1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. ニキビの治し方のポイントはお風呂の入り方にあった!効果的な入浴方法

ニキビの治し方のポイントはお風呂の入り方にあった!効果的な入浴方法

なかなか治らない頑固なニキビにお悩みの方も多いですよね。いろいろスキンケアを頑張ってみたり、食生活を変えてみたり…それでもイマイチ効果がないことも。そんな人は、実はお風呂の入り方にちょっとしたポイントがあるんです!ニキビに効果的なお風呂の入り方をご紹介していきます。

ニキビを治すため!が実は逆効果のことも…?

にきび(尋常性痤瘡) ニキビを治すため!が実は逆効果のことも…?
出典:www.h-nc.com

ニキビって、できるととってもショックで、早く治したい!っていろいろとケアしたり、生活を見直してみたりしますよね。

そして体の老廃物をしっかりデトックスして、ニキビを治さなくちゃ!と半身浴で長風呂…じつはこれ、ニキビには逆効果の入浴方法なんです。

ニキビの治し方として、お風呂にしっかり入ってあたたまる…というのを実践している人も多いのですが、入り方によってはますますニキビがひどくなることも。

お風呂に長居することでお肌が乾燥する!

にきび(尋常性痤瘡) お風呂に長居することでお肌が乾燥する!
出典:www.mag2.com

お風呂は、もちろん体をあたためて新陳代謝をよくして、血行もよくなるというメリットがたくさんあります。

ところが、お肌の乾燥が原因でニキビができている時には、お風呂に長居することでさらにお肌の乾燥が進み、ニキビや吹き出物を悪化させる原因になってしまいます。

お肌が乾燥し、肌のバリア機能が失われる

にきび(尋常性痤瘡) お肌が乾燥し、肌のバリア機能が失われる

お風呂に長く入っていれば、毛穴が開いて、皮脂や汚れがおちるんじゃないの?と思っているかたも多いかもしれません。

ですが、40℃以上のお風呂に長時間入っていると、お肌の乾燥がすすみ、肌のバリア機能に必要な皮脂までおちてしまうんです。

そのあときれいにしようとゴシゴシ洗ったり、タオルでこすったりすればさらに逆効果…。

乾燥がすすむと肌の表面がカサカサになり、古い角質がおちにくくなります。
そしてそれが毛穴をふさぐ原因となって、ニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

背中ニキビにも乾燥はよくない!

背中ニキビや、胸の間のニキビも、乾燥がすすむことによってさらに悪化してしまいます。

体の皮脂は、湯船にはいっただけでも80%が落ちると言われています。

そこへ、ゴシゴシと刺激を与えながら洗ったりすれば、お肌はボロボロになり、ニキビはきれいになるどころが逆効果に…。

また、ボディソープの種類によっては、界面活性剤や香料が、お肌のダメージになってしまうこともあります。

ニキビに効果的なお風呂の入り方

その1:入浴は38℃のお湯に10分!

にきび(尋常性痤瘡) その1:入浴は38℃のお湯に10分!

お風呂に入るときは、38~39℃のお湯に、10分程度つかるくらいにしましょう。

冬場はとくに、寒いからといって40℃以上のお湯につかってしまうこともありますが、ただでさえ冬場はお肌の乾燥がすすんでいるところに、さらに乾燥してしまうので逆効果です。

さらに、40℃以上のお湯につかると、交感神経が優位になり、体が活動モードになってしまいます。
皮脂の分泌が増えて、神経も興奮してくるので、睡眠不足につながることも…。

38~39℃のお湯につかることで、副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られて、睡眠中にしっかりお肌のターンオーバーを進めてくれます。

その2:洗う順番に注意

にきび(尋常性痤瘡) その2:洗う順番に注意
出典:josei-bigaku.jp

洗う順番にも気を付けてみましょう。

●まず頭を洗う
頭から洗うことで、体にシャンプーやトリートメントがついても、そのあとに洗うことができるので、汚れが残らずにすみます。

●次に顔を洗う
髪の毛のはえぎわなどに残っているシャンプーなどもしっかりと洗い流すようにしましょう。

●最後に体を洗う
上から順に洗うことで、汚れが残ったり洗い残しがなくなります。
背中や胸の間のニキビに悩んでいる方は特に洗う順番は大切ですよ!

その3:乾燥がひどい時は思い切って洗わない

にきび(尋常性痤瘡) その3:乾燥がひどい時は思い切って洗わない
出典:wakieikyu.biz

肌の乾燥がひどい時には、よけいな皮脂を洗い落としすぎて、さらに乾燥が進んで肌のバリア機能が弱ってしまわないよう、思い切って洗わないというのも良い方法です。

毎日洗わないと汚いんじゃ…と思う方もいるかもしれませんが、お湯で洗い流すだけでも、汚れの半分以上は落ちます。

ニキビが気になって毎日ゴシゴシ洗ってしまうという人は、ボディソープを使って洗うのは、2日に1回など減らしてみると、お肌の調子がよくなってニキビがなくなってくるかもしれません。

その4:半身浴はしない

にきび(尋常性痤瘡) その4:半身浴はしない
出典:salonlist.jp

ニキビが気になるときには、半身浴はしないほうがいいんです。

半身浴は汗をかいて、体の毒素をデトックスしてくれるから、ニキビにもいいんじゃないの?と思うかもしれません。

しかし、汗をかくときにはミネラルも一緒に出ていってしまいます。
ミネラルはお肌の新陳代謝にとても大切な栄養素で、ミネラル不足でお肌のターンオーバーがうまくいかなくなると、ニキビや吹き出物が増える原因になってしまいます。

その5:水分補給はしっかりと!

にきび(尋常性痤瘡) その5:水分補給はしっかりと!
出典:josei-bigaku.jp

お風呂に入る前と後には、体内の水分が減ってしまうので、水分補給をしっかりおこないましょう。

また、水分補給の際には、水や麦茶などがおすすめです。
清涼飲料水などの糖質を含むものは、皮脂の過剰分泌につながってしまいますので控えましょう。

その6:お風呂からあがったら5分以内に保湿

にきび(尋常性痤瘡) その6:お風呂からあがったら5分以内に保湿

お風呂から上がったら、5分以内に保湿をおこなうようにしましょう。

お風呂上りは体が温まり、お肌の水分が蒸発しやすい状態になっています。
水分が蒸発して、乾燥がすすんでしまうとニキビが悪化してしまう原因になるので、早めにたっぷりと保湿をおこなっておきます。

脂性肌が気になるから、保湿はあまりしない…というのは逆効果です。
保湿がしっかりされないと、お肌は乾燥状態だと勘違いして、さらに皮脂を分泌してしまいます。

脂性肌の人こそ、しっかりと保湿することが大切なんです。

効果的なお風呂の入り方で、ニキビにさよなら!

にきび(尋常性痤瘡) 効果的なお風呂の入り方で、ニキビにさよなら!
出典:binotetujin.com

ニキビに効果的なお風呂の入り方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

意外と勘違いしていた!ってことも多かったのではないでしょうか?

がんこなニキビを早く治すためにも、スキンケアや食生活とともに、お風呂の入り方にもひと工夫して、綺麗なつるつるお肌を手に入れましょう!

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡)

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。