1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 花粉症 >
  5. 花粉症の舌下治療に副作用はあるの?気になる問題にズバリ答えます!

花粉症の舌下治療に副作用はあるの?気になる問題にズバリ答えます!

花粉症の治療法の一つである舌下治療が気になりますね。この治療法に副作用はあるのでしょうか?

舌下治療ってどんな治療?

花粉症 舌下治療ってどんな治療?

名前の通り、舌の下に行う療法です。
花粉を抽出した液をほんの少し垂らすことで、少しずつ抵抗力をつけていきます。

少しずつ体を慣らしていくという療法ですから、治療期間は長くなります。
2年ほど行って効果を確かめ、効果があることが認められれば4~5年間の治療が行われます。

効果はあるの?花粉症が治る?

舌下療法で全ての人が花粉症を治すことができるわけではありません。
これまでの統計によると、約8割の人が効果を感じ、そのうち約2割の人の花粉症が完治しています。
残念ながら残りの約2割の人には効果がありませんでした。

少しずつ慣らしていくということは効果も遅いということ?

少しずつ抵抗力をつけていくということは、即効性がないという意味でもあります。
そのため、治療を始めてすぐに効果が現れるわけではありません。

気になるのは副作用

どんな治療法でも気になるのは副作用。
舌下治療の副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

一般的な合成薬のような副作用はありません。
なぜなら、舌下に垂らす液はスギ花粉を抽出したものだからです。

アレルギーを起こす原因のスギ花粉ですからアナフィラキシーを起こす可能性はないわけではありません。
しかし、かなり少量で慣らしていくためそのような強いアレルギー反応を起こすことはほとんど見られないようです。

家の近所でも受けられる?

舌下治療はどこの医療機関でも受けられるわけではありません。
厚生労働省でも講習を義務づけており、規定の講習を受講した医師のみが行える治療となっています。

アナフィラキシーの可能性がゼロではないことなどから、そのような形となっています。
舌下治療を実施している医療機関を一覧にしているサイトもありますから、気になる場合は利用すると良いでしょう。

http://doctor-cancer.com/hay-fever-hp.html

治療はいつでもできる?

舌下治療はいつでもできるわけではありません。
スギ花粉が飛散する1~5月にはできないことになっており、6~12月に始めます。
また、効果が出るために数ヶ月かかりますから、11月までに始めることを勧める医師もいます。

誰でも治療を受けられる?

舌下治療適応には年齢制限があります。
12歳以上と定められているため、11歳以下の子供は治療適応外です。
また、以下の人もNG。

●血液検査でスギ花粉症と証明されていない人
●毎日舌下から服用することを守れない人
●気管支ぜんそくがある人
●ステロイド薬や抗がん剤を使用している人
妊娠中、妊娠希望の人
●免疫抑制剤を使用中の人
●心臓疾患のある人

症状を抑えるのではなく体質改善する治療です

花粉症の舌下治療が2014年に保険適応され、注目を集めています。
適応には年齢制限があり、他にも長期間治療する意思が必要であること、毎日舌下に液を垂らす必要があることなどある程度の制限がありますが、症状を抑える今までの治療とは異なるアプローチで花粉症と向き合うことができます。

アナフィラキシーリスクもないわけではありませんし、アレルギーの元になる成分を体に取り入れるわけですから、医師の指示に従ってしっかり治療に取り組みたいですね。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
花粉症

記事に関するお問い合わせ

「花粉症」に関する記事

花粉症についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「花粉症」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。