1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 糖尿病 >
  4. 糖尿病食を宅配サービスで試してみます?3つのお店を紹介

糖尿病食を宅配サービスで試してみます?3つのお店を紹介

最近、糖尿病食が宅配で届くサービスを展開するお店が増えています。 糖尿病食を毎日作るのは、料理が好きな方でも、もしかすると大変なことかもしれません。 そこで今回は、宅配で糖尿病食を取り寄せるメリットとデメリット、取り扱っているお店を紹介します。

糖尿病とは?

糖尿病 糖尿病とは?

血糖値を下げるホルモン「インスリン」の作用や、分泌量が低下することによって血液中のブドウ糖の量が多くなってしまった状態を糖尿病といいます。

糖尿病になると、身体に取り入れられた栄養素が上手に利用されなくなってしまいます。

糖尿病の治療

糖尿病 糖尿病の治療

糖尿病の治療には、「食事療法」「運動療法」「薬物療法」という3つの治療法があります。
この3つを組み合わせながら、血糖をコントロールすることを目標にします。

この中でも食事療法については、直接血糖値の上昇に関係していることなので、とても大切な治療法なのです。
食事療法は毎日3回、栄養を考えて分量を量りながら作ることが必要になります。

料理が好きな方や趣味の方には、苦にならないことかもしれませんが、そうでない方には少し面倒になってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな方に試していただきたいのが、糖尿病食を配達してくれる「宅配サービス」です。

糖尿病食を宅配サービスで取り寄せるメリットとデメリット

糖尿病 糖尿病食を宅配サービスで取り寄せるメリットとデメリット

宅配サービスを使うことで、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット
◆献立を考えたり料理を作る必要がない。
◆ずっと使用しなくても、薄味に慣れたり、食事療法に有効な献立を知ることができる。

デメリット
◆食事を自宅で作るよりも料金がかかってしまう。
◆好きなものを好きな時に食べることが難しくなる。

他にも生活スタイルなどの違いによって、メリットやデメリットはあるかもしれません。
検討するためにも、今回は3つの宅配サービスしているお店を紹介します。

糖尿病の方におすすめの宅配サービス

どのお店も厚生労働省の食事療法用宅配食品等栄養指針に基づいて栄養士が献立を考えて作られています
宅配サービスの中でも、糖尿病の方のためにカロリーコントロールしているコースを紹介します。

健康宅配 武蔵野フーズ

糖尿病 健康宅配 武蔵野フーズ

「すこやか膳」の血糖値改善効果が日本糖尿病学会で発表され、食事療法として効果があると立証されています。

料金が1食1000円を超えるので、毎日の食事にはやや高めですが、臨床研究をして結果を出しているため、安全性・効果は期待できます。

◆糖尿病食メニューと価格
<冷凍食(全国お届け)>
❖なごみセット 949.1円/食(送料込)
2日分6食:主菜・副菜・汁

❖こだわりセット 1078.8円/食(送料込)
2日分6食:主菜・副菜・汁

こちらは、カロリーは1食313~321kcal程度で調整されています。
全国に配達(冷凍)してくれますが、冷蔵よりも別途配送料が必要になります。
関東近郊であれば、冷蔵配達してくれます。

<冷蔵食>
❖すこやか膳(1,100kal) 1,026円/食(送料込)
2食:主食・主菜・副菜・小鉢・汁物他

すこやか膳は1食1,100kal~1,800kalのコースに分かれています。
塩分は5.6~9グラムの間で調整されており、自分にあった食事を選択できます。

メイプルフーズ株式会社 美健倶楽部

糖尿病 メイプルフーズ株式会社 美健倶楽部

特別栽培米や、化学調味料を使わない出汁を使用したりと優しい素材を選んで作られています。
肉は、アメリカ産のものや国産牛などさまざま。
黒毛和牛・神山鳥など高級素材も使用しているため、満足感のあるメニューを採用しているのが特徴です。

ご飯なしのデリカセットは、240kcal/食で食べることができます。

◆糖尿病食メニューと価格
❖BC400 1食400kcal

定期会員コース
フルセット:943円/食(送料込)
4週間分(20食)主菜・副菜・汁+ご飯

デリカセット:902円/食(送料込)
4週間分(20食)フルセットのご飯なし

ニチレイフーズダイレクト

糖尿病 ニチレイフーズダイレクト

厚生労働省が許可した「糖尿病食」を配達してくれます。
年間購入すると割引率が上がるため、紹介した価格より安く利用できる場合があります。

◆糖尿病食メニューと価格
❖気配り御前240 6食コース
972円/食(6食で5400円のため送料無料)2日分

5,000円以上の購入で送料無料。
ただし、冷凍品・常温品は別々配送なので、それぞれ送料がかかります。

あとがき

いかがでしたか?
お試し価格で利用できるものもありますので、無理のない範囲で活用してみてはいかがでしょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
糖尿病

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。