1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 睡眠・快眠・不眠 >
  4. 不眠症 >
  5. 快眠法としてアロマはいかが?オススメの精油4選!

快眠法としてアロマはいかが?オススメの精油4選!

快眠法を探している人にオススメしたいのがアロマオイル。手軽に使うこともできますよ。どんなものなのかについて簡単にご紹介します。

アロマには快眠効果があります

不眠症 アロマには快眠効果があります

古代エジプトでも使われていたアロマオイル。
様々な効果があり、人気の健康法として有名です。

そのアロマオイルの効用の中でも有名なのが快眠効果。
リラックスを促し、緊張からの解放を助けてくれます。
気分の落ち込みやイライラを取り除いてくれる効果もあるので、ストレスの多い毎日に役立ててグッスリ眠れる夜を手に入れてみてはいかがでしょうか。

アロマオイル1本から始めてみてもOK

アロマを使うときに有名なのはアロマポット、アロマディフューザー、アロマランプといったグッズかもしれませんね。

ただ、アロマオイルを好むかどうかわからないうちにグッズを購入することを躊躇してしまう人もいることでしょう。
その場合はティッシュに垂らしたり、お風呂に入れたりすることから始めてみるのもオススメです。

グッズを使わずに、まずは好きな香りのアロマオイル1本から始めて効果を感じてみましょう。

1. なじみのある香りラベンダー

北海道の富良野へ出かけたような気分になれるリラックス効果の高いラベンダー。
快眠効果の高いことでも有名です。

なじみやすい香りですから、多くの人に好まれます。
ラベンダーに鼻を近づけて嗅いだときと同じ香り。
アロマショップで、ラベンダースプレーとしても売られていることもあります。
枕にシュッと吹きかけるだけですからとてもお手軽。

アロマオイルを購入した場合はティッシュに1滴垂らし、枕元に置いて試してみてください。
濃すぎると逆効果になりますから、控えめな量で十分です。
注意してくださいね。

2. 女性が好む香り、ゼラニウム

ゼラニウムは薔薇の香りがするため、女性に好まれることの多いアロマオイル。

美肌にも役立ちますが、妊娠中には使用できないアロマオイルです。
気をつけましょう。
お風呂に入れるときは数滴で十分。
薔薇の香りでリラックス効果抜群です。

3. オレンジの香りでリラックス

オレンジもなじみやすい香りです。
さっぱりした気分にもなれるため暗い気分や落ち込んだときにオススメ。

乾燥肌にも効く美肌効果があり、胃腸を整える効果もあります。
腸は第二の脳と呼ばれていますから、胃腸を整えることで安眠にもつながります。

緊張を和らげてゆっくり眠ってみましょう。

4. 長寿の薬草マジョラム

マジョラムは長寿のハーブと言われています。
香辛料として使われることもある少しスパイシーな香り。
そのため好みが分かれるかもしれません。

筋肉のこりを楽にし、動悸も鎮めてくれる鎮静効果の高いアロマオイル。
ゆったりとさせ、快眠へと導いてくれます。
食欲を抑える働きもありますから、遅い時間に食べてしまいがちで良い睡眠が取れない人にもオススメ。

妊娠中、生理中は禁忌です。
また、低血圧の人も避けたいアロマです。

お気に入りの香りで楽しんでみてください

不眠症 お気に入りの香りで楽しんでみてください

いかがでしたか?快眠に役立つ代表的なアロマオイルを4つご紹介しました。
カモミールも有名ですが、少々お高いのが難点。

自分の好む香りが一番です。
実際にショップへ足を運んで確かめてから選んでみてくださいね。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
不眠症 ストレス

記事に関するお問い合わせ

「睡眠・快眠・不眠」に関する記事

睡眠・快眠・不眠の記事は他にも多数!

首や肩が痛い…つらい寝違えの原因とは?知っておきたい正しい対処法まとめ
首や肩が痛い…つらい寝違えの原因とは?知っておきたい正しい対処法まとめ
睡眠時無呼吸症候群はどんな検査をするの?診断基準・治療のガイドラインについて
睡眠時無呼吸症候群はどんな検査をするの?診断基準・治療のガイドラインについて

「不眠症」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。