1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 靴でダイエット!脚ラク簡単ダイエット方法

靴でダイエット!脚ラク簡単ダイエット方法

日ごろ使用している靴に自分に合ったものを選び、正しく履くだけで脚はラクになり、ダイエット効果を得ることができます。 今履いている靴は十分にフィットしていますか?ここではダイエットに効果的な自分に合った靴を選ぶ方法、正しく履く方法を紹介します。

足とダイエットの関係

足とダイエットの関係

普段意識されることはないのですが、実は足が地面から受け取る感覚は全身の筋肉に影響を与えています。

コメディカル産業として注目を集めているインソール(靴の中敷き)業界では、足は身体の土台と考えられています。
足という土台が崩れると身体のバランスは崩れて膝や腰などに負担が掛かり、その負担を調整するために全身の筋肉が過度にこわばって上手く働かなくなったり緩んでしまったりするのです。

そのため足に地面からの適切な刺激が加われば全身の筋肉も正しく動かせられるようになり、むくみは改善されて脚はラクになり、代謝も上がりダイエット効果を得ることができるのです。

ダイエットに適した足の形とは?

ダイエットに適した足の形とは?
出典:sidas.co.jp

ダイエットに適した足とは、足裏のアーチと呼ばれる3つのクッションが正常に機能している足のことです。

例えば足指の曲げ伸ばしを行う場合、親指および小指の下にある骨の出っ張りを片手でギュッとつかみ足の横アーチを十分に作った状態で行うと足指が動かしやすくなります。
これは、横アーチが正常に機能することにより足の筋肉の歪みが補正されるため動かしやすくなるためです。

このように足のアーチが正常に機能するだけで土台である足部の筋肉が活動しやすくなり全身の筋肉が正しく活動し、ダイエット効果を期待することができます。

靴でダイエットとは?

靴でダイエットとは?

自分にあった靴には足のアーチを整える働きがあります。
つまり靴を正しく選び、履くだけでダイエット効果が期待できるのです。

今使用している靴は自分にあっているでしょうか?
踵部分をチェックしてみてください。
外側が削れている、片方だけ削れていることはありませんか?また、足に魚の目やタコ、外反母趾等の症状はありませんか?

これらは自分に合わない靴を使用してきた、正しく靴が履けてこなかったというサインを示している可能性があります。

正しい靴を選び、そして正しい履き方をマスターして簡単にダイエット効果を獲得しましょう。

正しい靴の選び方

自分の正確な足のサイズを知ろう

足長を測る方法

足長を測る方法

①A4サイズ程度の白紙に自分の足型をペンでかきます。

②踵からつま先までの長さを測定します。

足囲を測る方法

足囲を測る方法

足幅の1番出っ張っている骨を通るようにしてメジャーをあてて測定します。

ウィズの算出方法

ウィズの算出方法
出典:akaishiblog.com

JIS規格のウィズ一覧表を用いて自分の足の長さ、足囲から導きだすことができます。
ウィズとは足長と足囲に基づくサイズで、A~EEEEで表記されます。

自分の足のサイズに合わせた靴を選ぼう

自分の足のサイズに合わせた靴を選ぼう

上記した足のサイズ測定に基づいて靴のサイズを選びます。

多くの方は測定した足長サイズより大きいサイズの靴を履く傾向があるので、いきなり計測したサイズに合わせると不快感が生じやすいです。
今履いているサイズより1cm近づけたサイズを選ぶようにましょう。
そして慣れてきたら徐々に測定したサイズに合わせていきましょう。

ウィズに関しても同様で、多くの方が大きいサイズを選ぶ傾向にあります。
1~2サイズダウンのものを試着して不快感等を調べながら、できるだけ自分のサイズに近づけたものを選ぶと良いです。

正しい靴の履き方

自分にフィットした靴を新しく購入することで足部からのダイエット効果を期待できますが、今ある靴を正しく履くだけでもダイエット効果を発揮することができます。

ヒモ靴

ヒモ靴

【方法】
①ヒモ靴に足を入れる。
②踵を床にトントンと叩きつけて、靴と踵をフィットさせる。
③靴と踵をフィットさせた状態で、次は足囲が靴とフィットするようにつま先側からしっかりと靴ヒモをしめていく。

靴の中で最もダイエットに適するとされているのがヒモ靴です。
靴でしっかりと足を包みこむことができ、ヒモで足のアーチと呼ばれる骨の構造を矯正することができます。
職場など長時間にわたって靴を履く場合はヒモ靴を利用されることをおススメします。

ハイヒール

ハイヒール

【方法】
①踵部分がしっかりとフィットしているか確認する。
フィットしていなければ市販している踵パッドなどを用いてフィット感を向上させます。

ハイヒール
出典:buyee.jp

ハイヒールはふくらはぎなどの筋肉の活動を活発にしますが、ヒール部分が不安定なため骨盤などに歪みを生じさせやすいとされています。
パッドなどを用いて靴に足部をフィットさせることで足部への負担を軽減させ、適切な感覚を入れることができます。

革靴

革靴

【方法】
①ハイヒールと同様に踵部分がしっかりとフィットしているかどうか、歩いた時に踵が靴から抜けてしまわないかどうかを確認する。
フィットしていなければ市販している踵パッドなどを用いてフィット感を向上させる。

革靴は靴の深さが浅いため足部をしっかりと包み込むことができず踵が抜けて足部が不安定となりやすく、そして足のアーチが崩れやすいです。
ハイヒールと同様にパットなどを用いて踵をしっかりとフィットさせることがポイントとなります。

革靴

自分にフィットした靴を選び、正しく履くだけでダイエット効果を期待することができます。
適切な靴で簡単にダイエット成功させてみてはいかがでしょうか。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
魚の目

記事に関するお問い合わせ

「ダイエット」に関する記事

ダイエットの記事は他にも多数!

ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!
ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。