1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 髪のケア(ヘアケア) >
  4. 白髪に効果のあるツボ5つを紹介

白髪に効果のあるツボ5つを紹介

白髪が目立つようになったなとブルーな気分になっていませんか? 歳を重ねると、どうしても白髪が増えてきますが、それでもできるだけ白髪を抑える方法はないのでしょうか? ここでは、ツボを押すことで白髪を抑制する方法について紹介します。

どうして白髪は生えてくるのか?

そもそも生まれたての髪の毛はみんな白髪なのです。
そこに色素幹細胞が色素細胞を作り、メラニンが作られることで髪の毛に色が付いていきます。

老化やストレス、栄養不足、睡眠不足や遺伝などさまざまな原因が頭皮の血液循環を停滞させ、色素幹細胞がダメージを受けやすくなると言われています。

頭皮の血行改善に効果のある5つのツボ

手軽に押すことができる手と頭にあるツボを紹介します。

手三里(てさんり)

手三里(てさんり)
出典:korikiku.com

【場所】
肘を曲げるとできる内側のシワから、指3本分、手先の方向に進んだところにあるツボになります。

【押し方】
イタ気持ちいいくらいの強さで、3~5秒、押したり離したりすることを繰り返しましょう。
5~6回ほど押しましょう。

【他の効果】
嘔吐、下痢、歯の痛みなど

百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)

【場所】
頭のてっぺんにあるツボになります。

【押し方】
1回、3~5秒ゆっくり押して、ゆっくり離す。
20回ほど繰り返しましょう。

【他の効果】
めまい、鼻づまり、耳鳴り、頭痛など
他にも、不眠や胃腸障害にも効果のある、万能ツボです。

正営(しょうえい)

正営(しょうえい)

【場所】
瞳孔から頭の方にのばした延長線上にあり、前髪の生え際から7.5㎝ほど上にのぼったところにあるツボになります。

【押し方】
1回、3~5秒をゆっくりと押して離すを繰り返しましょう。

【他の効果】
疲れ目、片頭痛など

瘂門(あもん)

瘂門(あもん)

【場所】
後頭部の髪の生え際中央部分の指1本分上に上がったところにあるツボ。

【押し方】
1回、3~5秒をゆっくりと押して離すを繰り返しましょう。

【他の効果】
鼻づまり、鼻出血、頭痛など

玉枕(ぎょくちん)

玉枕(ぎょくちん)
出典:w.grapps.me

【場所】
両方の目尻から水平に後頭部へ線を伸ばします。
さらに、後頭部を左右半分にしたときの中央線を引いて交差した所をチェック。
そして、そこから指2本分外側に移動した所にあるツボになります。

【押し方】
3~5秒ほど、やさしく押したり離したりを3~4回繰り返しましょう。
この辺りを少し擦るだけでも効果があります。

【他の効果】
抜け毛、薄毛、めまい、頭痛、視力低下など

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
ストレス 片頭痛

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。