1. ヘルスケア情報 >
  2. メンタル・心の悩み >
  3. うつ >
  4. うつ病(大うつ病性障害) >
  5. 気になるうつ病の治療法 薬物治療とは?

気になるうつ病の治療法 薬物治療とは?

うつ病の治療は休養、薬物療法、精神療法の3つを中心としています。 医師は、患者さんの状態にあわせ、これらを組み合わせて治療を行います。必要な場合は、その他の治療法を用いることもあります。 今回はその中の薬物療法について、代表的な治療薬を紹介します。

うつ病が起こる原因の1つとして、脳の中で神経伝達物質であるセロトニンとノルアドレナリンが少なくなっていると考えられています。
抗うつ薬は、このセロトニンとノルアドレナリンの量を増やし、脳の活動を活発にして症状を改善します。

うつ病の原因と関連している神経伝達物質とは?

神経伝達物質は、神経細胞から放出され、別の神経細胞の表面にある受容体にくっつくことで情報を伝達しています。
しかし、使われないで余った場合、元の神経細胞に取り込まれます(再取り込み)。
この時に再取り込みをブロックして、元の神経細胞に戻らないようにするのが、抗うつ薬です。
戻れなくなった神経伝達物質は神経細胞間に留まり、量が増え、神経伝達が促進されます。

うつ病の治療薬

SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)

ルボックス

ルボックス

脳の神経伝達物質の中でも、セロトニンの再取り込みを阻害することで、神経細胞と神経細胞の間のセロトニン量を増やします。
不安を抑える作用が強いので、不安が強い患者さんに用いられます。

副作用は比較的少ないといわれていますが、飲み始めに、吐き気やむかつき、便秘、下痢などの消化器系の副作用があらわれることがあります。
これらの症状の多くは1~2週間で自然に消失することが多いです。

SNRI(選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)

サインバルタ

サインバルタ

出典:pharmanet.biz

脳の神経伝達物質のセロトニンとノルアドレナリンの両方の再取り込みを阻害することで、神経細胞と神経細胞の間のセロトニンとノルアドレナリンの量を増やし、情報伝達を増強します。
SSRIに比べ、意欲や行動面を改善すると言われています。

NaSSA

リフレックス

リフレックス

出典:pharmanet.biz

NaSSAは、SSRI・SNRIのように再取り込を阻害するのではなく、直接ノルアドレナリンやセロトニンを放出させる受容体に働くことで、その放出を増やします。

また、SSRI・SNRIのように吐き気や下痢といったような消化器系の副作用が少ないのが特徴です。

しかしヒスタミン受容体にも作用が及ぶため、強い眠気が出たり、食欲が増加したりする副作用があります。

三環系抗うつ薬

トフラニール

トフラニール

古くから抗うつ薬として用いられてきましたが、現在はSSRIやSNRIに反応しない重症例に使用されます。

セロトニンとノルアドレナリンの再取り込阻害作用もありますが、それ以外にアセルコリンという神経伝達物質の働きも阻害してしまうため、抗コリン作用という口の渇き・便秘・排尿困難、抗ヒスタミン作用による眠気などの副作用が強く現れることがあります。

四環系抗うつ薬

ルジオミール

ルジオミール

前述の三環系抗うつ薬はもっとも古く、作用も強いですが、副作用が強かったため四環系が登場しました。

抗コリン作用が三環系より弱く、便秘、口渇は比較的軽いですが、眠気は強いとされています。
三環系抗うつ薬の副作用がひどいときに、四環系抗うつ薬に切り替えることもあります。

効果の発現が比較的速く、持続時間が長いことも特徴です。
特にテトラミドという薬は即効性がありますが、強い眠気に注意して下さい。

また、現在はSSRI・SNRIなどが登場したため、四環系抗うつ薬は補助的な使用のみとなっています。

まとめ

このように抗うつ薬には、複数のタイプがあり、症状や状態によって使い分けます。

人によって効果に違いはありますが、うつ病の治療薬は飲んですぐに効果が現れるものではなく、効果が現れるまでに1週間から数週間かかります。
効果がすぐに現れないからといって、自分の判断で薬の量を増やしたり、減らしたり、中断したりしてはいけません。
また、再発を抑えるために、完全に症状がなくなった後も、しばらくの間、飲み続けることも重要です。

焦らずに、医師の指示に従い服薬を継続する必要があります。
医師の指示に従って服薬するようにしましょう。

最終更新日: 2016-10-24

タグ:
うつ病(大うつ病性障害) 双極性障害(躁うつ病)

記事に関するお問い合わせ

「うつ病(大うつ病性障害)」に関する記事

うつ病(大うつ病性障害)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!

「うつ」に関する記事

うつの記事は他にも多数!

うつ病の「診断書」とその内容について
うつ病の「診断書」とその内容について

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。