1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 突然ズキズキ痛む虫歯の痛みを和らげる方法

突然ズキズキ痛む虫歯の痛みを和らげる方法

夜に虫歯が痛みだしたこと、ありませんか? 救急センターに行くほどではないけれど、ズキズキと痛む… そんなときにはぜひ、この方法を試してみてください。 ここでは、虫歯の痛みを和らげる方法について紹介します。

虫歯が痛くなるのはなぜ?

痛かった虫歯が一旦治まって、また忘れたころに痛くなったことはありませんか?
なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

歯の構造

歯の表面は、硬く神経が通っていないエナメル質が覆っています。
その内側が象牙質、さらにその内側に神経や血液が通っているのです。

歯の構造

一度目の痛みが起こるメカニズム

虫歯の進行が、象牙質部分に達した時に感じます。
この象牙質には細かい神経が通っているため、虫歯が進行して穴を開けることで食べ物などの刺激が直接伝わり痛みを感じます。
しかし、唾液にはカルシウムなどのミネラル成分が含まれているため、自己修復することで痛みは一旦治まるのです。

二度目の痛みが起こるメカニズム

二度目に痛みが起こるのは、虫歯菌が内部の神経や血液が通っている歯髄にまで達したときです。
この痛みを乗り越えてしまうと神経は何も感じなくなり、痛みはなくなります。

三度目の痛みが起こるメカニズム

虫歯菌が歯を溶かしながら奥へ進み、歯ぐきなどの神経を刺激することで起こります。
このまま放置しておくと、頬や顎が腫れるといった症状が出現します。
ここまで進行するとなかなか虫歯を治すことは難しくなってしまうのです。

こうなる前にすぐに歯科に受診して、虫歯を治すようにするのがベストです。

しかし、突然痛み出すのが虫歯…それを和らげる方法について紹介します。

虫歯の痛みを和らげる方法

ここでは一時的な処置についてまとめました。

虫歯を冷やす

虫歯を冷やす

虫歯による腫れで血流が多くなった部分を冷やすことで、神経の圧迫を和らげることができます。

虫歯が痛む所を頬の上から保冷剤やビニル袋に少量の氷と水などを入れたものを使って冷やしましょう。
ただし、冷やし続けると頬の皮膚感覚がなくなってしまうので注意しましょう。

市販の薬を使う

市販の薬を使う

解熱鎮痛薬は虫歯の痛みを一時的に和らげることが可能です。

おすすめの薬の種類は、「ロキソニンS」。
このロキソニンは、歯科医で歯の痛みがあるときや治療後の痛み予防の時に処方される痛み止めと同じ成分が入っています。

ただし、副作用として胃痛や発疹などがあります。

口腔内を清潔にする

口腔内を清潔にする
出典:www.honda.or.jp

虫歯に食べかすが接触すると、痛みが発生します。
歯磨き粉には研磨剤が入っているものがあるため、歯磨き粉は付けずに軽くブラッシングをしましょう。

あとがき

いかがでしたか?
ここで紹介したものは、ほんの一時的な応急処置になります。

必ず、翌日には歯科に受診するようにしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
う歯(虫歯)

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。