1. ヘルスケア情報 >
  2. 医療機関・医薬品 >
  3. 皮膚科 >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. 皮膚科で処方されるニキビの薬って?推奨度順にご紹介!

皮膚科で処方されるニキビの薬って?推奨度順にご紹介!

ドラッグストアでも、今は様々なニキビの治療薬が購入できますよね。 ご自身で手当てすることも重要ですが、それでも症状が改善しないときには皮膚科で診察してもらいましょう。 ここでは皮膚科に受診すると、どのような薬で治療してもらえるのかご紹介します。

ニキビを放っておくと・・・

にきび(尋常性痤瘡) ニキビを放っておくと

ニキビは、医学的には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)といわれる病気です。
きちんと処置すれば治る皮膚の病気ですが、何もせずに放置したり、治療が不十分だと、ニキビ痕が残ることもあります。
ニキビが現れたらできるだけ早く皮膚科の診察を受けるなど、適切な対策をとるようにしましょう。

皮膚科での治療法

ニキビで皮膚科を受診すると、まず医師の問診があります。
ニキビができた時期や経過、生活習慣などを聞かれます。

そして、主な治療はカウンセリングと薬物療法です。
生活やケアの問題点をみつけ出し、適切な治療方法を探します。

医師は、日本皮膚科学会が策定した「ニキビ治療のガイドライン」にそって治療をすすめます。
このガイドラインでは、ニキビを重症度別に分けて治療方針を立てます。
薬の推奨度はA~Dに分類されています。
Aから順に高い推奨度となっていますので、その順番に見ていきましょう。

A.十分な根拠があり、ガイドラインで強く推奨されている治療

アダパレン(商品名:ディフェリンゲル)

にきび(尋常性痤瘡) アダパレン(商品名:ディフェリンゲル)
出典:www.google.com

レチノイド様作用を有する外用薬で、毛穴の詰まりに効果があり、にきびをできにくくする薬です。

クリンダマイシン(商品名:ダラシンTゲルまたはダラシンTローション)

にきび(尋常性痤瘡) クリンダマイシン(商品名:ダラシンTゲルまたはダラシンTローション)
出典:medinfo-sato.com

クリンダマイシン(商品名:ダラシンTゲルまたはダラシンTローション)とナジフロキサシン(商品名:アクアチムクリームまたはアクアチムローション)は、炎症を伴うニキビの治療に推奨されています。

アクネ菌や炎症に有効な抗生物質の塗り薬です。

ミノサイクリン(商品名:ミノマイシン)

炎症に有効な内服薬には、ミノサイクリン(商品名:ミノマイシン)やドキシサイクリン(商品名:ビブラマイシン)が推奨されています。

B.Aの次に推奨されている薬

にきび(尋常性痤瘡) B.Aの次に推奨されている薬

内服の抗菌薬ロキシスロマイシン(商品名:ルリッド)が推奨されています。

C1. 選択肢の1つとして、他の治療が無効な場合に推奨するとされている治療

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、皮膚に化学薬品を塗り、皮膚を剥がすことによって行う治療のことです。

薬剤はグリコール酸・サリチル酸・トリクロロ酢酸が主に使用されます。
中でもグリコール酸が最もマイルドで比較的安全に使用できるので、多くの施設で使われています。

ピーリングは、つまったにきびの毛穴を開通したり、炎症がある場合も膿の排出を促進させる効果があります。
また、治療後もにきびのできにくい皮膚の状態になります。
但し、保険適応外であることに配慮する必要があるとされています。

漢方療法

荊芥連翹湯、清上防風湯、十味敗毒湯が推奨されています。

プレグナンジオール(商品名:ジオール)

成人女性のにきびの治療に対して、女性ホルモンも選択肢の一つとして推奨されています。

イオウ製剤外用(商品名:イオウカンフルローション)

にきび(尋常性痤瘡) イオウ製剤外用(商品名:イオウカンフルローション)
出典:www.qlife.jp

古くからある治療法で、硫黄には角質を柔らかくして剥がれ易くすることで毛穴の目詰まりを防ぐ効果があります。

面皰圧出

毛穴に溜まっている皮脂を針で穴をあけて押し出す処置を行います。

化粧(メイクアップ)指導

刺激性の少ないノンコメドジェニックな化粧品を選択するように配慮されています。

C2. 十分な根拠がないので(現時点では)推奨できないとされている治療

経口避妊薬(ピル)が挙げられます。
こちらは保険適応外の治療です。
血栓形成や不正性器出血などの副作用があることを医師から説明を受けてから服用する必要があります。

また、ビタミン薬内服、充填剤注射(コラーゲン)、光・レーザー治療も推奨度C2の治療法です。

まとめ

ニキビの治療といっても、ニキビの種類や重症度により治療方法が異なります。
主治医と良く相談して、正しい指導のもと治療法を選択しましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡)

記事に関するお問い合わせ

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。