1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 今さら聞けない?脂肪燃焼スープダイエットとは?レシピも紹介

今さら聞けない?脂肪燃焼スープダイエットとは?レシピも紹介

今、脂肪燃焼スープダイエットや、デトックススープダイエットなど、ダイエットにスープを取り入れることがマストになっています。 この脂肪燃焼スープには、デトックス効果も含まれているようなのです。 ここでは、「脂肪燃焼スープダイエットとは?」、また、「脂肪燃焼スープレシピ」と「飽きてしまった時のアレンジスープダイエットレシピ」を紹介します。

脂肪燃焼スープとは?

脂肪燃焼スープとは?

脂肪燃焼スープとは、もともと肩こりや冷え性を改善するために開発された医療用のスープのことです。

栄養を考えた野菜などの食材を使うことで、カロリーを抑えると同時に、代謝改善などダイエットに良い影響を与えてくれます!

その他、排便を促してくれることで腸内のバランスが良くなり、デトックス効果も得られるとのこと。

脂肪燃焼スープレシピ

脂肪燃焼スープレシピ
出典:cookpad.com

脂肪燃焼スープに入れる具材は、セロリ・トマト・ピーマン・ニンジン・タマネギ・キャベツの6種類の野菜を入れ、だしは、昆布・カツオ節・鶏ガラの3種類で煮ます。
最後に、塩とショウガを入れて味を調えて完成となります。

◆セロリ
ミネラル成分をたっぷりと含んでいます。
葉っぱに多くのビタミンを含んでいるので、捨てずにスープに入れましょう。

◆トマト
リコピン成分を多く含み、抗酸化作用を示します。

◆ピーマン
ビタミンCを多く含み、美肌に効果があります。
一般的に加熱調理するとビタミンCは壊れてしまいますが、ピーマンに含まれているビタミンCは崩れないすばらしい食材です。

◆ニンジン
カロチン成分を多く含み、活性酸素を除去してくれます。
また、身体を温める作用があるため、冷え性には効果的な食材です。

◆タマネギ
硫化アリル成分を含み、これが動脈硬化や血栓を予防してくれます。
血流を促してくれるすばらしい食材です。

◆キャベツ
ビタミンU成分を含み、粘膜を強化してくれ、活性酸素を排除してくれます。

飽きてしまった時のアレンジスープダイエットレシピ

ベースは、脂肪燃焼スープですが、少しアレンジをして、さらに良いダイエット効果が得られるようなレシピを紹介します。

デトックススープ 痩せる 脂肪燃焼

デトックススープ 痩せる 脂肪燃焼
出典:cookpad.com

ニンジンは入っていませんが、入れてもOKです。
ささ身が入っていることによって、筋肉の素になる良質なタンパク質を摂取できます。
筋肉を作ることで、さらに基礎代謝がアップするのでダイエットにもさらに効果的になるのです。

材料 (鍋1つ分)
水鍋1つ分?(材料が隠れるだけ)
玉ねぎ3玉
キャベツ半分か1/4
ピーマン1個
セロリ1本
しょうが 1かけ程(お好みで)
ササミお好みで(入れなくても〇)
トマトホール缶1缶
チキンコンソメの素1個(薄いので私は味見て2.3個入れます)

引用元: cookpad.com

1
野菜、しょうが、ささみを食べやすい大きさに切る。
(私は生姜少し多めにして千切り?とすりおろしを入れます)
2
鍋に切った野菜、それが隠れる量の水をいれて火にかけ、トマトホール缶、チキンコンソメの素を入れて煮込む。

3
ササミを入れる方は入れる。

完成!

お野菜電子レンジでチンしてから作るとより一層簡単で早いです!

引用元: cookpad.com

看護師オススメ栄養満点ダイエットスープ

看護師オススメ栄養満点ダイエットスープ
出典:cookpad.com

じゃがいもが入っていることで、腹持ちが断然よくなります。
また、お好みで、ウインナーやハムを入れても美味しいですよ。

材料
(大きな鍋いっぱいなので、一人暮らしや夏場は半量で作ることをオススメします!)
キャベツ半玉
玉ねぎ(今回は新玉ねぎにしました)2~3個
なす2本
人参1/2〜1本
ピーマン1個
じゃがいも1個
カットトマト缶1缶
コンソメ 4個
塩コショウ適量
ウインナー、ハムなど(無くてもOK)好きなものを適量
飽きてきたら卵を落とすもオススメ1人1個

引用元: cookpad.com

1
野菜を好きな大きさ、食べやすい大きさにに切る。

私は1歳児の息子も食べるので大体大雑把ですが食べやすい1口大にしてます。

2
切った野菜から鍋にどんどん投入。
トマト缶コンソメも一気に全部投入。
水を野菜が浸るか浸らないかくらい入れる。

3
15分〜好きな硬さになるまでクタクタ煮ます。
大体好みの硬さになったら味見して塩コショウで味を整えます。

4
食べる1~2分前にハムやウインナーを投入。
ハムやウインナーに火が通ったら出来上がり!
5
飽きてきたら卵を落とすのもオススメです。
卵は、質の良いタンパク質をとれ、脂肪を燃焼するのに効率的な食材です!

引用元: cookpad.com

脂肪燃焼スープアレンジ*カレー

良質なタンパク質と疲労回復するビタミンB1を含む豚肉とショウガを同時に一緒に取り入れることで、新陳代謝が活発になります。
スープカレーとして食べてみましょう。

脂肪燃焼スープアレンジ*カレー
出典:cookpad.com

材料
キャベツ1/8個
にんじん1/2本
玉ねぎ1/2個
ピーマン2個
小松菜2束
生姜 1片
ホールトマト1/2缶
豚肉好きなだけ
マギーブイヨン1個
塩胡椒少々
コンソメキューブ1個
オリーブオイル 適量
小麦粉大さじ2
カレー粉 大さじ1

引用元: cookpad.com

1
野菜を切る
大きさ、形はお好みで
生姜は千切り
2
すべての野菜、豚肉とホールトマト、ブイヨンを鍋に入れ水を注ぐ
3
火にかけ、煮たったら塩胡椒とコンソメを入れる
野菜が柔らかくなるまで煮込んだら脂肪燃焼スープの完成
4
別のフライパンにオリーブオイルをひき、小麦粉を炒める。

5
キツネ色になったらカレー粉を混ぜスープの汁をおたま2杯分ほど入れてとかす
6
カレー粉と小麦粉がスープに馴染んだら鍋に移す
7
全体を混ぜ一煮立ちさせたら完成!

引用元: cookpad.com

あまり食材を入れるとカロリーの点で、本来のスープの利点から離れてしまうことがありますが、是非続けられる脂肪燃焼スープを作ってみてください。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
動脈硬化

記事に関するお問い合わせ

「ダイエット」に関する記事

ダイエットの記事は他にも多数!

ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!
ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。