1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周病 >
  5. えっ!アレが肺炎の原因に!?歯周病が引き起こす怖い病気とは

えっ!アレが肺炎の原因に!?歯周病が引き起こす怖い病気とは

歯周病になると体の中にも大きなダメージを与える恐れがあります。

何故、歯周病になるのか

歯周病は歯茎が炎症している病気と認識している人は多いですが、炎症の正体は歯周病菌という細菌です。

細菌が毒素を撒いて歯茎に炎症起こしているのです。

この細菌を繁殖させてしまう原因は次のようなことです。

口の中の環境

細菌はプラーク(歯垢)に住んでいます。
除去されない限り、自分自身と住処をどんどんと増殖させていきます。

菌が増殖していけばやがて炎症が起き、歯を支えている骨を溶かしていきます。

また歯並びなどが悪いと、適切な歯磨きが出来ず、歯垢ができやすいとされています。

口の中を乾燥しても歯垢がたまりやすくなってしまいます。
歯垢ができにくい口の中の環境整備が必要です。

生活習慣から

タバコの影響は大きいです。
血行不良を起こしてしまうことで歯茎などに炎症ができ易くなります。

また過度のストレスは歯周病を悪化させることにもつながります。
ストレスを過度に感じると分泌機能を調節している自律神経がバランスを崩し、口の中の唾液の分泌量が減ってしまいます。
唾液は洗浄・殺菌作用を持っているため、それが減少してしまうと口の中の歯周病菌が繁殖して歯周病になりやすくなります。

歯周病が引き起こす怖い病気

歯周病 歯周病が引き起こす怖い病気
出典:kire-ine.net

歯周病は歯茎を炎症させるだけではなく、実は体の内部にもダメージを与えてしまいます。

歯茎にいる細菌と細菌が撒く毒素が血液に入り体中を巡ってしまうことで大きな病気を引き起こす恐れがあります。

血管障害

特に心臓への冠状動脈に影響を与え、心筋梗塞や狭心症などの心疾患の可能性を高めます。

肺炎

特に免疫が弱い高齢者がかかりやすく、唾液に歯周炎の細菌が入り込み気管を通って肺炎を起こしてしまいます。

低体重児出産

子宮筋を収縮させて早産の危険性を高めます。

陣痛は、子宮収縮作用のあるプロスタグランディンという物質により引き起こされます。
プロスタグランディンの分泌を促すのが、生理活性化物質のサイトカインです。
サイトカインは炎症によって増える特性があり、歯周病菌が炎症を起こすことでも増殖してしまいます。

つまり、歯周病の炎症によってサイトカインが増え、それによりプロスタグランディンが分泌され、予想していた出産時期より早く子宮収縮が起こることで、低体重児出産になってしまう場合があるのです。

単なる歯周病と侮らないことが大事

歯周病になると体に細菌や毒素をばら撒いて病気を引き起こすリスクを高めます。

まずは歯周病にならない為の予防として歯磨きをしっかりすることに限ります。
意外に正しい歯磨きの仕方を知らない人が多いので、この機に歯医者へ行って歯磨きの講習をしてもらいます。

歯磨きの目的は歯垢を取り除くことが目的なので歯ブラシでしっかりと磨き落とします。

また歯周病になっている人は、今後の病気のリスクを考えてプラークコントロールや歯石除去などの早めの治療が必要です。

痛みを感じないため進行に気付き辛い歯周病ですが、違和感を感じた際にはすぐに専門機関で治療、指導を受けるようにしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯周病 骨粗鬆症 肺炎 ストレス 歯周炎

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。