1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 鼻の病気・症状 >
  4. 鼻炎 >
  5. アレルギー性鼻炎 >
  6. 手軽に押せる!アレルギー性鼻炎に効く手のツボ

手軽に押せる!アレルギー性鼻炎に効く手のツボ

ツボは経穴(けいけつ)と呼ばれており、東洋医学に基づいて症状の緩和や身体の調子を整えることなどに効果があるとされています。また、WHOにおいても治療効果が認められています。 辛いアレルギー性鼻炎の症状も、ツボを押すことで緩和させる効果があります。 ここではアレルギー性鼻炎によく効く手のツボを紹介します。

アレルギー性鼻炎の原因と症状

アレルギー性鼻炎 アレルギー性鼻炎の原因と症状
出典:allergy72.jp

アレルギー性鼻炎は、2種類あります。

1つ目は、通年性アレルギー性鼻炎と呼ばれ、季節に関係なくダニやカビなどによって起こる鼻炎です。
もう1つは季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれ、季節的に花粉が飛ぶ時期に起こるものです。

その症状は、鼻水・鼻づまり・くしゃみなどです。

アレルギー性鼻炎はどうやって起こるの?

アレルギー性鼻炎は、アレルゲン(花粉・ダニ・カビ・フケ・動物の毛など)に対して、身体が過剰に防衛している状態によって起こっています。

①アレルゲンをマクロファージ(異物を食べる細胞)が食べることで、その情報をリンパ球に教えます。

②リンパ球は、次に入ってきたアレルゲンをすぐに攻撃できるように「抗体」という目印を作ります。

③その抗体は、肥満細胞にくっついて待っています。

④再度アレルゲンが侵入してくると、そのアレルゲンと抗体がくっつきます。

⑤その刺激によって、肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンなどの炎症を引き起こす物質が放出されます。

➅その結果、鼻水・鼻づまり・くしゃみが起こるのです。

アレルギー性鼻炎によく効く手のツボと場所

合谷(ごうこく)

アレルギー性鼻炎 合谷(ごうこく)

【場所】
手の甲の親指と人差し指の骨が交差した所からすこし人差し指の場所にあります。

【押し方】
押しながら円を描くように回します。
5秒程度押して離すを繰り返しましょう。

【他の効果】
このツボは、風邪の引き初めにも効果があるとされています。
その他、頭痛や歯の痛みにも効き目があります。

中渚(ちゅうしょ)

アレルギー性鼻炎 中渚(ちゅうしょ)
出典:www.aimy-ss.jp

【場所】
手の甲の薬指と小指の間の指の付け根から手首の方に2~3㎝進んだ所にあります。

【押し方】
ゆっくりと親指を当てて押しながら揉みましょう。

【他の効果】
耳鳴りや腰の痛みにも効果があります。

列欠(れっけつ)

アレルギー性鼻炎 列欠(れっけつ)

【場所】
看護師の方が脈を取る位置に三横指(人差し指・中指・薬指)置いたとき、人差し指にあたるところがツボです。

【押し方】
人差し指を使って、少し強めに円を描くように押しましょう。

【他の効果】
代謝が上がり、むくみを解消する効果があります。

あとがき

手のツボは、パソコン作業をしながら、ちょっとトイレに行きながらなど、「ながら」で押すことができるところです。

気分転換もかねて、ツボを押してみてはいかがでしょうか?

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
アレルギー性鼻炎 肥満

記事に関するお問い合わせ

「鼻の病気・症状」に関する記事

鼻の病気・症状の記事は他にも多数!

【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!

「アレルギー性鼻炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。