1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 目のケア(アイケア) >
  4. まぶたむくんでる?!むくみ解消の方法

まぶたむくんでる?!むくみ解消の方法

朝目が覚めたら、まぶたがぷっくりとむくんでいることありませんか? 夜更かししたり、お酒を飲んだ翌日になったりします。 まぶたがむくむと目が小さく見えてしまい、化粧も乗りが悪くなってしまいますよね。 ここでは、まぶたのむくみを改善する方法を紹介します。

どうしてむくんでしまうの?

 どうしてむくんでしまうの?

むくみは、専門的には「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれています。
これは体内の水分が細胞の間に溜まることによって起こるもの。
血液の流れを良くすることで、水分を流すように促すことがポイントです。

また、塩分を過剰に摂取すると体液の濃度を薄めようと水分を細胞の中に蓄えようとします。
この場合は塩分摂取を控えるようにすると、むくみは解消されます。

注意が必要なのは、まぶたのむくみが病気の兆候であることがあります。
まぶたが特に思い当たるふしがなく腫れるという状況であるのならば、急性腎炎である可能性があります。
また、まぶたや全身のむくみが続いている場合にはネフローゼ症候群という病気かもしれません。
気になるときは、病院を受診してみましょう。

むくみを解消する方法

まずは、むくんでいる水分を流すために血液循環を良くする方法を紹介します。

ストレッチ

ストレッチ

❶首をぐるりと左右3~5周ほどまわしましょう。
➋左右どちらかに首を傾け、傾けたほうの手を頭の上に当て、反対側の首をストレッチするように伸ばします。
できれば、30分~1時間に一回は、気分転換をかねて行ってみましょう。

首のリンパマッサージ

首のリンパマッサージ
出典:lymph.jugem.jp

❶手にオイルまたはマッサージクリームを取る。
➋耳の後ろから鎖骨までを上下に、少し力を入れて10回ほどマッサージしましょう。

温冷を繰り返す

 温冷を繰り返す

ホットタオルと、化粧水をつけて冷蔵庫に5分ほど入れたコットンを2~3枚使います。
コットンは、1枚を2枚に割いて使いましょう。

まずホットタオルで30秒ほどまぶたの上を温めた後、冷やしたコットンを30秒ほど当てます。
これを繰り返しましょう。

ここからは、目のむくみを予防する食事について紹介します。

塩分を控えましょう

塩分を控えましょう

香辛料やだしを使用する代わりに塩分を控えるようにします。
例えば、こしょうやレモン、ターメリック、七味、昆布だし、かつおだしなどを使って味付けしてみましょう。

今までのようにたくさん塩や醤油を使わなくても、しっかりと味を感じることができるはずです。

カリウムを摂りましょう

カリウムを摂りましょう

カリウムは塩分(ナトリウム)と拮抗的に作用し合い、細胞内外の水分バランスを調整しています。
カリウムを摂ることで体内の水分を排出する働きが活発になるのです。

◆カリウムを含む食材

アボカド、干し柿、バナナ、くり、キウイ、メロン

生ハム、煮干、するめ、かつお節、大豆、わかめ

春菊、アスパラガス、パセリ、ブロッコリー、ほうれん草、さつまいも、ひじき、納豆

最終更新日: 2016-08-28

タグ:
ネフローゼ症候群

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。