1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 虫歯予防ガムを正しく選ぶ 3つのおすすめガムを紹介

虫歯予防ガムを正しく選ぶ 3つのおすすめガムを紹介

虫歯予防ガム」って聞いたことありますか? 本当に、ガムで虫歯予防なんてできるのでしょうか? ここでは、虫歯予防に効果のあるガムを紹介します。

虫歯を予防してくれるガムの成分

虫歯予防と銘打って発売されているガムの種類はさまざま。
その中で虫歯予防に効果のある成分は、「キシリトール」と「リカルデント」です。

キシリトール

キシリトールは、白樺や樫などに含まれるキシラン・へミセルロースという成分をもとに作られた、天然甘味料です。

糖の一種で甘いのですが、虫歯菌が食べても虫歯の原因となる酸を産生することができません。
さらに、虫歯菌の働きを抑制する働きもあるのです。

また、人は甘いものを摂取すると唾液がたくさん出ます。
唾液には歯を再生させてくれる再石灰化という効果があり、キシリトールを食べることでその能力がアップします。

リカルデント

リカルデントは、牛乳成分由来の天然成分です。

唾液の効果にもありましたが、「再石灰化」という役割を果たしてくれる成分です。
虫歯菌が溶かしてしまった歯(初期虫歯)を再度補修してくれることで、さらに強い歯を作ることができます。

ただし、虫歯を治すということはできません。
あくまで虫歯になりにくい口腔内環境を作ってくれるという作用があるのです。

ちなみにリカルデントには味がほとんどないため、甘味料としてキシリトールを配合していることが多いです。

虫歯予防ガムを選ぶ時の注意点

キシリトールとリカルデントを含んでいるガムであれば、何でもよいということではないようです。

キシリトール含有率が50%以上のものを選ぶ

キシリトールの含有率が少ないと、虫歯予防の効果はあまりありません。
有効とされるキシリトール含有率は、50%以上、できれば90%以上が望ましいと言われています。
 
ちなみにキシリトールの含有率を計算する方法は、

 キシリトール(g)÷炭水化物(g)×100=キシリトール含有率
となります。

市販のものはこの計算式を活用して計算してみましょう。

糖質ゼロのものを選ぶ

キシリトールの成分で説明したように、キシリトールは虫歯菌に取り込まれても酸として出されることはありません。
また、キシリトールは虫歯菌が酸を出す作用を弱める働きがあります。

しかし、そこで糖が含まれてるガムを食べてしまうと虫歯菌の餌を一緒に取ってしまうことになります。

虫歯予防に効果のあるガム紹介

実は虫歯予防ガムとして最も最適なのは、歯科で販売されているものです。
これはキシリトール含有率が100%で、とても高濃度のものになります。

キシリトールガム ボトルタイプ

キシリトールガム ボトルタイプ
出典:www.amazon.co.jp

約90粒入り 約1059円(1粒当り11.76円)
キシリトール含有率100%
キシリトール以外の甘味料は使用していない

キシリトールガム ラミチャック

キシリトールガム ラミチャック

約21粒入り 約297円 (1粒当り14.14円)
キシリトール含有率100%
キシリトール以外の甘味料は使用していない。

これらは歯科専用となっているため基本的には、歯科医院・クリニックにおいて購入することになりますが、ネットショッピングでも購入可能です。

ロッテ キシリトールガム(ボトルタイプ)

ロッテ キシリトールガム(ボトルタイプ)
出典:kakaku.com

約143g入り(粒は不明) 約538円
キシリトール含有率53.25%
糖類は0g

こちらは歯科専門のガムとは違い、近くのコンビニでも買えるものになります。

味はいろいろありますので、ご自分の好みのものを選んで試してみてはいかがでしょうか?

あとがき

いかがでしたか?

歯磨きとガムを上手に組み合わせて、虫歯予防に取り組んではいかがでしょうか?

この記事が、少しでもあなたのお役に立つことが出来れば幸いです。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
う歯(虫歯)

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。