1. ヘルスケア情報 >
  2. メンタル・心の悩み >
  3. うつ >
  4. うつ病(大うつ病性障害) >
  5. 私ってうつ病なの?うつの診断基準とは

私ってうつ病なの?うつの診断基準とは

気分がふさぎ込んだり、落ち込んでいる日が続くと本人は一時的なものと思っていても「うつ病じゃない?」なんて周囲から指摘されるなんてことありませんか? うつ病の診断には基準があるんです!

うつ病の診断基準とは?

うつ病(大うつ病性障害) うつ病の診断基準とは?
出典:pakutaso.com

うつ病の診断基準とはどのよなものが設けられているのでしょうか。
うつ病の診断には世界が定めている基準があります。

ICD-10

ICD-10とは、世界保健機関(WHO)が定めた国際疾病分類です。
国際疾病分類の英語表記を略してICD-10です。
問診をしながら、3つの大項目、7つの小項目に分類してこれらの症状が2週間以上続いているかによってチェックして診断を付けていきます。

  <大項目>

・抑うつ気分(気が滅入ったり憂鬱な気分となる)

・興味、喜びの喪失

・易疲労感の増大及び活動性の減少

  <小項目>

・自己評価の乏しさと自信のなさ

・集中力と注意力の欠如

・罪責感と無価値観

・将来に対して悲観的

・睡眠障害

・自殺観念、自傷行為の有無

・食欲不振

大項目2つ、小項目2つ該当すると軽症うつ病
大項目2つと小項目3つ以上4つ未満であれば中等症うつ病
大項目3つと小項目4つであれば重症のうつ病と判断されます。

DSM-IV

DSM-IVとは、米国精神医学会がまとめたものとなります。
うつ病に診られる症状を記述した診断項目を多数挙げて、それに該当する項目がいくつあるかによって症状の重さを決めるものです。
診断基準を以下にまとめました。

A)以下の症状のうち5つは2週間の間に存在している。
そして少なくとも1つは①か②に該当している。

①抑うつ気分

②興味、喜びの喪失

③著しい体重減少または体重増加

④ほぼ毎日不眠または睡眠過多

⑤精神運動性の焦燥または停止
(落ち着かないか行動が遅いか)

⓺ほぼ毎日易疲労感または気力の減退がある

⑦無価値観、罪責感

⑧思考力、集中力の減退または決断困難が毎日認められる

⑨自殺観念、自傷行為

B)症状は混合性のエピソード基準を満たさない
混合性のエピソード基準とはうつ病と躁病のエピソードのことで、エピソードとは簡単に言うと病相のことです。

つまり躁病とうつ病以外の病相、統合失調症のような症状が出ている場合は、うつ病ではないとします。

C)症状によって著しい苦痛があり、社会的、職業的に機能障害を起こしている
D)治療による内服の副作用や、身体疾患が及ぼしているものではない
E)誰かと死別するなどしてから症状が2か月を超えて続いている

それぞれの診断基準の違いとは

うつ病(大うつ病性障害) それぞれの診断基準の違いとは
出典:www.pakutaso.com

項目だけ見てみるとなんとなく似ている両者。
診断基準にはどのような違いがあるのかというと、ICD-10は国際的な合意の下でまとめられています。
そのため、この診断基準が万国共通であり、他の国でもICDで診断されたというと皆が分かるようになっています。

一方、DSM-IVはアメリカ精神医学会がまとめました。
アメリカ国内の大学や研究所、医療現場を想定してつくったものとなります。

要は基準が世界か、アメリカなのかということになります。
日本の厚生労働省はICD-10を推奨しているため、日本で診察を受けるときはICD-10が使われることが多いです。

診断基準を決める上で重要なのは問診

うつ病(大うつ病性障害) 診断基準を決める上で重要なのは問診
出典:wbg.jp

うつ病は心の病であるため、他の病気のように見た目やデータでの判断が困難であり、本人の感情の表出、すなわち問診が大変重要となります。

これらの診断基準があるものの、やはり聞いている人の価値観で診断がついてしまうことも十分ありえます。

いつから、どんな症状がどのくらい続いていて、その症状が出現した背景をしっかりと医師に説明できることが診断の手助けとなります。
自己表現が困難であれば家族や友人に付き添ってもらい、正しい診断をしてもらいましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
うつ病(大うつ病性障害) 統合失調症

記事に関するお問い合わせ

「うつ病(大うつ病性障害)」に関する記事

うつ病(大うつ病性障害)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!

「うつ」に関する記事

うつの記事は他にも多数!

うつ病の「診断書」とその内容について
うつ病の「診断書」とその内容について

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。