1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 応急手当・救急処置 >
  4. 血を吐いてしまった!そういう時どうすればいい?3つの原因となる病気と対処法

血を吐いてしまった!そういう時どうすればいい?3つの原因となる病気と対処法

"血を吐いてしまった!" そういう時、どうすればいい? ここではいくつかの血を吐いてしまう原因と対処法を抜粋しました。 ぜひ、御覧ください。

吐血と喀血

吐血と喀血
出典:switch-box.net

血を吐くにも”吐血”と"喀血"の2つの種類が存在します。
どちらも血を吐いてしまう事に変わりはありませんが、それぞれ血の出どころにより、呼び方が異なりますので、紹介します。

吐血と喀血|血の出どころで区別

まず吐血は、胃、食堂そして、十二指腸などからの出血を指します。
そして喀血は、呼吸器系である器官、気管支、そして肺などから出血する事です。

血の色で見分ける吐血と喀血

吐血…暗赤色、茶色、黒っぽい色をしています。
また、泡沫と呼ばれる泡のようなものと一緒に出ます。

喀血は…真っ赤であり、咳と一緒に出ることがよくあります。

ちなみに、吐血の場合の原因としては「十二指腸潰瘍」、「胃潰瘍」そして「食道静脈瘤」などが挙げられます。
喀血の場合は「結核」、「気管支拡張症」そして「肺がん」などが挙げられます。

血を吐いてしまう病気

マロリーワイス症候群

マロリーワイス症候群とは胃の粘膜に存在する血管が切れ、出血する病気のことです。

原因は暴飲暴食です。
暴飲暴食した後、嘔吐した際、胃にかかる内圧により、胃と食道の境目の部分が切れ、出血します。
また嘔吐した後、みぞおち辺りに強い痛みを覚えることがあります。

なぜそれだけで裂傷が起こるのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、食べ物を食べ、嘔吐しようとすると、胃から食べ物を逆流させようとし、その際に胃の粘膜に大きな負担がかかるからです。

大抵の場合は自然治癒される方が多いですが、"内視鏡検査のできるお医者さんに行く"ことをおすすめします。

内視鏡検査時に動脈性の出血が見られた場合には、止血処置が行われます。

たとえ出血が止まったとしても、潰瘍に凝血塊が付着していたり露出血管がある場合には再出血の可能性が高いため、同様に内視鏡下を使用し、止血処置が行われます。
止血処置の方法として、潰瘍の露出している部分に対してクリップを取り付ける方法、そして血管を電気焼灼する方法などが存在します。

胃粘膜下腫瘍

胃の粘膜層よりさらに深い部分にて起こる病気です。
病状が重くなるにつれて、胃の内腔に突出した隆起が出来たり、または腫瘍が作られます。

まず最初に"内科"か"外科"を受診し、手術をするのか・経過観察で大丈夫なのかを確認してもらってください。

胃潰瘍

本来胃の内部には、胃液内の塩素やペプシンにより胃を保護する「粘膜」が存在します。
胃潰瘍の場合はストレスによって、その粘膜が弱くなり、ただれ、崩れ落ちます。
ストレス社会であるからこそ起こりやすい病気です。

病院を受診し"バリウム検査"と"内視鏡検査"を行います。
内視鏡検査にて潰瘍の状態を確認することが大切です。
その後、病院にて状態に合った治療法を見つけていきます。

ご自身でできる対処法として、"生活習慣の見直し"があります。
アルコールの過剰摂取や暴飲暴食、ストレス、喫煙なども胃潰瘍の原因となります。

また、胃酸を分泌させるにもバランスの良い食事を取るように心がけてください。

最後に

もし、この記事が参考になれば嬉しいです。

たとえ、血を吐いてしまった場合にも、慌てずまずは病院を受診しましょう。
あとは、暴飲暴食も極力さけることが大事だと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「応急手当・救急処置」に関する記事

応急手当・救急処置の記事は他にも多数!

【運動中の肉離れ】治療にかかる費用や期間、予防法まとめ
【運動中の肉離れ】治療にかかる費用や期間、予防法まとめ
アナフィラキシーはなぜ起こるのか?原因や症状・検査・診断・治療・看護について紹介
アナフィラキシーはなぜ起こるのか?原因や症状・検査・診断・治療・看護について紹介
【監修済み】急な吐き気や嘔吐の原因・対処法と、疑われる病気
【監修済み】急な吐き気や嘔吐の原因・対処法と、疑われる病気

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。