1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯ぎしり >
  5. 音が出ない歯ぎしり!?自分で気づくためのチェック法

音が出ない歯ぎしり!?自分で気づくためのチェック法

歯ぎしりと聞くと、「ギシギシ」「ギリギリ」という音を思い浮かべる方が多いと思います。 しかし、音の出ない歯ぎしりもあるのです。 ここでは歯ぎしりのタイプを紹介し、自分で気づくためのチェック法をお教えします。

歯ぎしりのタイプ

歯ぎしりは大きく分けて3つのタイプがあります。
しかし、この3つのタイプが重なって歯ぎしりをしていることもあります。

歯ぎしり 歯ぎしりのタイプ
出典:ogino-dent.com

グライディング

一般的に想像される歯ぎしりが、このグライディングの音になります。
歯と歯を左右に擦り合わせることで「ギシギシ」「ギリギリ」と、大きな音が鳴るのが特徴です。

クレンチング

上下の歯を力強くグッと噛みしめているタイプ。
歯を噛みしめたまま動かないため、ほとんど音がしません。
周囲の人も気づかないため、発見されることが少ないタイプです。
歯に大きな圧力がかかるため、歯が欠けてしまうこともあります。

タッピング

細かく噛み合わせを繰り返している状態で、「カチカチ」と小さな音が聞こえます。
クレンチングやグライディングに比べると、あまり多く見られるタイプではありません。

寝ている間に起こり、自分では気づかない歯ぎしり。
クレンチングタイプは音がせず、周りも気づかないので、歯ぎしりしていることを教えてくれる人もいません。

そもそも、自分で気づく方法はないのでしょうか?

歯ぎしりを自分で気づくためのチェック法

歯ぎしり 歯ぎしりを自分で気づくためのチェック法

歯ぎしりをしているのかどうか?自分自身で確認する方法をご紹介します。

①朝、目が覚めたときに、あごが疲れてる
②肩こりや頭痛といった症状がある。
③歯にヒビが入っている。
④お昼起きているときに、無意識に歯を噛みしめている。
⑤冷たいものが歯にしみる。
⑥下の歯の内側・上顎の真ん中・上の歯の頬側あたりに、骨のこぶがある
⑦頬の内側や舌を鏡で見て見ると、歯を押し付けた跡がある
⑧治療中の詰め物が良くとれてしまう

これらの症状の中になにかひとつでも気になるものがあれば、もしかすると寝ている間に歯ぎしりをしているのかもしれません。

なぜ自分が寝ているときに歯ぎしりを気づけないの?

歯ぎしり  なぜ自分が寝ているときに歯ぎしりを気づけないの?

なぜ自分自身の歯ぎしりに気づくことができないのでしょうか?

それは、人は寝ているとき感覚器の伝達経路(骨➾筋肉➾脊髄➾脳)がシャットダウンされているからなのです。

したがって、脳の近くの口腔内で起こっている歯ぎしりを知覚することができなくなってしまっているのです。

あとがき

いかがでしたか?

実は、気づいていないのは自分だけ?ということもあるかもしれません。
「歯ぎしりなんてしていないわ」という方も、ぜひ症状を照らし合わせてみてください。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯ぎしり

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯ぎしり」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。