1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周病 >
  5. その歯周病、たばこが原因?喫煙者は要注意

その歯周病、たばこが原因?喫煙者は要注意

歯の周りの組織を破壊する歯周病。喫煙者は非喫煙者に比べて2~8倍ものリスクがあるとご存知でしたか? 喫煙者は歯周病の症状が現われにくいので、気づかないうちに進行していることも。 今回は、喫煙者が歯周病になりやすい理由と対処法についてご説明します。

歯周病とは?

歯周病は炎症性疾患の一つです。
歯肉が細菌によって炎症し、歯肉の腫れ、出血、口臭などをひきおこします。
重症化すると歯を支えている骨が溶け、歯が抜け落ちてしまうことも。

痛みを伴わない場合が多いため、知らないうちに少しずつ進行していきます。
原因には歯磨きの不十分さ、歯並び、ストレス、食生活などがありますが、たばこも大きな原因だと言われています。

たばこが歯周病に与える影響

歯周病 たばこが歯周病に与える影響
出典:www.pakutaso.com

なぜ喫煙者は非喫煙者より2~8倍ものリスクがあるのでしょうか?

1.免疫力の低下

たばこには200種類以上もの有害物質が含まれています。
その有害物質が口内の免疫力を低下させるため、歯周病の原因となる細菌に感染しやすくなります。

2.血流が悪くなる

たばこに含まれているニコチンには血管収縮作用があり、体全体や歯肉の血の流れが悪くなります。
そのため歯肉に酸素がきちんと行き届かず、酸素不足や栄養不足の状態になってしまいます。

3.唾液の分泌の減少

唾液には細菌の繁殖を抑える役目がありますが、たばこは唾液の分泌を抑えてしまいます。
唾液が減少した口内では細菌が繁殖し、感染しやすい状態になります。

4.歯周病の症状をわかりにくくする

歯周病の初期症状に歯肉からの出血がありますが、ニコチンによる血管収縮作用がその出血を抑えてしまうため、歯周病に気づかないことも。
自覚しないまま歯周病が進行し、気づいた時には重症化している恐れがあります。

今から実践したい対処法

歯周病 今から実践したい対処法
出典:www.pakutaso.com

1. 禁煙する!

一番効果的なのが禁煙です。
たばこは歯周病だけでなく、体に様々な悪影響を与えます。
これを機に禁煙してみるのはいかがでしょうか?
近年では禁煙方法も進化し、喫煙グッズも多く販売されていますよ。
病院で喫煙指導を受けることもできます。

2. 歯周病予防グッズを積極的に取り入れる

たばこの代わりに、歯周病に効果のあるガムを噛むのもおすすめです。
キシリトール配合のものは、歯に歯垢をつきにくくする作用があります。

ラクトフェリン配合のものには抗菌効果があるので、歯周病菌が増えるのも防いでくれます。
ガムを噛むことで唾液が増え、血流もよくなります。

たばこを吸った後に、歯周病予防の歯磨き粉やデンタルリンスを使用するのもおすすめです。

3. 定期的に歯科でメンテナンスする

歯周病は少しずつ進行する病気です。
喫煙者は初期症状に気づきにくいので、定期的に歯科を受診することが必要になります。
自覚症状がなくても、1年に1度は受診するようにしましょう。
定期的に口内のメンテナンスをすることで、大切な歯を守ることができますよ。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
ストレス 歯周病 口臭

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。