1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 鼻の病気・症状 >
  4. 鼻炎 >
  5. アレルギー性鼻炎 >
  6. あなたの鼻炎はどのタイプ?症状をチェックしてみよう!

あなたの鼻炎はどのタイプ?症状をチェックしてみよう!

くしゃみや鼻水、鼻づまり。そのつらい症状は鼻炎のせいかもしれません。 ただし、鼻炎とは鼻粘膜に起こる炎症の総称であり、鼻炎にも様々な種類があります。 ここではそれぞれの特徴とはどのようなものかをご紹介します。 ご自分の症状がどれにあてはまるかチェックしてみましょう!

鼻炎にはどのような種類がある?

まず、鼻炎にはどのような種類があるのか見ていきましょう。
鼻炎には急性鼻炎、慢性鼻炎、アレルギー性鼻炎などがあります。

■急性鼻炎

急性鼻炎とは「鼻風邪」の状態のことであり、ウイルスや細菌の感染によって引き起こされます。

■慢性鼻炎

慢性鼻炎とは、加齢や薬剤、乾燥など様々な原因によって鼻炎が慢性化してしまったものを言います。

■アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、花粉やハウスダストなどが体内に侵入する際に過剰な免疫反応が起こることによって引き起こされます。
このアレルギー性鼻炎には通年性のものと季節性のものがあります。

つらいアレルギー性鼻炎

つらいアレルギー性鼻炎

それぞれの鼻炎の症状をチェック!

それでは、あなたの鼻炎はどれに当てはまるでしょうか?それぞれの鼻炎について症状をチェックしてみましょう。

急性鼻炎の症状

□鼻の粘膜が痛む
□鼻水は、最初サラサラ、次第にドロドロ、治る頃には青緑色
□発熱
□くしゃみ
□鼻づまり

これらの症状が多く見られる場合は、急性鼻炎が疑われます。
急性鼻炎の大きな特徴は発熱があることです。
急性鼻炎になったら、十分に栄養を取って安静にすることが大切です。

また、この急性鼻炎は2週間以上の長期にわたることはほとんどありません。
もし長く症状が続くようでしたら、他の病気も疑われますので早めに耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。

慢性鼻炎の症状

□鼻水はさらさらしているかややドロっとしている
□鼻水が喉のほうに流れ、そのために咳や痰の症状もある
□鼻づまり
□鼻づまりによって頭が重かったり匂いがわかりづらくなったりする

以上のような症状が多く当てはまる場合は慢性鼻炎の疑いがあります。
もし慢性鼻炎を引き起こす原因が明らかな場合は、それを取り除くことによって症状の改善が期待できるでしょう。
例えば、冷気や乾燥が原因という場合にはマスクを着用するなどです。

アレルギー性鼻炎の特徴

□鼻水は透明でサラサラしており、ボタボタと流れるほど大量に出る
□鼻の奥がムズムズして大きなくしゃみが立て続けに何度も出る
□鼻づまり
□目のかゆみや充血
□喉がイガイガする
□皮膚に痒みを感じることもある

これらの症状に多く当てはまるという場合は、アレルギー性鼻炎の可能性があります。
アレルギー性鼻炎の場合は、急性鼻炎や慢性鼻炎と異なり目や喉、皮膚にも痒みが現れるというのが特徴です。

アレルギー性鼻炎が疑われる場合は、耳鼻咽喉科を受診してアレルギーの原因となっている物質を突き止めて治療を進めていくことをおすすめします。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
アレルギー性鼻炎 鼻炎

記事に関するお問い合わせ

「鼻の病気・症状」に関する記事

鼻の病気・症状の記事は他にも多数!

【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!

「アレルギー性鼻炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。