1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. ニキビを早く治すには

ニキビを早く治すには

ニキビを治す方法はいろいろありますが、早く治すことができる方法は一体なんなのでしょうか。 ここでは、ニキビを早く治す方法をご紹介します。

ニキビが顔にできると、気になって早く治したいものです。
特に思春期の頃は見た目を気にしていますから、ニキビができたらなるべく早く治したと思います。

触らない

出来てしまったニキビを早く治したいならこれに限ります。
気になってどうしても触りたくなりますが、触れば触っただけ治りが遅くなります。
また、髪の毛が触れないように髪の毛が当たる場合は結んでしまいましょう。

ニキビは炎症を起こしている状態です。
ここに指や髪の毛などで刺激や汚れなどが付着すれば、更に悪化するのは目に見えています。
触らないことが治療のまず1歩になることを覚えておきましょう。

肌を清潔な状態に

ニキビへの雑菌侵入を防ぐことが大事です。
まずは顔です。
女性であればメイク落としをする際に手を清潔に洗います。
ここで注意する点が顔を拭くタオルや、枕カバーなども清潔なものを使います。

朝の化粧にも気をつけましょう。
ニキビに触れないことが一番良いですが、触れるのであれば清潔なファンデーションのパフやメイクブラシを使います。
徹底的に清潔にすることが肝心です。

軟膏を利用する

にきび(尋常性痤瘡) 軟膏を利用する
出典:www.qlife.jp

ステロイド系の軟膏をドラッグストアで購入し、就寝前に綿棒で炎症箇所に塗ります。

おすすめの軟膏はオロナインH軟膏です。
そこに絆創膏を貼って寝ると、翌朝には炎症が治まっていることもあります。

サプリメントを利用する

ニキビには栄養不足も影響しています。
体に不足している栄養素をサプリメントで手早く補充してあげることでニキビを早く治すことができます。

ニキビに効く栄養素は、主にビタミン類です。

ビタミンEやビタミンCは免疫力を高める作用があり、ビタミンB6は代謝を促し新しい皮膚を作り上げる力があります。
皮脂の分泌を抑えるビタミンB2もニキビの悪化を抑える効果があります。

よく寝ること

ニキビと深い関係がある皮膚の細胞の生まれ変わりの周期、ターンオーバーは夜寝ている間に活発になります。

このターンオーバーがうまく行われるようにすることで、ニキビを予防することができます。

ファンデーションなどを落とさずに寝てしまったり睡眠時間が短かったりすると肌のターンオーバーがうまく行われず、ニキビの元になってしまいます。

にきび(尋常性痤瘡) よく寝ること

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡)

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。