1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 首の病気・症状 >
  4. 自分で押せる辛い肩こりに効果的なツボ

自分で押せる辛い肩こりに効果的なツボ

パソコンを使った仕事など、長時間同じ姿勢をとっていると肩が凝りますよね? そもそも肩こりとは、体内でどのような変化が起きているのでしょうか? ここでは、肩こりの原因と効果的なツボを紹介します。

肩こりの原因

肩こりの原因
出典:slism.jp

肩こりには病気が原因で起こるものと、そうでないものがあります。

病気の一例としては、変形性頚椎症、肩関節周囲炎など、整形外科に関するもの。
高血圧など血管に関するものや、うつ病など精神に関わるものなどが上げられますが、今回は一般的な肩こりの原因を紹介していきたいと思います。

<一般的な肩こりの原因(例)>
❖疲れ目
❖運動不足
❖精神的ストレス
❖悪い姿勢

なぜ運動しているわけでもないのに肩こりになるのでしょう。

それは体重の約10%を占める頭部を肩周囲の筋肉が支えているからです。
体重60㎏の人は、約6㎏のものを首の上にのせていることと同じなのです。

肩こりが起こるメカニズム

肩こりが起こるメカニズム

同じ姿勢を継続したり、無理な姿勢を取り続けると筋肉は緊張し、十分な酸素と栄養が筋肉に行き届かなくなります。

そこで発生するものが、筋肉疲労物質の「乳酸」です。

乳酸ができることで、更に筋肉が硬くなり、肩の重さを感じるようになります。
筋肉が硬くなると、血管を圧迫し血流が悪くなり、血行が悪くなると乳酸が発生する。
という悪循環で、肩こりが更に酷くなるのです。

乳酸が蓄積され続けると、末梢神経が圧迫されたり傷ついたりすることがあります。
そして、痺れや痛みが発生して肩こりが悪化していくのです。

肩こりに効くツボ

肩こり予防や解消におすすめなのでツボ押しです。

マッサージに行くのも良いですが、自分で手軽に出来たらより良いですよね。

ここでは、自分で押せる肩こりに効果的なツボをご紹介します。

肩中愈(けんちゅうゆ)

肩中愈(けんちゅうゆ)
出典:hadalove.jp

【場所】
頭を前に下げたとき、首の後ろの骨が出っ張ります。
その骨の下のへこみから、外側に指2~3本分外に行ったところにあるツボです。

【押し方】
指圧したい肩とは反対の手で、肩の付け根をつかむように押します。
中指で、肩中愈を3~5秒押さえては離すを繰り返しましょう。

【他の効果】
寝違い、眠気、だるさ、バストアップなど。

天柱(てんちゅう)

天柱(てんちゅう)

【場所】
首の後ろ、髪の生え際にある太い筋の両側にあるツボです。

【押し方】
3~5秒、押しては離しを繰り返しましょう。

【他の効果】
頭重感、鼻炎、鼻づまり、蓄膿症など

少衛(しょうえい)

少衛(しょうえい)
出典:hadalove.jp

【場所】
小指の爪の底辺の高さにあって、薬指がわの側面にあるツボです。
上の絵では、10番目のツボになります。

【押し方】
ツボのあるあたり、小指の爪を両側から挟む様に、人差し指と親指で揉みましょう。
3~5秒押したり離したりを繰り返しましょう。

【他の効果】
高血圧、血行不良、ストレスなど

合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)

【場所】
親指と人差し指の骨の付け根にあり、人差し指側よりにあるツボです。

【押し方】
親指と人差し指を使って、ツボを上下でグっと押し込む様にしたり、グリグリ揉みながら押しましょう。
3~5秒押して離すを繰り返しましょう。

【他の効果】風邪のひき始め、歯の痛み、高血圧、めまい、便秘、下痢、精神不安など

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
うつ病(大うつ病性障害) 蓄膿症(慢性副鼻腔炎) ストレス 高血圧 鼻炎

記事に関するお問い合わせ

「首の病気・症状」に関する記事

首の病気・症状の記事は他にも多数!

いつまで続くの?なかなか治らない咳の原因とは!もしかしたら咳喘息かも
いつまで続くの?なかなか治らない咳の原因とは!もしかしたら咳喘息かも
なかなか止まらないしつこい咳!止める方法はあるの?
なかなか止まらないしつこい咳!止める方法はあるの?
首のヘルニアで足に痺れ?頸椎椎間板ヘルニアの原因と症状・治療とは。予防や寝方は?
首のヘルニアで足に痺れ?頸椎椎間板ヘルニアの原因と症状・治療とは。予防や寝方は?

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。