1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 鼻の病気・症状 >
  4. 鼻炎 >
  5. アレルギー性鼻炎 >
  6. ぜひ試して!アレルギー性鼻炎に効く足ツボ

ぜひ試して!アレルギー性鼻炎に効く足ツボ

風邪かな?と思って熱を測っても、熱はない…鼻水やくしゃみ、鼻づまりに苦しんでいる方は、アレルギー性鼻炎の可能性があります。 勉強や仕事が手に付かないほど、気になっているのなら、ぜひ試してみてください。 ここでは、鼻炎によく効く足ツボを紹介します。

アレルギー性鼻炎とは?

アレルギー性鼻炎 アレルギー性鼻炎とは?
出典:192abc.com

アレルギー性鼻炎の原因は、ほこりやダニ、カビ(アレルゲン)などになります。

これらが体内に入ることにより、数分程度で症状が出ることから、即時型(Ⅰ型)アレルギーと呼ばれています。
鼻の粘膜には、炎症や免疫反応などの生体防御機構に関係している肥満細胞が存在しています。
その表面にあるIgE抗体とアレルゲンが反応して、本来は細胞内に収まっているヒスタミンが放出されます。

このヒスタミンが、三叉神経終末を刺激することで、くしゃみ反射が起こります。

また、その刺激は副交感神経を介して鼻粘膜に伝わることで、アセチルコリンが分泌・刺激されて鼻水や鼻づまりが発生するのです。

アレルギー性鼻炎に効く足ツボの場所と押し方

お風呂に入りながら、また、足湯に浸かりながらゆったりとした気分でツボを押してみましょう。
ここでは、アレルギー性鼻炎に効くと言われている足ツボの場所と押し方について紹介します。

足の三里(さんり)

アレルギー性鼻炎 足の三里(さんり)

【場所】膝のお皿の下のくぼみから指4本分下、すねの外側にあるツボです。
    治癒力を高めてくれるツボとしても有名です。

【押し方】親指か中指を使い、外側からすねのほうへゆっくりと押しましょう。

【他の効果】胃腸の不調や足のしびれ、歯痛、歯槽膿漏に効果があるとされています。

厲兌(れいだ)

アレルギー性鼻炎 厲兌(れいだ)
出典:5000blog.com

【場所】足の第二指、爪の生え際の外の下側にあるツボです。

【押し方】親指と人差し指でツボのある位置を左右から挟み、少し強めに15回程度つまむように刺激しましょう。
    
     ゆっくりと「5秒押して、5秒で離す」を繰り返しましょう。

【他の効果】便秘や肌荒れ、胃腸が弱っているとき、目の疲れなどにも効果があるとされています。

豊隆(ほうりゅう)

アレルギー性鼻炎 豊隆(ほうりゅう)

【場所】足の三里のツボから指5本分下、すねの外側で、筋肉が盛り上がっていて押したら痛い所にあるツボです。

【押し方】人差し指、もしくは中指で垂直にツボを押します。
強く押す必要はありません。

【他の効果】しゃっくりや胃痛、便秘や下痢、頭痛やめまい、耳鳴り、難聴、貧血、不眠などにも効果があるとされています。

太衝(たいしょう)

アレルギー性鼻炎 太衝(たいしょう)

【場所】第一指と第二指の間で、両方の骨が合流し、くぼみになっている所にあるツボです。

【押し方】親指でゆっくりと押しましょう。
少し、痛い&気持ちいいくらいが良いでしょう。

【他の効果】冷えや足のむくみにも効くところなので、女性にはうれしいですね。
      また、頭痛や肩こり、疲れ目にも効果があるとされています。

あとがき

いかがでしたか?
薬を使うのはちょっと…という方は、ツボを押して、症状を和らげる方法を試してみてはいかがでしょうか?
ツボは、ひとつだけではなく、いくつかの効果を持っているので、調べてみると面白いですよ!

最終更新日: 2016-09-12

タグ:
アレルギー性鼻炎 肌荒れ 肥満

記事に関するお問い合わせ

「鼻の病気・症状」に関する記事

鼻の病気・症状の記事は他にも多数!

【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!

「アレルギー性鼻炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。