1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周病 >
  5. 歯周病はガムで予防できる!手軽にお口のメンテナンス

歯周病はガムで予防できる!手軽にお口のメンテナンス

不快な症状のある歯周病。成人が歯を失う原因の第1位にもなっています。口内の健康を守るためにも、歯周病にならないようにすることが大切ですね。今回は、歯周病を簡単に予防できる方法をご説明します。

口内の健康を奪う歯周病

歯周病は、歯と歯茎の間にある隙間に、歯周病の原因となる歯垢がたまることで起こる病気です。
細菌が多く含まれた歯垢は、歯肉を炎症させ、歯肉の腫れ、出血、口臭などの症状を引き起こします。

重症化すると、歯を支えている骨まで溶けてしまい、歯が抜け落ちてしまう場合もあります。

歯周病の原因は?

さまざまな原因が考えられます。

1.歯磨きが不十分なため、歯垢が取り除けていない。
2.口呼吸をしていることで口内が乾燥し、細菌が繁殖しやすい状態になっている。
3.ストレスにより自律神経のバランスが崩れ、身体・口内の免疫力が低下している。
4.よく噛まずに食べるせいで、口内の血流が悪くなる。
5.喫煙することで、タバコの有害物質が口内の免疫力と血流を低下させる。
6.歯ぎしりすることで、歯肉に負担を与え炎症しやすくなる。

歯周病予防にはガムがおすすめ!

歯周病 歯周病予防にはガムがおすすめ!
出典:www.pakutaso.com

効果1.唾液が増える

唾液には、細菌の繁殖を抑えてくれる働きがあります。

ガムを噛むことで唾液の分泌をうながし、口内の唾液の量を増やすことができます。
食事をすると歯の表面にあるエナメル質は溶けてしまうのですが、唾液には再石灰化の効果があるので、溶けたエナメル質を元の状態に戻してくれます。

抗菌作用もあるので、歯肉を細菌からも守ってくれます。

効果2.血流がよくなる

顎を動かすことで、口内の血流がよくなります。

血流がよくなるとすみずみまで酸素や栄養素が行き届くので、免疫力もアップします。

効果3.ガムの成分、キシリトールが効く

歯にいいガムとして売り出されている物には、キシリトールという成分が配合されています。
キシリトールには、歯周病の原因となる歯垢を歯からはがれやすくする働きがあります。

他にも再石灰化の効果もあるので、歯の表面を強くしてくれます。
歯周病予防だけでなく、虫歯予防にも効果のある優れものです。

ガムの選び方

歯周病予防のためのガムを選ぶ時に大切なのが、成分です。
キシリトールが配合されているものを選びましょう。

キシリトールは含有量が高いほど効果があります。
市販の物でもいいですが、歯科専用の物だと含有量が高い物がそろっています。
菌を増殖させないためにも、甘味料の入っていない物を選びましょう。

効果的なガムの噛み方

ガムは食後30分以内に噛むのがおすすめです。
噛む時は、10分以上噛むようにしましょう。

噛み始めの唾液にはキシリトールの成分が多く含まれているので、すぐに飲みこまずに口の中にためておくと、キシリトールの効果が高まります。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯周病 う歯(虫歯) 歯ぎしり ストレス 口臭

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。