方書「済生方(サイセイホウ)」水腫門項に記載されている内服薬です。
腰痛、下肢痛などに効果があります。

サイトで購入

体力が少なく虚弱体質で足疲れやすい、しびれやすい、痛みがある人に効果的です。
尿が少なく、浮腫が強い人に使用すると足のしびれを改善することが出来ます。

桂芍知母湯(けいしゃくちもとう)

桂芍知母湯(サンワロンT顆粒)90包 (けいしゃくちもとう・ ケイシャクチモトウ

桂芍知母湯(サンワロンT顆粒)90包 (けいしゃくちもとう・ ケイシャクチモトウ

3,570円

体力虚弱で、皮膚が乾燥し、四肢あるいは諸関節のはれが慢性に経過して、痛むものの次の諸症:
関節のはれや痛み、関節炎、神経痛

サイトで購入

桂芍知母湯(けいしゃくちもとう)は体力は普通程度にある人に適しており、麻痺や痙攣などに効果があり、足のしびれにも効果があります。
また、関節リウマチなどの治療にも使用されることが多い漢方になります。

市販薬

市販薬

病院に行く時間が取りづらい人には、市販薬で対処できたらうれしいですよね。
足のしびれに効果がある市販薬には、どのようなものがあるのでしょうか?

ナボリンEB錠

【第3類医薬品】ナボリンEB錠 120錠

【第3類医薬品】ナボリンEB錠 120錠

3,681円

同じ姿勢を続けたり、無理な姿勢をとることで、肩や腰の筋肉が硬くなったり、神経が傷ついて、コリや痛みを起こすことがあります。
ナボリンEB錠は、末梢神経のキズを修復して肩こり・腰痛を緩和する活性型ビタ
ミンB12(メコバラミン)を主成分としています。
メコバラミンは4種類あるビタ
ミンB12の中でも、体内で利用されやすく、末梢神経に直接作用する活性型のビタ
ミンB12です。
さらにナボリンEB錠には、筋肉の疲れや血行不良が原因で起こる
肩こり・腰痛に効果的なビタミンB1・B6・Eを配合しています。

サイトで購入

足にしびれに効果があるビタミンB12を配合しており、さらに血行不良を改善するためのビタミンも数多く配合されています。
基本は肩こりや腰痛の薬ですが、末梢神経に直接作用するようになっているので、足のしびれも末梢神経が関わっているので効果があります。

サプリメント

サプリメント
出典:legalqi.com

足のしびれにはビタミンB12が効果的ですが、摂取するには肉や魚などの動物系食品を多く摂取しなければなりません。
ビタミンは体内で合成することが出来ませんので、バランスのよい食事をしつつ、サプリメントでビタミンを補う事が大切です。

ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

1,965円

毎日の健康管理の一手段として、幅広い年齢層にサプリメントが受け入れられております。
毎日の健康管理を手軽に、よりお求めやすい形でご提供すべく、1日1粒(目安)で豊富な栄養素が摂取できる「スーパーシリーズ」を展開してまいります。
更なるブロードラインの拡充を図ることで、健康意識の高い生活者の快適な日々の一助になることを確信しております。

サイトで購入

サプリメントのビタミン剤は、1つ持っていると多くのビタミンを同時に摂取することが出来ます。
ビタミンB12はもちろんのこと、抗酸化作用があるビタミンEなども配合されており、1日1粒で十分摂取できるので手軽に飲むことが出来ますね。

湿布を貼る

湿布を貼る
出典:1star.info

湿布は打ち身や筋肉痛などの痛みの緩和に主に使用されますが、足のしびれでも治療法として使用されることがあります。
使用する湿布は、炎症を抑えたり、痛みを抑えたりするものを貼ります。

湿布を貼るとしびれはマシになりますが、長時間貼っていると効果が薄まったり、治癒力の低下にもつながったりしますし、肌が弱い人はかぶれてしまうこともありますので注意が必要です。

病院や専門施設での治療方法

病院や専門施設での治療方法

足にしびれが一時的に治まるのであれば心配がないことが多いですが、慢性的にしびれる場合や、しびれが繰り返す場合には病院を受診するようにしましょう。

先程述べたように、しびれは病気から来ることがあるので、受診する診療科目は悩むかもしれませんが、まずは整形外科を受診するのが良いでしょう。
しびれは骨と骨をつなぐ筋肉に何らかの原因がある場合が多いので、整形外科でまず診てもらうのが良いですが、もししびれ以外にも他の症状がある場合には、脳外科や内科を受診することを視野に入れましょう。

薬物治療

薬物治療
出典:okanoue.main.jp

しびれを抑える治療として、薬物治療を選択されることがあります。
処方される薬としては、消炎作用がある鎮痛剤や筋肉の張りなどを抑える弛緩作用があるものになり、他にもビタミン剤なども併用して服用することがあります。

糖尿病神経障害の場合には、ソルビトールという神経障害を起こす物質がたまることが原因の1つとされていて、ソルビトールを作るアルドース還元酵素という酵素を阻害する薬を処方することがあります。

鍼灸治療

鍼灸治療

しびれが起きている時には、鍼灸治療も効果があります。
鍼灸治療とは、鍼を体に刺して刺激することで、体本来が持つ自然治癒力を高めることです。
血液循環や免疫などを高めたり、本来の正常な状態に戻したりする作用があります。

足がしびれている時には、鍼で神経を刺激して足の血流を改善し、足の温度が上がることでしびれが改善されることがあります、
鍼灸治療は副作用がないので、薬物治療と併用しても心配いりません。
しかし、担当している医師には鍼灸治療をすることをきちんと伝えておきましょう。

ブロック注射

ブロック注射
出典:毎日雑学.com

保存療法や薬物治療で効果が感じられない場合には、神経に直接注射して薬を送り込む方法です。
即効性が強く早い人だと、注射をしたらすぐに痛みやしびれが治まる人もいます。
ブロック注射をすることで痛みの伝わる回路を遮断し、しびれや痛みを感じなくするようにします。

しかし、副作用も多く、感染症や足の感覚が鈍くなることがあり、糖尿病や高齢者には行わないこともあります。

リハビリ

リハビリ
出典:sokenkango.co.jp

慢性的にしびれがあると、どうしても足を動かすことが減ってしまいます。
そうすると、筋力が低下していき、さらに血行不良になってしびれが悪化してしまうことがあります。

そうならないように、足のしびれが比較的マシな時には、リハビリを行って筋力の低下を食い止める必要があります。
リハビリと言っても難しいことをするのではなく、ウォーキングをしたり踏み台をしたりするようなもので大丈夫です。

手術

手術

症状が悪化して治療方法が限られている場合や、他の治療では効果が感じられない場合になります。

基本的には薬物治療などで改善が見られますが、排尿障害や肛門周辺のしびれなどがみられるようになったり、しびれが悪化していると薬物治療などでは効果は実感できなくなったります。
そういった場合には、脊柱管を広げてしびれをとる手術を行います。

予防法

予防法
出典:www.hop-job.com

足のしびれは予防することが出来ます。
日頃からできることばかりですので、是非とも実践してみてくださいね。

足を冷やさない

足を冷やさない
出典:nekotora.jp

足のしびれは血行不良から来ていることが多く、足の血行を促進することでしびれを予防することが出来ます。
足を冷やさないようにストッキングを日頃から履くようにしたり、レッグウォーマーを履いたりして、常に温めて置くことが大切です。
また、足浴も効果的で足をお湯にゆっくりとつけておくことで、血行を良くすることが出来ます。
アロマオイルなどを垂らすとさらにリラックス効果が高まりますよ。

禁煙する

禁煙する
出典:www.gatag.net

煙草は百害あって一利なしといわれるほど、体には有害なものになります。
タバコを吸う事で血管が萎縮され血流が、悪くなります。
血行不良を招くおそれがあるので、煙草を吸うことは控えるようにしましょう。

姿勢を正しくする

姿勢を正しくする

姿勢が悪いと血行不良以外にも、体の意外な所に負荷がかかり、痛んだりしびれたりしてしまうことがあります。
姿勢を正しくすることで全身の血行が良くなり、しびれだけでなく肩こりや腰痛の予防や改善にもなります。

運動をする

運動をする

毎日少しずつでも運動をすることはしびれだけでなく、様々な病気を予防することが出来ます。
筋力が低下すると、心臓へ血液を送り出すことが難しくなり、しびれの原因となってしまいます。
日頃から運動をするように心掛けましょう。

ストレッチをする

ストレッチをする

足のしびれにはストレッチや椎間板ヘルニアなどの病気が原因の場合にも行える体操などを行うことで、予防することができます。
ストレッチは多くありますので、自分ができる範囲でなおかつ、負担が少ないものを実践してみましょう。

足がしびれる時に役立つグッズを紹介

足がしびれるときに何かグッズがあれば助かりますよね。
今日は足のしびれを予防したり、軽減したりするグッズを紹介します。

正座で足がしびれるとき

正座らくちん お稽古ざぶとん

正座らくちん お稽古ざぶとん

4,980円

正座の機会の多い、三味線奏者で指導者でもある坪内流「坪内飛呂之栄(つぼうちひろのえい)」先生の監修のもと、当店が独自に開発した正座用座布団です。

足のしびれ防止の一番の秘密はクッション素材と高い縫製技術にあります。

座り心地は少し硬め。
型くずれしない。
これが足がしびれない秘密!

用途は様々。
お稽古だけでなく、法事や宴会など正座が必要ないろんなシーンにお使いいただけます。

カバーが外せるのでお洗濯も出来ます。
持ち運びも便利な取っ手付です。

サイトで購入

法事などで何かと正座をすることが多い日本では、足のしびれを起こしやすいですよね。
そんな時に、正座をするときに座るだけで足のしびれを予防したり、軽減したりすることができるので、1つあると便利です。
こちらの商品は色も紺色で分かりにくくなっていますので、目立つこともありません。

腰痛からくる足のしびれの場合

お医者さんの円座クッション

お医者さんの円座クッション

5,000円


クッションがやさしくあなたにあわせてくれます。
ゆっくり沈んで戻る低反発ウレタン使用。
長時間のデスクワークなどでも快適に過ごすことができます。
お医者さんの円座クッション 冷え性 腰の痛み 膝の痛み 骨盤に優しい 血流 改善 血行促進 骨盤の位置に関係が深いといわれている大腿四頭筋や後部大腿部筋(ハムストリング)・内転筋・外転筋などのストレッチの働きかけにより、腰に痛みを感じることの多い方にはお勧めです。

サイトで購入

椎間板ヘルニアや腰痛が原因で起きる足のしびれの場合には、腰に負担がかかりにくい姿勢を保つことが大切です。
この円座クッションは医師が監修しており、姿勢を正しくして血流を正常に戻すように作られています。
デスクワークをするときや、長時間座っているときに使用すると効果的です。

まとめ

まとめ

足のしびれは起こることが多いので、時々起こっても「またしびれているな…」程度にしか思わないですよね。
しかし、もしも足のしびれの原因が分からなかったり、いつもしびれが起きていたりする時には、何か病気が原因で起きている可能性もありますので一度受診してみましょう。

足がしびれていると動きずらかったり、次第に動くことも嫌になったりしますよね。
悪化してしまう前に、改善するように自分で対処してみたり、予防をしたりするようにしましょう。

最終更新日: 2017-04-16

タグ:

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。