1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事制限なしダイエット!美しく痩せたいなら“良く”食べよう

食事制限なしダイエット!美しく痩せたいなら“良く”食べよう

ダイエットいうと食事制限というイメージを持っている方は少なくありません。しかし、身体の内側から美しく痩せるには、食事制限なしの“良い”食べ方をすることが大切です。ここではダイエットだけれど食事制限なしの“良い”食べ方を紹介します。

ダイエットに“良い”食べ方とは?

ダイエットに“良い”食べ方とは?

ダイエットに良い食べ方とは栄養バランスの整った食べ方のことです。
栄養バランスの良い食べ方をすることで、身体の機能が正常に働いて代謝が良くなり、自然と痩せやすい身体がつくれます。

一般的に広く知られているカロリー重視の食事制限があるダイエットでは、栄養バランスが崩れ栄養不足になりがちです。

栄養が不足すると、不足している栄養を補おうと食欲が止まらず、食べ過ぎを誘発してしまいます。
また、少し食べただけでも太りやすい体質になったり、肌荒れ、便秘などの症状を引き起こしかねません。

痩せることだけを目的としたカロリー重視のダイエットから、身体の内側から美しく痩せる栄養バランス重視の食事制限なしダイエットにチャレンジしてみませんか?

身体に必要!ダイエットに関わる栄養とは?

身体に必要!ダイエットに関わる栄養とは?

身体に必要な栄養は多くあります。
その中でもダイエットに関与するとして知られている栄養を紹介します。

炭水化物

炭水化物は身体を動かすエネルギーの源となります。
不足すると筋肉が分解され、炭水化物の代わりにエネルギーとして使われ、代謝が下がってしまいます。
食品例:米、パン、うどんなど

タンパク質

タンパク質は筋肉やコラーゲンの源となります。
不足すると代謝が低下し脂肪がつきやすくなり、さらに肌荒れにもつながります。
食品例:魚類、肉類、大豆類など

ビタミンB群

ビタミンB1は脂肪の代謝に関与し、ビタミンB2は糖質の代謝に関与します。
ビタミンB1食品例:玄米、納豆、木綿豆腐、豚肉など
ビタミンB2食品例:魚類、納豆、卵、焼海苔など

ミネラル

鉄、カルシウム、カリウムなどを指します。
ホルモン分泌や貧血予防、むくみの改善に関与します。
鉄食品例:魚類、肉類、小松菜、豆乳など
カルシウム食品例:小魚、海藻類、木綿豆腐、緑黄色野菜など

水溶性食物繊維

食後の血糖値上昇を緩やかにしたり、脂肪の吸収を抑えます。
食品例:きのこ、海藻など

亜鉛

新陳代謝や食欲調整に関与します。
食品例:ココア、アーモンド、煮干しなど

簡単で分かりやすい!身体に必要な栄養バランスの目安

簡単で分かりやすい!身体に必要な栄養バランスの目安

1日大よそ30品目以上の食材を使用すると、栄養バランスが良くなるとされています。
食材にはそれぞれ異なる栄養素が含まれています。
上記で取り上げた食材を増やせば、食事の栄養バランスを整えて代謝の良い身体をつくることができます。

また、1食あたりの大よその目安量は、炭水化物は鶏卵より少し大きいくらい、タンパク質は手のひら1枚程度、野菜は加熱前の量で両手山盛り1杯です。

果物は1日で握りこぶし1個分程度とされています。

簡単に出来るバランスの良いメニュー例

簡単に出来るバランスの良いメニュー例

□ 塩鯖のグリル焼き
□ 小松菜のお浸し
□ レンコンと人参のきんぴら
□ レンチンかぼちゃのそぼろ和え
□ 豆腐とわかめの味噌汁

引用元: mxmhouse.exblog.jp

主食+一汁三菜のメニューをつくることでバランスの良い食事となります。

また白米を玄米に代えるだけでもビタミン、ミネラル、食物繊維をより多く摂ることができますし、味噌汁をスープとしてではなく具だくさん味噌汁に代えるだけでも多くの食材を食べることができます。

簡単に出来るバランスの良いメニュー例

食材1つ1つの栄養を考えるとメニュー作りが大変になっていましますが、一汁三菜と多くの食材を使うということを意識するだけで大まかな栄養バランスは整えることができます。

栄養バランスの良い食事で食事制限なしのダイエットを気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
肌荒れ

記事に関するお問い合わせ

「ダイエット」に関する記事

ダイエットの記事は他にも多数!

ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!
ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。